<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

都会のバレンタイン

子連れ3組で、新宿へ繰り出しました♪
ワガママな提案に、快諾して下さったまっちゃんさん、桃あんみつさん、本当にありがとう!

この時期のお楽しみは、自分チョコ♪
毎年、自分の誕生日用に、奮発するのが楽しみなのです。
ゴディバのアイスだったり、デメルの猫チョコだったり、普段は絶対に手が出せないのにね。


桃あんさんの案内で、ベビーカーでの移動にも関わらず、スイスイと進めました♪
子持ちになって気づく、世の中の道の非情な造り(涙)。
たった3段の階段さえも、20メートルの回り道になる訳ですよ。
都会の住人の桃あんさんは、エレベーターの位置まで把握していて、イナカモンは大感動!
素晴らしい!!

伊勢丹の特別会場で、まず圧倒された私。。。
札幌よりも広いし(笑)、名前すら知らないお店が沢山あるし
そんな中から、憧れブランドの『BABBI』を見つけて、購入決意。
イタリアのチョコだけど、なんたって高い
なので、ショーケースの前で吟味する。悩む。迷う。
中身とパッケージの可愛らしさを考慮して(なんのこっちゃ)、やっと買う。
あぁ、袋も可愛い~~~。
b0076384_081858.jpg

「もう、満足したー!帰ってもいいや!!」
あれ?旦那のチョコはどうした?

H&Mに寄って(素敵なデザインが多かった!)、今度は高島屋へ。
わぁーい!もっと広いし、楽しそう♪
質より量の旦那にも、今年は美味しそうなチョコをプレゼントしようっと。
目移りしながら会場内を歩いていると、おぶっていた有希は、あちこちのお店のお姉さんに
手を振り、振り返されては喜んでいました。
狙いをつけた相手には、振り返してくれるまで、お手振りアピールする傲慢ぶりを発揮。
私が試食のチョコを貰ったら、一緒になって手を出してるし。またお姉さんもくれようとするし(汗)。

全員が戦利品を手に入れたところで、そろそろお昼ごはん。
子どもが生まれてから、外食といったらうどんが多いのだけど、大冒険してビュッフェに挑戦。
美味しかったし、楽しかったし、子どもたちにはうどんがあって助かったし、面白かった~。
子どもに食べさせながら外食すると、70分って微妙に足りないのね
そして、悲しいことに味もよくわからない(涙)
不思議なことに、お店を出るときには全員が「お腹いっぱい!」って言ってるんだから、
ちゃんとした量を食べちゃってるんだよね~。

今度は京王百貨店の中の赤ちゃん休憩室で、子どもたちを放牧。
b0076384_23535340.jpg

家では、数歩歩いては膝をついて、ハイハイに移行する有希だけど、桃あんさんベビちゃんが
走ったりもするので、楽しくなりすぎて、歩く歩く歩く!!
あんた、長い距離も歩けるんじゃない!(笑)
調子づいてしまって、ブロックになったクッションの上も、ハイハイしまくってました。
どこでも上っちゃうのって、なんとかならないかしらね。
まっちゃんさんが見守ってくれたので(ありがとう!)、まっちゃんさんベビちゃんと、
思いっきり遊ばせて頂きました☆
動き回って、ちょっと疲れたら、今度は隅っこで本棚を物色。
b0076384_23541764.jpg

家や児童館で見慣れた光景ではありますが、ここでもやるのか・・・。
桃あんさんベビちゃんがカメラ目線をくれていても、黙々と本を読み
b0076384_23563335.jpg

まっちゃんさんベビちゃんとは、ラムネの袋を奪い合い・・・。てか、最後には強奪だし。
b0076384_044097.jpg

この「自分が一番!」加減は、誰に似たんでしょうか?
旦那か?旦那だな。

遊び倒して、動きにキレがなくなってきたので、時間も丁度いいし、そろそろ解散。
お腹いっぱいのところに、体を使って遊んだので、電車に乗る前には寝ちゃいました。
桃あんさんとお別れするときに寝てるなんて、勿体無いねぇ。
帰りの電車の中では、まっちゃんさんと弾丸トーク
子どもたちが大人しくベビーカーで寝ていたから出来たことだけど、
長いはずの乗車時間が、短く感じられて仕方なかったわ。ホント。

