<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

河原で遊ぶ

温泉に行った翌日から、風邪をひいてしまいまして(涙)。
娘にもうつしてしまったので、親子揃ってハナタレな上、咳の連続でした。

ワンコの散歩も控えていたのだけど、やっと少し症状が治まってきたし、
暖かい日なのだしと、ベランダに出てウズウズしてしまいました。

ハナタレに備えて、ティッシュだけ大量に持って行けば、いいんじゃね?
あたたかい格好で出掛ければ、いいんじゃね?


と、浮かれながら向かった先は、河原


ベビーカーから降ろすと、早速、生えてる草に集まる姉妹。
b0076384_0241073.jpg

外に出ると、開放感からか、仲良くなります。
むしったり、乗っかられたり、耳を引っ張られたり、首輪を振り回されたりしないからね。

公園のように遊具なんか無いけど、子供には十分に広いスペースなので、楽しそう。
b0076384_033318.jpg


ワンコにリードを2本つけて、一緒に散歩したり、土手に上がる石段を、何度も往復したり、
自分のベビーカーを頑張って押してみたり、そんなに長い時間ではなかったけれど、
めいっぱい遊びました。
b0076384_0373165.jpg


昼間に外遊びしないと、夜中に起きるようになっちゃったのです。
公園だと楽しすぎて、連れ帰るのに一苦労なので、河原遊びも悪くはないかも。
その日の機嫌を伺いながら、行けそうなところを考えないとね。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-31 23:10 | 日常

郡山ビギナーの遊び

1歳5ヶ月になった有希が、しっかりと歩くようになってきたので、駅前に出掛けてみました。
20分50円(安!)の駐車場に車を置いて、向かったのはビッグアイ22階の展望台です。
天気がよかったので、視界は良好。

こちらは北側の住宅街
b0076384_22411275.jpg

写真中央に長く延びた線路は、東北新幹線。沿うようにして東北本線
磐越西線と磐越東線は・・・わかりにくいな。

反対の南側からは、駅前広場が見下ろせます。
b0076384_22515640.jpg

閉店してしまったマルイ跡がさみしいけれど、それなりに賑やかです。

展望台を楽しんだ後は、JRの入場券(ひとり140円ね)を買って、ホームへ向かいます。
娘をダシにして、親が新幹線鑑賞です。
楽しみにしてたんだ☆
b0076384_22573610.jpg

あーれー?
この形は、高校の修学旅行で乗ったのと、同じじゃないですか(笑)。


でも、待ってたら、ちゃんと違うのも来ましたよ。
b0076384_2335978.jpg

新幹線が走る度に、有希は手を振るんですけど、
親切な車掌さんはちゃんと振り返してくれました。
こういうのって、嬉しい♪

この後、有希が寝てしまったので、こっそりお茶しました。
目が覚めたら、また車で移動です。
寒さと疲れに堪えた体を癒すために、温泉ですよー!

脱衣所に入った途端、沢山の知らない人が、裸で歩いているものだから、
思いっきり泣かれましたけどね。
持参したおもちゃで遊ばせて、露天風呂も満喫して、年配の方々にかわいがられて、
お風呂から上がったら、休憩室では大暴れです。
b0076384_23554571.jpg

人のバッグから、こっそり財布を盗るの、やめとくれ。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-22 22:31 | お出掛け

いぬとあるく、むすめとあるく

これでもかっ!という勢いで、旦那がとても忙しい。
仕事の内容も大幅に変わった上に、長距離移動をこなし、夜遅くまで働いている。
有希に構う暇がほとんどないので、朝から晩まで集中育児の私は、苛立ってばかり。
八つ当たりしようにも、されようにも、お互いに口をきく暇すらなく、超疲労困憊状態です。
早く、生活に慣れたいところです・・・。


毎日のワンコの散歩も、旦那ではなく、私がメインで行くようになりました。
運動量の多いコーギーは、さすがに忙しい旦那だけには、任せられなくなっています。
1日1時間以上歩かせないと、ストレスで暴れまくるしねー(涙)。

