<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三歳児が二匹

b0076384_20432363.jpg

違う。
一人と一頭。

犬の知能が三歳児並みだという話を思い出し、よくよく観察していると、なるほどなーと思うことばかり。
妹が生後数か月の時から、かなりの期間毛を毟られていたけど、最近はやらなくなりました。
姉はすっかりトラウマで(そりゃそうだ)、妹が近づくだけで唸ります。

ところが、ここ最近になって、妹と姉がおもちゃのロープで引っ張り合いして遊んだり、ボールを投げて取りに行かせたりと、上手に遊んでいるのです。
何事も全力の妹に対し、姉は力加減を調整しています。
大泣きしてる妹に近づき、口をひと舐めしてなぐさめたり、寒い時は写真のようにくっつき、暖を取ったり…いや、取らせたり、ね。
すごいもんだ。

まだまだ姉の方が上だけど、あっという間に逆転しちゃうんだろうな。
[PR]

by keiko110 | 2011-11-20 20:43 | 携帯から

娘のエコバッグ

b0076384_2254184.jpg

お買い物に出掛けると、自分のお菓子やジュースは、自分で持ちたがる娘。
スーパーの袋は大嫌いで、透明ビニールに入れると、滑って落としてしまう。

帰り道に何度となく落下させ、涙目になりながらこう言った。
「ちいさいバッグがほしいの。アンパンマンのバッグ。ピンクのバッグ。つくって!」

『買って』ではなく『作って』と言うとは!!
母の動かし方を知ってるね?(笑)


ピンクの生地が無かったので、黄色で。
大好きなロールパンナちゃんは、ど真ん中。
裏地は可愛らしいカラフルドット。
絶対に喜ぶはず。


小物はすぐに仕上がるから、ラクチンだ♪
[PR]

by keiko110 | 2011-11-18 22:54 | 縫い物

秋の楽しみ

b0076384_18521790.jpg

岩大の前を歩く娘。

最近の楽しみは
赤い葉っぱを拾うこと。
黄色い葉っぱを拾うこと。
大きい葉っぱを拾うこと。
松ぼっこり(笑)を拾うこと。

ゆっくり歩き過ぎて、犬の散歩に一時間。
鼻もほっぺも真っ赤です。
ワンコが帰りたいと
訴えかけても、頑として動きません。
お土産いっぱいで帰るから、玄関の中まで秋色いっぱいになってます。
[PR]

by keiko110 | 2011-11-17 18:52 | 携帯から

七五三

b0076384_1693026.jpg

b0076384_1693017.jpg

着物を着ての前撮りは、先月済ませておきました。
姉と私と姪っ子が着た着物なので、娘で4人目。
決して珍しくないことだけど、夢だったんだよね♪

今時は被布を被せるのが多いので流行りかと思っていたら、黙っていられない3歳児には、着付けの乱れもごまかせて丁度いいらしい。
三つ身の着物でも大人しく撮影出来たけど、お詣り行ってたら大変だったな( ̄3 ̄)


そんな訳で、七五三当日は近所の小さな神社でお詣りのみ。
しかも、普段着(笑)
駐車場から沢山歩いても、長い石段を登っても、全然へこたれない3歳児。

これからも元気に成長しますように!
[PR]

by keiko110 | 2011-11-15 16:09 | 携帯から

クリスマスツリー

b0076384_18225234.jpg

去年は拝んでた娘も、今年はやらず。
代わりに(!?)ハッピーバースデーを歌い始めました。
確かに、イエスキリストの誕生日ですがね(^_^;)
[PR]

by keiko110 | 2011-11-14 18:22 | 携帯から

幼稚園

出遅れた幼稚園探し。
何軒か見に行き、比べてから旦那と相談しようと思っていたのだけど、近所の幼稚園に決めてしまいました。
私がなんとなく思い描いていた条件と、かなり近かったので。

今日は面接でした。
緊張するほどでもなく、先生の簡単な質問に答えて、終了後に入園許可証を頂けるというもの。
まぁ、『面接』というよりも『面談』だね。

有希は幼稚園という場所がとても憧れらしく、お友達がいて、沢山遊べて、しかも毎日行ける!ということに魅力を感じているみたい。
見学に行った時から、設備、遊具、作品、お道具・・・とにかく目を奪われていました。
授業を目にした後は、家に帰ってからもお勉強ごっこ。
しばらくブームだろうなぁ~。


面接の内容なんですが、先生から
「好きなおやつは、なんですか?」
とか
「好きなお野菜は、なんですか?」
などと聞かれて、きちんと答えていました。

正直に言わない点もありましたが、そこは3歳児なので仕方ない。
食べること大好きな有希ですが、お肉・お魚はほとんど食べてくれません。
野菜も必ず食べるのは人参・トマト・ブロッコリー・レンコンくらいかな。
カレーだけは大好きで、まず残しませんけど。

そして、この質問。
「好きなご飯は、なんですか?」
母としては、元気に「カレーごはん!!」と、答えると想像してたんですが。

「しろいごはんっ!!」

と、大きな声で答えていました・・・。

質問をした先生も、絵本を取りに来ていた先生も、そして母も、揃って皆で大爆笑。
反抗期の厄介さも手伝って、おかずなしで、ご飯おかわりの食事なんか、しょっちゅうだけどね~。


