<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

エチノで子供用エプロン

b0076384_1329136.jpg

娘の心を射止めた濃ピンク。
母の心を射止めたオシャレ柄。
長いことハサミを入れられなかったエチノの生地だけど、こういう使い方もアリだろうと、子供用エプロンに変身!


喜んでくれたけど…やっぱり勿体なかったかな(^_^;)
[PR]

by keiko110 | 2012-01-27 13:29 | 携帯から

ダラダラとした話

書き忘れた話題をいくつか。


まず、コンポのこと。
スピーカーのネットを留めるネジが1本折れていたのは、前回書いた通り。
年末ギリギリになって、結局修理不可と言われ、保険相当額の代換品か、現金か、と言われて半泣きだった・・・あ、心の中でね。
実際に泣くほど、コドモじゃないw
10年前に8万円で買ったコンポなので、現在の価格に直すと・・・1万円になる?ならない??
とりあえず、中に入っていたままの山崎まさよしのCDだけは、先に返して下さいと言ったら、引っ越し業者の営業所長が、ベ○ト電器でごっそりとカタログまで貰ってきてくれた。←嬉しくともなんともないが。
我が家のコンポはシャー○だったんだけど、今となっては、メーカーが製造すらしていない。
スピーカーだけの弁償も考えたようなんだけど、なんせ1Bit の音まで再現っていう触れ込みだったので、規格に合うはずがないんだよ。
あーやだやだ。
私は家電はシャー○が個性的で好きなのです。
冷蔵庫のどっちもドアは、このメーカーだけだしね。
転勤する度に、反対開きのキッチンになっているので、重宝もいいとこなのですよ。ふふふ。
閑話休題。
コンポが売れなくなったので、メーカーの選択肢も限られ、価格も下がる分、音質とデザインには期待が出来ない。
諦めたらいいのに、諦めきれない。
規格も変わってるから尚更なんだけど、今更ソ○ーの抱え込みには入り込めない。
業者に納得いかない旨を告げたら、翌日になって、我が家のコンポがネットで売られていたので(勿論、品切れだったけど)、その金額まで水増ししますよ、だって。
この業者さん、不要な家具や家電を引き取り、修理して、系列のリサイクルショップで売ってるんだよね。
修理の簡単さと、再販売の金額を計算して言ってきたんだろうけど、最初の金額から4倍以上の提示だよ・・・なんかひどい話だよね。
素直に喜べない。
長引かせたくないから、ここで手を打って、お金を振り込んで貰ったんだけどね。
今度は、旦那が欲しいと言い始めたコンポが、盛岡に売られていないとかで、近いうちに仙台まで行くことになりそうです。


雪の話。
クリスマスの辺りから、ドカッと降っては、昼間に溶けて、夕方から凍ってます。
毎日そんな感じなんだけど、先日、とうとう除雪車が入りました。
それが、どっかの駐車場にあるような、小さなブルトーザーでね。
その大きさで充分に間に合うんだけど、てか、小さくないと脇道に入れないのだけど、札幌の大型ブルが頭にあるものだから、目に入ったときに固まっちゃったよ。
あーびっくりした(^_^;)
積雪も半分程度なら、生活が全然違います。


ワンコの話。
自慢だった長いまつげが無くなり、短めの毛になってしまったなぁと思っていたら、ある日、1本が白くなっってしまいました。
まだ5歳なんだけどなー。
人間に換算したら、私も旦那も追い越されていて、ショック!
来年には7歳でシニアの仲間入りだしってことで、旦那に
「うちのおばさん、老けたよね。」
って言ったら、間にいたワンコが、すごい勢いで吠えてきた(゜Д゜;)
オ、オンナの年齢の話はするなって事ですか!?


キッチンでの出来事。
元旦にお雑煮を食べようと、トースターでお餅を焼き始めたら、タイマー完了前に
ヂンッ
と不気味な音。
お餅じゃなく、配線の焦げたにおいがしてきて、慌ててスイッチを切ったら、トースターご臨終。
せめてお餅が焼けるまでは、頑張って欲しかった・・・。
ならばご飯を食べるべき!と、勝手に決めつけ、無洗米にチャレンジ♪
いやー・・・久しぶりに大ハズレ引いたわ(゜´Д`゜)
鍋で炊くのに、どうしてこんなにも粘りも甘みも無いのか不思議。
白米しか食べない娘も、2口でギブアップ。
なので、面倒だけど毎日、圧力鍋で炊いてます。
圧力掛かってから5分待って火を止める。
自然冷却して、5分蒸らす。
めんどいけど、これが一番美味しい。
10キロの消費、頑張らねば。


