2010年 03月 06日 ( 1 )

壊れにくいはずなのにな

引っ越してきて1週間が経ったので、本格的に家の中を片付けないとまずい気がして(遅)、
きったなーいキッチンを重曹でピカピカにしようとしたんだけど、それ以前に、
キッチン入り口に、はよベビーゲートをつけてしまわないと!と思い立って、
作業開始したわけですよ。
今度の部屋は独立キッチンで、なんとかギリギリ食器棚も収まったので、嬉しかったの♪
だけど、とにかく汚い(涙)。
ハウスクリーニングが入ったはずなのに、コンロの焦げ跡は目立つし、あっちこっちベタベタ。
大掃除したーーーーーい!
子供の手が届かないところで。

前の家では、寝室とリビングの出入り口に取り付けていたベビーゲートなのですが、
今回はキッチンの出入り口に取り付けます。
スヌーピーのレリーフが、扉の両面で違うのです!
有希が早くスヌーピーを覚えて、喜んでくれるかな?
と、ほのかな期待を抱いていました。


取り付ける前に扉を開けてみたら、なんだかすごい違和感がありました。
ロックするとき、カチッと音がして、軽い力でもパーツがもっと下まで下がったはず。
音はしないし、重いし、途中で止まる頼りなさ。

よーく見ると、歪んでしまっていましたとさ。

使えないこともないけど、なぜこんなに嫌な思いをさせられるのかと、
うんざりしてしまいました。



引っ越しの搬出時間が狂いまくって、何十箱も梱包しておいたのに3時間も遅れるし、
ホテルにチェックインできたのも、翌日0時だったし(くどいようだが、赤子と犬連れ)。
作業中のバイトはサボってるし、段ボールは足りないからって、私たちには貰えなくなるし、
そのくせ、大きめ段ボールにノートパソコン1台だけとか、コンポのスピーカー1組だけとか、
そんなのが幾つも出てくるし、まったく無駄話するなら、仕事してくれと。
睡眠時間をずっと削って荷造りして過ごしてきたというのに、あまりの話の食い違いに、
営業所にクレーム入れたら、妙に仕事が早くなって驚いた。最初からそうしてよ!
ヘロヘロの状態に1歳児をずっとおぶっていて、口もきけなくなるくらいクタクタになった夕方、
私のお気に入りの、食器ふき専用にしていた布巾が、雑巾に使われているのを目にして、
もうこの業者は、営業も作業員も、信用できないと思った。
一言でも、声を掛けてくれたら、雑巾なんか山ほどあったのに。
すべてが終わって、業者が帰った後、ベランダが掃除されていなかった。
箒とちり取りが無くて、お隣に借りに行った。
搬入に携わった方達は、とても丁寧で(って、前日の私たちのクレームが伝わってるのも
あるだろうけど)、作業も早くて、助かった。
ただ、やはり搬出の際の不手際が目立ち、大切なプレーンシェードが、汚いビニール紐で、
無造作に数カ所留められていたのには、やはり腹が立った。
汚れが目立たない柄ではないのだから、紙やビニールで覆うべきでは?
リングテープに通した紐も、1カ所抜けていて、気づかないはずがないのに、一言もなかった。
使っていなかったものを見て、「これも持って行くの?」って聞かれたり、本当に失礼!

軽く思い返しただけで、これだけ出てくるのに、直接怒りを向けられなかった。
大切な荷物に、何をされるかわからなかったから。
作業員が男の人ばかりで、圧倒されていたのだろうけれど、怒りも疲れもどうでもいいから、
とにかく早く終わって欲しかった。その時は。




だけどね、ベビーゲートが壊れていたのは、この一連の作業とは関係ない(と信じたい)。
運んでる間に、歪んだのだと思いたいわけです。
まさかねー、八つ当たりなんかしてないよねー。

業者さんに来て貰って、同等品に買い換えることで、話が決まりました。
今すぐにでも取り付けたかったので、数時間後にはベビーザらスで、新しいベビーゲートを
抱えてレジに向かっていました。
今度のは、キャラクターなしのシンプルなもの。
ちょっと素っ気ないなぁ・・・。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-06 23:53 | 日常