面接の後は、積み木で遊ばせて貰えて、満足して帰ってきました。
とても温かな雰囲気の幼稚園。
春からの通園が楽しみです。
[PR]

by keiko110 | 2011-11-11 23:40 | 子育て

b0076384_12524280.jpg

朝になると、必ず枕が奪われているから、という理由で子供用枕を探していたら、キャラ物しかないし、すんごく高いのね!!
あービックリ。

てな訳で、お店の隅っこで目立たなく売られていたヌード枕に、アンパンマンカバーを作ってみた。

娘は気に入り、早速
「座っていい?」

いやいや、よくないからね。
[PR]

by keiko110 | 2011-11-10 12:52 | 縫い物

あと少し。

片付けなくちゃいけない段ボール、あと4個。
今回の引っ越しは、梱包はお任せだけど、開梱は自分たちなのだ。
…てか、旦那は仕事にかかり切りなので、自分だけなんだけどさ(涙)。
チビちゃんがウロチョロして昼寝はしないし、ワンコは箱と箱の隙間に潜ってふて腐れてるしで、ちーっとも作業が進まなかったのよ。
もうすぐ解放されるかと思うと、楽しみでしょーがないぜ。


郡山生活のラストは、遊んだ。
てか、遊び尽くした。
友達にもう会えなくなるのかもなーなんて、心のどこかで思ったりもしながら、普段通りの会話をしてた。
なんだか涙が出そうだった。
ちょっと遠くにも行ったし、会えそうになかった友達には、直前に連絡して、突然押しかけたりした。
全部『会いたい』気持ちがやったこと。
この強い気持ちが行動を起こさせ、別れ際には「またね!!」と言っていた。
また会えると信じこむための、おまじない。


去年の引っ越しは、業者選びを間違ったので、北海道を出るときに頼んだ業者に依頼した。
前日に梱包に入って貰って、お布団と洗面用具、ケージと、いくつかの食器以外、全部梱包して貰った。
作業の早いこと早いこと。
去年のは何だったんだ??
その時間、託児に預けられてた有希は、帰宅するなり
「だれがやっちゃったの?」
と不機嫌そうに聞いてきた。
「引っ越し屋さんだよ。」
と答えると、腰に手を当てたふくれっ面で
「もーっ!ひっこしやしゃん、かくしちゃったらダメじゃないの!!」
と怒っていた。
アンパンマンまで梱包しちゃいけなかったらしい。
すまない←なぜか本気で謝ってしまった。


翌朝、早くに起こされた有希はまた託児へ。
最後だと思って、大友パンでサンドイッチを買った。
昨日のおやつはグミとラムネだし、手抜きな母親と思われてるだろうなー。
いいけど。
帰宅して、梱包やら掃除やらドタバタ、ワタワタ。
トラックが来て積み込み始めたら、予定より早く作業終了。
いや、だから去年のは一体ry
近所と管理人さん夫婦へ挨拶に伺い、有希を迎えに行く。
そのまま高速で盛岡へ移動。
18時前には駅前に着いたので、不動産屋で鍵を受け取れた!!
ビジネスホテル泊。

翌日、朝9時から搬入。
11時過ぎには終わってしまった。
有希の相手をしていたので、全て業者任せだったのに。
時間が余ったからって、テレビのチャンネルまで合わせてくれたよ。
洗濯機のセッティングもして、試運転もしてくれてたよ。


で、新居なんだがね。
大幅リフォームが入っているけど、古いんだ。
広くて助かるけど、冬は確実に寒い。
キッチンは広いくせに、シンクは浅くて狭くて(笑)、料理好きには、ちと苦痛。
電話回線の管が、古すぎて使えなくなっちゃってるのに、お風呂はボタン一つでお湯が満タンになるとか、トイレも新品なのに、手洗いの水が流れてこないとか、耐えられる程度のチグハグだらけで面白い。
国道4号が近いので、最初は運転が怖くて、通行量が多くて、昼間の流れなんか札幌の36号線そっくりで、見てるだけで心臓バクバクいっちゃってました。
旦那に
「サブロク(注・4号線です)怖いから走れない!」
なんて訴えても、とぼけた声で
「大丈夫。慣れだから。」
と言われておしまい。
大きな交差点の、交互に出る矢印信号だけクリア出来れば、大丈夫(っぽい)。




そんなこんなで、1週間。
思う存分ネットは出来ないけれど(そこかよ)、近所に児童公園は見つけたし、なかなか快適ですよ。
ニトリもホーマックもビッグハウスもツルハもあって、懐かしいサンデーもあって、北海道に近づいてきたなーってワクワクします。
大きな本屋さんを見つけたのだけど、コーチャンフォーとパートナー契約を結んだお店で驚いた。
レイアウトもメンバーズカードもショッパーも、店名以外そっくりなんだもの。

北海道に似ているのは嬉しいけど、『北上川』の標識を見かけると、急に現実に引き戻される。
お鍋用の南部せんべいとか、どん兵衛の芋煮うどん味とか、すいとんじゃなくて、ひっつみとかね。



色んな違いを、楽しんじゃおうと思ってます♪
[PR]

by keiko110 | 2011-11-03 02:20 | 日常