休日の話。
お疲れモードから抜け出せない私のために(!?)、休みになると娘を連れ出してくれます。
で、私は気兼ねなく家事を済ませて、ワンコの散歩に繰り出せます。
いつもの手抜きぶりを脱却すべく、あっちもこっちも掃除して、普段は満足に散歩に出られないワンコを、思いっきり歩かせています。
旦那と娘が戻ってきて、一緒に買い物に出ようという頃には、体はグッタリしてますが、娘と離れる貴重な時間なのです。
子育てしてると、ひとりになりたい時って出てくるのに、旦那にはそれがわからない。
娘とデートしてくれてるときに、反抗期で言うことを聞いてくれなくなったりすると、指示を仰ぐメールが来る。
家でもそうなんだけど、自分が誤魔化しきれなくなると、私を頼ってくるわけね。
対処法を教えるけど、迷惑以外の何物でもないのです。ひとり時間くれよー。
面倒になってシカトしたりすると、すごい勢いでキレられる。
あ、何?
子育てに休みはないって事なの??
近くに頼れるとこがなかったら、母は休みなしなの?
一時保育を利用するときも文句言われてたしなー・・・幼稚園に行き始めたら、確実に働けってことか。
まぁ、いいけど。


白鳥の話。
図書館向かいの池にやって来ている、沢山の白鳥。
娘は本を借りた後に、
「アヒルさん、見に行く!」
と言って、必ず白鳥を見に行く。
今の時期、池は大半が凍ってしまって、水面から追い出された白鳥は、池の上を歩いています。
結構な数が歩いていて、大きさに驚いてしまうほど。
近所の方の話だと、餌が無くて飢えているので、パン耳を与えようとすると間近まで来るそうな。
それって、結構怖いよね?


本の話。
最近また、本の虫。
寒くなると騒ぎ出す、やっかいな虫。
相変わらずの図書館通いだけど、娘を連れていると限界がありまして。。。
娘には5冊、母は3冊のペースで借りてます。
こんな時期なのに桐野夏生さんにハマり、背筋をゾクゾクさせながら読んでます。
サスペンスは、苦手なはずなんだけどな。
[PR]

by keiko110 | 2012-01-23 23:22 | 日常

姉妹の日常

b0076384_2221293.jpg

b0076384_2221212.jpg

b0076384_2221257.jpg

b0076384_2221286.jpg

b0076384_2221249.jpg

[PR]

by keiko110 | 2012-01-18 22:02 | 携帯から

母娘ラグランタートル

b0076384_132684.jpg

実はニットをまともに縫ったのは初めてなのだ(`∇´ゞ
あっという間に完成だなんて、楽だねー癖になりそうだわ(^w^)

四本ロック、使わなきゃ勿体ない!と張り切ってたら…調子悪い(汗)
去年、棚から落ちたのが原因か!?
古いから、そろそろ買い換えかな〜(>_<)

ラグランタートル、ロックの経験があれば超簡単♪
細身シルエットで作りたかったので、ポルカドロップスさんの本を買ってみました。
縫い方は自己流で。

でもね、他の人の作ったパターンって難しい。
襟ぐりのカーブがキツくて、針2本折っちゃったf^_^;
厚い上に、テンション低い生地だったからかしら。


さて、今度は父娘のお揃いを作ることにしましょうか。
[PR]

by keiko110 | 2012-01-16 01:32 | 携帯から

その上は

b0076384_14152335.jpg

勘弁してくれないかなぁ(^_^;)
[PR]

by keiko110 | 2012-01-15 14:15 | 携帯から

おみくじ

b0076384_0562546.jpg

今年は釣り竿で鯛を釣ってみました。
結果は大吉!
やっほーい♪

帰宅後、鯛は娘が調理に励んでおります(・_・;)
[PR]

by keiko110 | 2012-01-13 00:56 | 携帯から

2012年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


・・・なんて、もう9日ですけどね(ーー;)


相変わらず、風邪も引かずに、元気に遊び回っている我が家です。
図書館に行っては、向かいの池で白鳥を眺めたり、岩大を散歩して、まっさらな雪でワンコを遊ばせたり、支援センター近くに、安い駐車場を見つけて通ってみたり・・・と、冬ならでは(?)の過ごし方を楽しんでます。
雪もよく降り、よく溶け、よく凍ります。
なので、遊びに行くには、ちょっと遠くへ・・・。

安比高原のスキー場にある、ファミリーコースで雪遊び♪
持参のシロクマのそりは、見事に母専用でしたが(笑)、雪山作りもチューブスライダーも気に入って、休憩や帰宅を拒否するほど、娘は楽しんで過ごしました。
自分も小さい頃は、毎日の様に雪遊びをしていたので、嬉しくなりました。

b0076384_132266.jpg


昨年は、停滞だけは望んでいなかったはずなのに、留まることしか出来なかった気がします。
情報だけは仕入れて、でも考えが追いつかなくて、塞ぎ込んでいるうちに、取り残された感覚だけになって。
あの日から時間が止まってしまって、自分達が従った結論にも、疑問が湧くことすらあります。
停滞していた頃から考えると、実に贅沢な悩みだと、よく理解もしています。
流行言葉のようになった“絆”という文字を見掛けるにつけ、違和感を抱く瞬間があるように。

今年の目標は何にしようと考えていましたが、ただただ毎日に感謝し、平穏に過ごしていきたいと、それしか浮かびませんでした。

家族が揃って毎日を過ごし、日々が延長線上にある、笑顔が溢れるような1年でありますように。
皆さまの元にも、輝ける日々が待っていますように。

[PR]

by keiko110 | 2012-01-09 01:05 | 日常