歩いていると、郡山で一番高いビルが見えました。
b0076384_044091.jpg

そういえば、引っ越してきて3週間になるのに、まだ駅前に行ってないや。
さっそく行ってみるべ。←北海道弁
球体のオブジェが印象的な、このビルの名前は、ビッグアイ
b0076384_0451236.jpg

プラネタリウムがあるんだけど、有希がいると難しいかなぁ・・・。

ビルの隣は、郡山駅。
b0076384_0455384.jpg

鼻切れ写真でごめんなさい。
寒くて寒くて、早く帰りたかったのよ・・・。

駅前はアーケード街。
シャッターが閉まっているところが多いけれど、柏屋三万石の店舗は、しっかりと健在。
老舗の看板を見ると、なんだか安心します。


夕方の散歩途中に、踏切が閉まって、オイルタンク車が走ってきました。
b0076384_0593825.jpg

b0076384_0595882.jpg

この踏切位置で必ず停まるので、有希は大喜びの毎日です。
すごく長い連結なので、迫力あるのよ。
郡山駅と、日本オイルターミナルを結ぶ線路なのだけど、興味本位で調べてみたら、
輸送する線路ごと所有しているのね!
スケールがでかいわ・・・。


遊んでばかりもいられないので、すっかり後回しにしていた予防接種の予診票を貰いに、
地区の行政センターへ。
忘れていたけど、1歳6ヶ月検診もあったのよね(汗)。
あまり言葉を喋らないけど、言っている意味は理解出来ているので、心配ないかなーと、
今からお気楽に思ってみたりしています。
郡山だと1歳7ヶ月頃に集団検診だっていうお話なので、まだ時間あるから(笑)大丈夫かな。
必要事項を用紙に記入して、母子手帳を提出して、説明を受けるだけなのに、
有希はもう我慢が出来なくて、脱走の繰り返しでした。
渡された絵本をかじって(すみません)、職員さんが抱っこしてくれたのに泣き出して
(すみませんすみません)、挙げ句の果てには、地べたでごろ寝ストライキ
抱っこして誤魔化しながら、窓口が暇そうだったのをいいことに、あれこれ質問してみました。
あまり良くない質問とはわかっていても、聞かずにいられない小児科のこと。
「評判のいいところって、どこですか?」
ホントにね、冗談じゃなく、病院選びって命がけですから!!
親切にも病院一覧から名前を拾い出して、地図と照らし合わせて、
ペンでチェックを入れてくれました。
ついでに、整形外科と、婦人科も聞いておきました。
郡山の幼稚園は私立だけですが、2歳からプレに通わせなくても、入れると思いますよって。
最近は3年通わせる方も増えていますよって。(2年でもいいね)
保育所も、認可保育所じゃなければ、すぐに入れるところもありますよって。
東京とはずいぶんと違うので、聞いてよかった!

この後、2階の図書館に向かったのですが、眠かったのもあって、
有希がコントロール不能となりました。
5冊まで借りられるのに、なにが悲しくて、4冊も絵本を選ばなくてはならんのじゃ?
慌てて選んだ1冊の小説でしたが、おそろしく面白くない・・・。
表紙はかわいいんだけどなぁ。


歩くのが楽しい時期で、予測不可能な動きをするので、
桃あんさんに続いて、ハーネスを装着させようとしたのだけれど、意外と高いのでビックリ。
旦那がよい顔をしなかったので、誕生日に作ったリュックにDカンをつけて、
簡単なリードも作って、繋いでみました。
b0076384_1555920.jpg

いつもの癖で、強く引っ張りそうになっちゃうので、気をつけなくては(大汗)。
想像していた通り、周りのおばちゃん方が、非難の目で見てきたりもするけれど、
何もせずにいて、危険なことが起きていたならば、もっと鋭い視線を向けてくるはず。
後悔する前の保険ですよ。保険。
でもね、大抵の人は優しく見守ってくれています。

よく動く毎日なので、食欲も旺盛です
b0076384_265492.jpg

大胆な食べっぷりは変わりませんが、食べ物で遊ばなくなってきたし、
とにかく沢山食べるようになりました。
自分の食事は完食し、母からも分けて貰って、おやつをちょこっと食べた後にも、
父の食事時には、隣にピッタリと張り付いて、念力のような熱い視線を送ります。
歩けるようになると、すっごくお腹が空くんだねー!
噂は本当だったんだ!!


