2010年 03月 02日 ( 1 )

散歩

昨日はいわきに行っていた旦那が、今日は会津若松へ向かうという。
守備範囲が広くなったので、大変そうです。
頑張って~。

負担を少しでも軽減できればと、前夜に雪が降ったけど(積もってはいない量ね)、
有希とワンコを連れて、散歩に行きました。
ワンコの下回り洗浄は、覚悟の上さ。。。
道がぐちゃぐちゃだけど、みんなでストレス発散の旅に出るのだー!(何

マンションの前の道を歩いていたら、車が1台停まって、助手席から男性が降りてきました。
見覚えがあるも何も、昨日の保健所の人でした。
我が家と同じくコーギーを飼っているそうで、声かけついでに、ワンコと遊んでくれました。


転勤して動くとなると、近所の様子を把握するのに、時間がかかるものですが、
犬の散歩という名目があるだけで、車とは違う目線で、短期間で近所を把握できます。
ペット可の物件探しは苦労するけれど、心身共に、恩恵に与れるというわけです。


ところが、まだまだ道を把握していない私なので、犬のための散歩であっても、
娘のためにはなっていないこともしばしば。
案の定、ものすごい遠回りをしてしまい、気温が2度だったために、
寒さで大泣きされてしまいました・・・。
ベビーカーって、寒いんだよねぇ。
ごめん、有希。

おんぶしたら泣き止んだけど、鼻は真っ赤だし、かわいそうなことをしちゃった。


お昼ご飯を食べて、今度は近所のコンビニへ。
向かうまでの道を歩かせたら、線路も気になるし、足下を流れる下水は眺めたいし、
色とりどりの自販機は、とてもとても魅力的。
5分で着くはずなのに、15分は掛かりましたね。
いや、楽しそうだからいいんですけど。
コンビニの中も、楽しくてたまらない様子。
危なっかしいから抱き上げれば叫ぶし、イタズラしたくてニコニコ、キョロキョロ。
牛乳パックを掴んで笑っている姿に、今日はいらないから、こっちへおいで!と苛立つ私。
お店の方が「なんかやりたいんだよね-。」と言ってくれて、救われました。
子供は迷惑を掛けるものと考えるべきか、好奇心いっぱいと考えるべきか。。。
子育ての先輩のおおらかさに、反省するべきことばかりの自分の言動を恥じるのでした。

帰り道は沢山歩かせました。
とても時間が掛かったし、マンションに着いてからもロビーで遊んで大変だったけれど、
疲れてしまって、すぐにお昼寝してしまいました。
外を歩かせるのって、結構な運動量になりますね。
暖かくなったら、近所の狭い狭い公園デビュー。
なんせ、前を通りかかるたびに、ブランコを指さして「乗せろ!」と要求してますからね(汗)。

沢山食べて、沢山遊んで、元気いっぱいに育って欲しいなぁ。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-02 23:19 | 日常 | Comments(2)