<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

告白しまーす!

およそ4年半ぶりの懐かしいタイトルです(笑)
マイミクさんは御存知とは思いますが、この度、第2子を授かりました。
今回も不安要素が強い妊娠なので、ようやく24wを迎えた今日、こうしてご報告いたします。

・・・って、まぁ。
放置ブログなんで、誰が見てるんだろうって話ですけどね。


娘が幼稚園に通い始めてから、成長がめまぐるしくて、可愛いと感じる機会が増えてきました。
やっぱり余裕なかったんだな、私。
ブログも下書きだけでやめた記事が山ほどあって、作った服や小物も、アップせずにそのまま。
あっという間に夏休みが来て、帰省して盛岡に戻ってきたら、急に体調を崩したりねー。
猛暑の中、つわりを乗り越え、個人病院から転院して、シロッカー手術を受け、安静生活を過ごして、今に至ります。
当たり前だけど、色々ある妊婦生活。
今回はNICUがない病院だけど、地域周産期母子医療センターに指定されていて、先生の判断が的確なので、安心感があります。
カルテに赤い大きな字で
『喘息 流産 ハイリスク』
って書かれてたけどね(ーー;)

娘の妊娠時と比べてしまうけれど、今回は17wにシロッカーを受けたにもかかわらず(娘の時は14w)、お腹の張りが少ないのです。
24wの現在もズファジランの服用は1日3回。
忘れる時すらあるくらい、張りは少なめ。
頸管長も現在38.8ミリ(^_^)V
これはトコちゃんベルト効果なんだろうけど、腰痛も緩和されるし、高くない買い物だったと実感!


安静生活を心がけているので、予定日までは油断禁物。
とはいえ、二人目妊婦だと、テキトーになりすぎて、走っちゃったり、雪道で転びそうになったり、重い物も持っちゃったりして、太って見える以外は(?)普通の人みたい。
今の悩みは、昨シーズンに買ったダウンコートが苦しくなってきたことと、マタニティウェアを買っていないので、着回せる手持ち服の限界を感じること。
冬の妊婦って、意外なところで不便なのね(^_^;)


娘は“お姉ちゃん”になるのが楽しみで仕方なく、毎日お腹を撫でてきては、色々と話しかけています。
中の人も、旦那の声には無反応だけど、娘の声かけには強い反応を返してきます。
お姉ちゃんが大好きになるんだろうな。
貰ったお菓子やケーキを、必ず赤ちゃんの分まで取り分けておいてくれる、優しいお姉ちゃん。
おもちゃ箱の隅から出てきた、可愛らしいにぎにぎを、大切にしまってあるお姉ちゃん。

娘の思いのためにも、無事に出産出来る事を、願っています。
[PR]

by keiko110 | 2012-12-17 00:00 | マタニティ