環境が大きく変わっても、成長する力って、強いんだなー。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-19 23:41 | 日常

工事完了いたしました。

IHコンロへの交換が完了いたしました。
b0076384_23342014.jpg

ガスコンロからの交換じゃないので、古いコンロを外して、新しいコンロを組み込むだけ~。
すごく早い作業でした。
1時間もかからなかった。
トラブルがないのって、素晴らしいね!(爆)

こちらは、先日の精算終了直後に取り付けたベビーゲート。
b0076384_23343651.jpg

今度のは高さがあって、あしながおじさんの旦那も、またぐことは出来ません(笑)

有希はキッチンに入れなくなったので、寝転がって暴れて泣きます。
ったく、もう。
空腹でやって来たときは、ゲートの隙間から、晩ご飯のおかずを一口ずつ食べさせます。
なので、最近は有希のお皿だけ、量が少なくなります。
つまみ食いが、一番美味しいんだよね☆
[PR]

by keiko110 | 2010-03-12 23:35 | 日常

ついにキレたのでありました。

朝起きて、旦那と娘が寝ているうちに、管理人さんへ相談に行きました。
「クリーニングに来て、コンロを使えなくされちゃいました。」
と言ったら、呆れた顔で「そろそろ怒ってもいいんじゃない?」ですと。
なんとか穏便に済ませたくて、地域性(?)は仕方ないかと過ごしていたけど、もう限界。
よって、今日これからクレームの電話を入れるけど、店長に話して、揃って見に来て貰うから、
管理人さんにも立ち会いして欲しいのだと、お願いしました。
快く引き受けて下さり、部屋に戻ると、旦那が早速電話を掛けるところでした。

1時間経って、不動産屋の担当と店長が登場。
管理人さんもいる前でコンロをつけると、あら、ついた
クリーニングで、コンロの奥のプラスとマイナスを、水で接触させてしまったのだろうけど
朝になったら、乾いて使えるようになったのでしょう
・・・と説明されたって、
怒りの収まらないこちらとしては、あぁそうですかで終われるはずがない。
こちらが口を開く前に、店長が『提案』として話し始めたのは、
この部屋のオーナーさんに状況を説明して、
この古い形の熱源コンロを、新しくIHコンロに交換しましょう!ということ。

そうだね。
それは、とても嬉しい、ありがたいお話だと思う。
だけどさ。
私は違和感を感じたよ。
「新しいのに変えれば、いいんでしょ?
古さも汚れも不手際も、無かったことに出来るでしょ?」

『不手際』への『代償』と受けても、よろしいんですか?

納得いかない部分も多くあれど、頷くしかないわけで。
回り道してやってきた『ラッキーな話』に、素直に喜べない自分もいるわけで。
ぐちゃぐちゃと考え続けたことが、受け入れることで解消されるかといえば、無理なのですよ。

まぁ、これからは担当が店長に代わるってことになりました。
IHコンロにする工事も、今週末までに完了するようにお願いしました。



一仕事終えた気になって、有希を昼寝させようとしていたら、11時になりました。
引っ越し業者が、ベビーゲートを引き取りに来る時刻です。
外は雪が降りそうになってきて、ワンコの散歩をどうしようか、悩みます。
早く来ないかなー。

・・・。

なんで40分過ぎても、来ないわけ?
連絡の1本もないって、どういうことよ??