駅でまっちゃんさん親子と別れ、バスに乗って帰るだけ。
ぐっすりと眠った後の有希は、バスの中で超ゴキゲン♪
隣の席に座ったご婦人に愛想を振り撒き、クッキーまで頂いてしまう始末。
降りるときには、さらにその隣の席の男性にニッコリと笑いかけ、
ベビーカーを運んで貰っちゃいました。
すごい世渡り上手・・・。
[PR]

by keiko110 | 2010-02-10 23:54 | お出掛け

引越し業者いろいろ

気づけば2月になっていました(汗)。

引越しの日が迫ってきて、準備を進めなくてはならないのに、歯医者やら
新型インフル2回目やら、車検やらと、バタバタしていていました。
引越し業者からの見積もりを取ろうと、数社に訪問をお願いしたのも、そのひとつ。
営業さんとのやりとりで、こっちの心も決まるからねー。



大手A社

会社のマニュアルに縛られた、若めのお兄ちゃん。
ノリはいいのだが、こちらの希望を聞いてはくれないのが悲しい。


大手B社

有希に人見知りされて、大泣きされた一世代上の男性。
テキパキと荷物の量をチェックして、その場で概算を出してくれた。
こちらの希望以上の提案もあり。
旦那のデンドロビウムのプラモデルを見て、笑顔だったらしい・・・。
ガンダム世代ってヤツですね。


大手C社

玄関に入ってくるなり、旦那に名刺を渡し、近い部屋から荷物チェックを始めた。
挨拶もそこそこに、いきなり仕事でビックリ。
こちらの希望をのんでくれるという返事が、軽い調子で気にかかる。


中堅D社

引越し先に支店のない会社だけど、時間の計算を携帯でやってくれたのはよかった。
ただ、私のミシンを見てこう言った。
「工業用ミシンが2台ありましたけど、私どもは普段扱わない品なので、
梱包の仕方を指示してください。」

一気に不安になる。
大切な商売道具を、任せるのは怖い。
作業内容の丁寧さで、評判はよい会社らしいんだけど、不安な発言はどうかしら。



結局、B社に決めました。
プランの説明に、今日また、足を運んで頂いた訳です。
あれやこれやとお話して、忘れないうちに、ひとつ頼んでおかなくちゃ!と思い出したのです。

私の大切なブロンプトンを、貴重品扱いで運んで欲しいのです。
札幌から運んでもらうときは、毛布でくるんで、プラスティックのコンテナに入れて
運んでもらったのよ。
今回もそうやって運んで貰えるといいな~と願いを込めて、お願いしてみました。
出来ますよ!と返事を頂きましたが、その自転車はおいくら位ですか?と。

えーとえーとえーと。
鉄が値上がりしてるから・・・キャリアとブルックスのサドルとグリップとで・・・

15万位ですかね?←現在の価格である。

今のこの健康ブームで、自転車が流行っているし、もっともっと高価な自転車だって、
よく見かけるけれど、私には背伸びして買った宝物なんだいっ。

すると、この営業さん。
ニコッと笑顔で、こう言いました。
「もしも破損するようなことが起こりましたら、1千万円までの保証がありますので。」


そうね、保険は大切ね。←猿で学習済み。

違うよ。
違う違う。

私が頑張って柔らかーくして、色も味が出るように日に焼く努力をした
ブルックスのサドルと、革グリップは、弁償されても手に入らないんだぞーい。


なんて言えるはずもなく、笑顔を返しましたが、作業はちゃんとお願いね?


b0076384_152072.jpg

大人の会話って、難しいわー。
[PR]

by keiko110 | 2010-02-06 23:28 | 日常