苛立ちながら、営業所に電話を掛けると、担当者がのうのうと出やがった(怒)

2回名乗ったところで、「すみません」の言葉の前に、
「あーーーーっ!」と、約束を思い出した声が聞こえてきました。

この瞬間、私の中でかなりぶっとい何かが、ぶち切れた。

「すみませんじゃ、すみませんよ!!!!」
おもいっきり、怒鳴ってた。

忘れてただの、すみませんだの繰り返していたけど、だからどうしたっていうんだ。
こっちは予定をずらして、昨日1日待っていた。
夕方に電話したら、忙しくて行けませんって言うから、
今日の11時に確実に行くって言うのを信じてたんだ。

午後から雪だって予報だから、有希を外に出さなくてすむように、
お昼ちょい過ぎには、出かけようとしてたのに。
だって、午後には漏電チェックにも来るんだよ?
余るような時間は、ないんだよ??
今すぐに来て!と怒って言ったら、30分でやって来た。
本当に飛び出してきたらしく、精算の準備もしてこなかったようで、
財布からお金出してた・・・。

何度謝られても、私が何日も待っていたのは変わらない。
本来ならば、先週の時点で、精算まで終わっていても、おかしい話じゃないのだ。
こちらから何度も連絡し、取り付けた約束は2度も忘れられていた。

不動産屋と同時進行で、苛立ちの苗を育てられ、
両者が今日揃って、膨らんだ種を弾け飛ばした。
知り合いのいない町での、慣れない環境で、1歳児の育児疲れも手伝って、私は爆発した。

条件のどれかが欠けていれば、爆発しなかったのかと言われても、
この業者にはもう無理だった。
見積もりから始まって、このクレーム処理に至るまで、12人に世話になった計算だけど、
その中の7人には、私は悪い評価しか下せない。

もうこの業者を使って、引っ越しをすることはないけれど、最初からひどい思いばかりで、
最後の最後にまでこうしたことが起きたのだから、悪いのだけど、本社にクレームを送らせて
貰ってもよろしいでしょうか?
と問いかけた。
必死で、それだけはお願いだからやめて欲しいと言われたけれど、
何度謝られても、私の待っていた時間は戻ってこないのだ。

キッチンの入り口に、ベビーゲートをつけられなかったこの短期間の間に、
有希は中に入って、遊ぶことを覚えてしまった。
引っ越してすぐに取り付けが出来れば、入ることの出来ない場所なのだと、教えられたのに。

頭が冷えたら、クレームを送るかどうか考え直してみるとだけ言って、引き取り願ったけれど、
有希とワンコと散歩に出たら、外はすでに雪が舞っていた。
べちゃべちゃになってしまった路面を、レインコートの嫌いなワンコを引きずるようにして歩き、
おぶっていた有希の鼻は、寒さで真っ赤になっていた。
最悪だ。最悪すぎる。

時間が経っても、やっぱり怒りの感情しか残らない。
漏電はしていなかったことがわかったし、新しいベビーゲートも取り付けられたけれど、
キレイな形で終わらなかったことが、悔しくてたまらないのだ。


どうして、こうも責任感の無い人間ばかりが、今回の引っ越しに関わってしまったのだろう?
責任感の問題か。。。人間性の方が大きい気もするけれど、もうこりごりです。
早くゴタゴタが終わって欲しい~。



もう、本気で疲れました。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-09 22:53 | 日常

まだまだ出てくる、トラブル沢山!

ベビーゲートの回収と精算に来るはずだった引っ越し業者は、他の仕事が忙しいと言い訳し、
結局来ませんでした。
せめて、早めにそっちから連絡してくれって。
なんだかなー。


今朝の散歩は、旧国道沿いをウロウロ。
先日行った病院へ出向き、有希が掛かったときの領収書と、こども医療証を提示して、
医療費の返還をお願いしました。
郵便局では、簡保の住所変更を完了。
有希が背中で眠ってしまったので、商店街を北上しました。
おばあちゃんがひとりでやっているような、懐かしい感じのちいさなお菓子屋さんがあって、
ガラス越しに見やると、菓子パンぐらいの大きさの、マドレーヌのような焼き菓子が
60円という驚きの価格設定になっていました。
こういうのを見つけると、タイムスリップした感覚に陥ります・・・。

有希にお昼ご飯を食べさせようと、キッチンに入ると、ブルーな気持ちになりました。
2日前に旦那が浄水器を取り付けようと、蛇口を取り外したところ、メッシュ部分の内側に
茶色のドロリとしたものが付着していたのです。
1週間ほど前に、お風呂場でシャワーを浴びようとしたら、茶色いお湯が出ましたっけ。
思い出すだけで気味が悪くて、本当に腹立たしい!

電気コンロも焦げ付きがひどくて、入居が決まったときに旦那が、
キッチンは念入りにクリーニングを入れて欲しいって頼んであったのに、
さらっと済ませただけに見えました。
なので、昨日はキッチンの大掃除。
重曹と金だわしでコンロをピカピカに磨き上げて、グリルを除いて唖然。。。
金網は焦げで真っ黒。内部も真っ黒。
重曹パワーでもビクともしない、金網とトレーの汚れったら!
内部も布巾を濡らして触れただけで、汚れがついてしまいます。
落ちる汚れを、落とさなくてどうする!しかも、私が落としてどうする!
グリルなんか、本気で気持ち悪くて、使えないよ(涙)


網戸も穴が開いているし、不動産屋に電話しました。

引っ越し業者だけじゃなく、この部屋もトラブルが多過ぎなのです。
蛇口からの水漏れ2カ所、排水管からの水漏れ2カ所、電気使用開始の連絡ミス。。。
数年ほど空き部屋だったとはいえ、そのまま入居したようなトラブル連発なのです。

担当者に早急に対処して欲しいと連絡すると、クリーニング業者と一緒にやってきました。
たった20分で来れるなら、もっと早く連絡すべきだったか?

水道の蛇口に付いていたのは、水垢だというけれど、どちらにしろ気持ち悪い。
コンロの汚れは、プロじゃない主婦がちょっと磨いただけで、ピカピカになった。
落ちない汚れじゃなくて、落ちるんだから、クリーニングをやり直して欲しい。
グリルがとにかく汚くて、魚が焼けない。
焼き網に、前の人の焦げが残ってても、自分が食べるお魚を焼けますか?
ここまでトレーと網が汚れてたら、普通は交換しませんか?
試しにグリルの中も覗いてみて。
どう思います?
お魚焼きたいですか?食べたいと思いますか?


ひとりがグリルを掃除し、ひとりが洗面所とお風呂の蛇口を分解して洗浄している間、
私はいろいろと話をした。話も聞いた。
ねぇ、扉もベタベタのキッチンで、汚れ放題で、ステンレスだってくすんでる。
最終チェックは、どこを見たの?
もっとひどかったのは想像つくけど、このキッチンで毎日3食作るのは、結構キツいよ。


どんな言い訳されたって、屁理屈は通させない。
手の届く範囲とはいえ、グリルのクリーニングが終わって、隅以外は銀色の面が多くなった。
家中のどの蛇口からも、もう茶色の水は出なくなった。
網戸の張り替えも、ちゃんと終わった。

私が望んだのは、クロスの張り替えによるリフォームが重点じゃない。
あくまで使い勝手の良さが重要だ。
男の人には、理解しづらいのかもしれないが、今回のはひどすぎだ。

謝罪の言葉を口にして、玄関を出て行く姿を見送る間、有希だけは笑顔で手を振っていた。



帰ってきた旦那に一部始終を話し、晩ご飯の準備を始めました。
ご飯が炊ける直前、メインのお肉を焼こうと、コンロのスイッチを入れた途端に、
バチン!と音がして、家中が真っ暗になりました。
エアコンやIHの電磁調理器や、テレビやパソコン(注・旦那は仕事中)の電源を落としても、
コンロのスイッチをひねる度に、ブレーカーが落ちるのです。
グリルのクリーニングの際に、奥の方に触っちゃったんですね。

キレイにしに来て、壊してどうする(怒)



明日も朝イチで、クレームの電話かよ~。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-08 23:54 | 日常

壊れにくいはずなのにな

引っ越してきて1週間が経ったので、本格的に家の中を片付けないとまずい気がして(遅)、
きったなーいキッチンを重曹でピカピカにしようとしたんだけど、それ以前に、
キッチン入り口に、はよベビーゲートをつけてしまわないと!と思い立って、
作業開始したわけですよ。
今度の部屋は独立キッチンで、なんとかギリギリ食器棚も収まったので、嬉しかったの♪
だけど、とにかく汚い(涙)。
ハウスクリーニングが入ったはずなのに、コンロの焦げ跡は目立つし、あっちこっちベタベタ。
大掃除したーーーーーい!
子供の手が届かないところで。

前の家では、寝室とリビングの出入り口に取り付けていたベビーゲートなのですが、
今回はキッチンの出入り口に取り付けます。
スヌーピーのレリーフが、扉の両面で違うのです!
有希が早くスヌーピーを覚えて、喜んでくれるかな?
と、ほのかな期待を抱いていました。


取り付ける前に扉を開けてみたら、なんだかすごい違和感がありました。
ロックするとき、カチッと音がして、軽い力でもパーツがもっと下まで下がったはず。
音はしないし、重いし、途中で止まる頼りなさ。

よーく見ると、歪んでしまっていましたとさ。

使えないこともないけど、なぜこんなに嫌な思いをさせられるのかと、
うんざりしてしまいました。



引っ越しの搬出時間が狂いまくって、何十箱も梱包しておいたのに3時間も遅れるし、
ホテルにチェックインできたのも、翌日0時だったし(くどいようだが、赤子と犬連れ)。
作業中のバイトはサボってるし、段ボールは足りないからって、私たちには貰えなくなるし、
そのくせ、大きめ段ボールにノートパソコン1台だけとか、コンポのスピーカー1組だけとか、
そんなのが幾つも出てくるし、まったく無駄話するなら、仕事してくれと。
睡眠時間をずっと削って荷造りして過ごしてきたというのに、あまりの話の食い違いに、
営業所にクレーム入れたら、妙に仕事が早くなって驚いた。最初からそうしてよ!
ヘロヘロの状態に1歳児をずっとおぶっていて、口もきけなくなるくらいクタクタになった夕方、
私のお気に入りの、食器ふき専用にしていた布巾が、雑巾に使われているのを目にして、
もうこの業者は、営業も作業員も、信用できないと思った。
一言でも、声を掛けてくれたら、雑巾なんか山ほどあったのに。
すべてが終わって、業者が帰った後、ベランダが掃除されていなかった。
箒とちり取りが無くて、お隣に借りに行った。
搬入に携わった方達は、とても丁寧で(って、前日の私たちのクレームが伝わってるのも
あるだろうけど)、作業も早くて、助かった。
ただ、やはり搬出の際の不手際が目立ち、大切なプレーンシェードが、汚いビニール紐で、
無造作に数カ所留められていたのには、やはり腹が立った。
汚れが目立たない柄ではないのだから、紙やビニールで覆うべきでは?
リングテープに通した紐も、1カ所抜けていて、気づかないはずがないのに、一言もなかった。
使っていなかったものを見て、「これも持って行くの?」って聞かれたり、本当に失礼!

軽く思い返しただけで、これだけ出てくるのに、直接怒りを向けられなかった。
大切な荷物に、何をされるかわからなかったから。
作業員が男の人ばかりで、圧倒されていたのだろうけれど、怒りも疲れもどうでもいいから、
とにかく早く終わって欲しかった。その時は。




だけどね、ベビーゲートが壊れていたのは、この一連の作業とは関係ない(と信じたい)。
運んでる間に、歪んだのだと思いたいわけです。
まさかねー、八つ当たりなんかしてないよねー。

業者さんに来て貰って、同等品に買い換えることで、話が決まりました。
今すぐにでも取り付けたかったので、数時間後にはベビーザらスで、新しいベビーゲートを
抱えてレジに向かっていました。
今度のは、キャラクターなしのシンプルなもの。
ちょっと素っ気ないなぁ・・・。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-06 23:53 | 日常

散歩

昨日はいわきに行っていた旦那が、今日は会津若松へ向かうという。
守備範囲が広くなったので、大変そうです。
頑張って~。

負担を少しでも軽減できればと、前夜に雪が降ったけど(積もってはいない量ね)、
有希とワンコを連れて、散歩に行きました。
ワンコの下回り洗浄は、覚悟の上さ。。。
道がぐちゃぐちゃだけど、みんなでストレス発散の旅に出るのだー!(何

マンションの前の道を歩いていたら、車が1台停まって、助手席から男性が降りてきました。
見覚えがあるも何も、昨日の保健所の人でした。
我が家と同じくコーギーを飼っているそうで、声かけついでに、ワンコと遊んでくれました。


転勤して動くとなると、近所の様子を把握するのに、時間がかかるものですが、
犬の散歩という名目があるだけで、車とは違う目線で、短期間で近所を把握できます。
ペット可の物件探しは苦労するけれど、心身共に、恩恵に与れるというわけです。


ところが、まだまだ道を把握していない私なので、犬のための散歩であっても、
娘のためにはなっていないこともしばしば。
案の定、ものすごい遠回りをしてしまい、気温が2度だったために、
寒さで大泣きされてしまいました・・・。
ベビーカーって、寒いんだよねぇ。
ごめん、有希。

おんぶしたら泣き止んだけど、鼻は真っ赤だし、かわいそうなことをしちゃった。


お昼ご飯を食べて、今度は近所のコンビニへ。
向かうまでの道を歩かせたら、線路も気になるし、足下を流れる下水は眺めたいし、
色とりどりの自販機は、とてもとても魅力的。
5分で着くはずなのに、15分は掛かりましたね。
いや、楽しそうだからいいんですけど。
コンビニの中も、楽しくてたまらない様子。
危なっかしいから抱き上げれば叫ぶし、イタズラしたくてニコニコ、キョロキョロ。
牛乳パックを掴んで笑っている姿に、今日はいらないから、こっちへおいで!と苛立つ私。
お店の方が「なんかやりたいんだよね-。」と言ってくれて、救われました。
子供は迷惑を掛けるものと考えるべきか、好奇心いっぱいと考えるべきか。。。
子育ての先輩のおおらかさに、反省するべきことばかりの自分の言動を恥じるのでした。

帰り道は沢山歩かせました。
とても時間が掛かったし、マンションに着いてからもロビーで遊んで大変だったけれど、
疲れてしまって、すぐにお昼寝してしまいました。
外を歩かせるのって、結構な運動量になりますね。
暖かくなったら、近所の狭い狭い公園デビュー。
なんせ、前を通りかかるたびに、ブランコを指さして「乗せろ!」と要求してますからね(汗)。

沢山食べて、沢山遊んで、元気いっぱいに育って欲しいなぁ。
[PR]

by keiko110 | 2010-03-02 23:19 | 日常

お役所巡り

今は新聞購読の申し込みも、ネットでできる時代らしい。
販売店すらどこにあるのかわからなくても、今朝から我が家には新聞が配達されています。
ありがたや。

今日は手続きの日にしようと思いつき、郡山の町を初めて運転しました。
出かけるときに肩に力が入りすぎて、ナビをセットし忘れた!
あー、どうしようどうしよう。
頭の中におぼろげな地図を思い浮かべながら、中心部に向かう道を走りました。
道路標識を真剣に探したのは、何年振りかしら。。。
冷や汗をかく間もなく、あっけなく市役所へ到着。
あーよかった。

転入届を出して、住民票を請求して、待ち時間に児童手当と乳幼児医療費の手続きを済ませました。
簡単に書いているけど、有希を連れていると、それだけでもう大変(汗)。
勝手に周りに愛想を振りまき、塗り絵はすぐに飽きて色鉛筆数本を行方不明にしてしまい、
勝手に歩き回り、連れ戻せば泣き叫び、抱き上げればイナバウアーの姿勢のまま、
ぐわんぐわんと回転しながら動きまくる。
重い。重いよ、あんた。
おまけに、旦那の保険証を忘れて、2週間以内に出直しときたもんだ!
うひゃー!!
結構時間がかかったので、住民票はすぐに貰えた。
1通250円。
札幌や東京よりも、安い。

犬の登録も済まそうと、場所を聞いたら保健所だった。
考えたら当たり前の話だけど、都下のあの町では、市役所か支所だったなぁ。
場所を聞いたら、地図をコピーしてくれて、電話番号も教えてくれて、
近い道は狭いから、回り道して広い道に出なさいな、と忠告を頂いた。
ん?
近い道って、そんなに狭そうじゃなかったけどな??

せっかく教えて貰ったのだけど、近い道を使って向かってみました。
狭いっちゃー狭いけど、東京で住んでいたマンションの前の道よか、ずっと広い。
これが地方との感覚の違いなのね。

保健所に着き、以前の鑑札と引き替えに、新しい鑑札を受け取りました。
このときの担当の男性が、とても親切な方で、私の住む地域のことをいろいろ教えてくれ、
市内の動物病院との連携なんかも説明してくれ、とても参考になりました。
有希も沢山構って貰って、ご機嫌でバイバイしてました。

さーて、機嫌のいいうちに、もう一仕事(笑)。

住民票を貰ったついでに、警察署も行っておかなくちゃね♪
有希は後部座席で泣いていたけど、歌を歌ってあげたら、寝てしまいました。
眠かったのね。
でも、もうすぐお腹も空くね。

誰もいなかったのをいいことに(?)右折で駐車場に入り、寝た子を起こして連れていき、
免許証の住所変更の手続き。
東京への転居だと、住民票と顔写真が必要だったのに、住民票だけでOK!
それも手続き完了後には、返却してくれる太っ腹振りなのでした。←確認してしまった。


自治体によって、手続き方法がちょこっとずつ違うのね-。

とにかく、みなさん、とても親切です!
右も左もわからぬ『よそ者』にとって、差しのべられる手が、どんなにありがたいことか。
動き回る騒がしい幼児を連れていても、笑顔を向けられるだけで、どんなに嬉しいことか。

物価の違いも助かるけど(笑)、それ以上に得られるものが、大きい予感がしています!
[PR]

by keiko110 | 2010-03-01 23:11 | 日常

引っ越ししました。

久しぶりの更新が、引っ越しの話題ってどうなんよ。
忙しいからって、ほっぽりすぎ。


今頃、関東では梅が見頃になってきているのかな?
先週の半ばに、我が家は郡山に引っ越してきました。
まだまだ寒さが残っているし、磐梯山から吹き下ろされる風が、冷たく強く感じます。

引っ越しにつきもののトラブルもありました。
今回のはちょっとひどくて、今も業者に対しての怒りが収まりません。
旦那なんか、営業の名刺を眺めて、デスノートあればなぁ・・・とつぶやくし(汗)。

疲れとイライラのピークに、貰ったメールの嬉しかったことったら!
お返事返せてなくて、ごめんなさい。
ちょっとウルッとしながら、読ませていただきました。
本当にありがとう!!


引っ越してきたマンションは、東京で住んでいたところよりも広く、
有希もワンコも、とても楽しそうに歩き回っています。
駅ビルも新幹線も見えるのに、畑が広がるのどかな環境です。
のびのびと暮らせるといいな。


引っ越し直前に、有希に風邪をひかせてしまい、市販のシロップで凌いでいました。
ところが、順調に荷造りしていた私まで、鼻がムズムズ、ズルズル。それに、くしゃみも。
熱も悪寒もないけれど、引っ越し当日は、旦那も同じ症状になってしまいました。
埃にやられちゃったんですねー。
私は咳が止まらなくなって、のどの痛みも苦しくて、病院に向かいました。
風邪だと思い込んでいたのに、埃に誘発されて、喘息の発作が出てきていたのです。
辛いはずだ~。
行ったついでに、有希も診てもらえたし、処方されたお薬がよく効くので、よしとしましょうか。


廊下やキッチンに溢れていた段ボールも、結構片付いてきました。
他の部屋にまでは、なかなか手が回らないけど、まぁ、そのうちボチボチとね。
ブログのタイトルも、どんなものに変更しようかしら。



この写真は、市内で見つけたド○えもんとド○ミちゃん。
b0076384_2235147.jpg

思わず石の店 たかおが頭に浮かんだけれど、インパクトの強さはこっちだなっ
[PR]

by keiko110 | 2010-03-01 02:37 | 日常