<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ご褒美シール

b0076384_11583086.jpg

ほとんど泣かなかった三種混合・一回目。
頑張った左手に、アンパンマンがやって来ました。
[PR]

by keiko110 | 2009-03-30 11:58 | 携帯から

お花見を楽しめなかった訳は

自慢じゃないけど、人生初のお花見(宴会)に参加しました。
b0076384_15531543.jpg

満開手前の上野公園は、テレビで見る以上の人の波。
b0076384_15542729.jpg

桜の数にも、人の数にも圧倒されました。


出掛ける時に、有希を車のベビーシートに乗せようとしたら、
右腕が引っ掛かったままなのに気付いていなかった私
シートに体を滑らせようとした時に、ちいさくコリッと音が聞こえて、有希が突然、泣き始めました。
右腕に気付いて、すぐに抱き上げたのだけど、いつもより長くぐずったくらいで、おさまりました。
肩が抜けたと思い、激痛が走って火が付いたように泣き出すのを想像していたので、
何でもないのかな?と気を取り直して出発。
差し出した指やオーボールは握るし、関節が鳴るのは良くあることだから、圧迫されたことに
驚いただけなのかも。
高速道路を走行中はスヤスヤと眠り続け、上野公園に到着しても、泣き出すことはありませんでした。

旦那の会社のお花見に、家族で参加させて頂きました。
他にも家族で参加した方がいて、有希と半月違いの5ヶ月の赤ちゃんもいて、和やかな雰囲気でした。
有希も女の子たちに抱っこされて嬉しそう。なのだけど、やっぱり今日は笑顔が少ないし、右腕はだらんと
下がったままです。
眠くてぐずったりもしたけれど、ほとんど笑わないまま、我が家が切り上げる時間になってしまいました。

パンダのいるうちに行きたかったなぁ、上野動物園
b0076384_15572840.jpg

駐車場前に戻る前に、西郷どんも撮影しておかなきゃね。
b0076384_15574922.jpg


今度は、ETCの取り付けのために、都下の町を通過して、その隣町へ。
取り付け直前に、都内に高速で往復してるのが勿体ないけど、こういうときって上手くいかないのね。
この時の有希は、オーボールで遊ぶのにも、左腕だけを動かす状態
b0076384_1611165.jpg

右手でも掴むけれど、持ち上げる事はしませんでした。

オムツ交換と同時に着替えもしたけれど、左肩は内側に入るように引き締めても、右肩は力を入れずに
緩いままでした。
走行中の揺れで寝入ったのを確認して、携帯で病院を探し始めたのですが、土曜日の夕方なので、
開院しているところも限られています。
泣いたりしていないので、様子を見ても平気かなぁ。
でも、気になるなぁ。


車を工場に預け、近くにあった総合病院に電話すると、
整形外科の医師が当直ではないけれど、肩の脱臼くらいならば診療もカバー出来るので、診てくれる
とのお返事。
何もなかったらなかったで安心出来るし、とにかく受診してみることに。

時間外なので、救命救急の様な部屋で受診となりビビリましたが、触診してみたところで痛くなさそうだし、
関節に無理な力がかかって驚いただけで、力を入れると痛いから、だらんとしてるだけかもしれないですよ
とのこと。
そして、様子見で過ごして、数日くらい過ぎて痛みが引いたら、ケロッと動かし始めるかもしれませんよって。
こんな小さいのに、レントゲンなんて撮りたくないですよねって。(←撮るって言われたら、拒否して別の病院に行くつもりだった)
そんなもんかと納得しそうになりながらも、もう6時間もこんな状態なんですと、食い下がる私。
赤ちゃんの関節は柔らかいから、肩じゃなくても肘や手首も脱臼するんですよ、などと説明しながら、
先生が有希の左腕を真っ直ぐに伸ばして、肘をゆっくりと曲げました。
「今、コリッていったなぁ。」
看護師さんが胸ポケットから赤いライトを取り出し、有希の目の前で軽く振ると、ニコニコと笑って、嬉しそうに
手を伸ばして掴みました。
「治ったんだねー。肩の脱臼じゃなくて、肘内障(ちゅうないしょう)だったんですね。」
と診断されました。
肘内障とはここを参考にして下さい。
10歳頃までは気をつけていた方がいいそうなので、両手を掴んで引き起こす遊びは封印です(涙)。

帰り道では、いつもと同じ、好奇心旺盛な目で周囲を見渡し、ニコニコと笑っては愛想を振りまいていました。
私の不注意とはいえ、辛い思いをさせてしまったことに違いはなく、反省するばかり。
ずっと見ていた旦那にも『不注意から加害者になる』恐怖心を植え付けてしまいました。
またやったらと思うと、私も怖いけどさ。
でも、怖いからと言って、腫れ物を触るようには扱わないし、またいつものように接します。
軽い症状で済んで良かったし、何より勉強になりました。

今日は何度謝ったかなぁ。
数え切れないや。

[PR]

by keiko110 | 2009-03-28 23:29 | 子育て

く・マグマグ

気付けば、この人のベッドの中に、クマが増殖。
b0076384_1423291.jpg

リラクマに側頭部を蹴られてるのに、いい笑顔じゃないですか。
手前のピンクのクマは、教育上よろしくないと旦那が言ってますけど、
自分で連れて帰ってきたんだから、責任持てよ!ってなもんです。
コイツの血に染まったツメで、ヤツをガリッとやっちゃいましょうか。
それこそ、よろしくないですか。

同じ頃、ワンコもだららららーん
b0076384_1493216.jpg

野生に戻れない動物に見えます。
いいのか?私の前で油断して。
コタツの上の物たちが乱れてるほど、私もだらだらしてました。
写真撮った後に片付けても、意味ないっちゅうハナシです。はい。


先日買ったマグマグで、昨日の昼間に、有希にベビー麦茶を飲ませてみました。
迷惑そうな渋い顔で、拒否しまくり
そんなもんだよね~と笑っていたのだけど、初めて飲む麦茶を、初めての感触のマグマグで与えられたら
そりゃあ拒否もするわな

反省しつつも、イオン飲料も試してみようと、リベンジ開始。
お昼寝から目覚めたところに、イオン飲料をまずはスプーンですくって、ちびちび口に含ませます。
初めての味だから、驚いたような、迷惑そうな顔は大体同じ。
ただ、口をパクパクさせて次の催促がありました。
おー、かわいいねぇ♪
口の中に溜めこんでいた分を、一気にだらーんとこぼしても、許す許す。
味に慣れた頃に、今度はマグマグを渡します。
まだ乳首で与えた方が良さそうなのでセットして、ゆっくりとハンドルを握らせてみました。
b0076384_2332579.jpg

危なっかしい持ち方だし、上手く口に入れられないけど、失敗を繰り返して上手になっていくのに期待します。
しばらく眺めていたけれど、まだまだおもちゃでしかないみたい。
慣れる方が先だからねー。

1週間ほど前から、ブブッとツバを吐き出す様になってきました。
歯が生える準備かな?
食事風景を眺めながら、ヨダレを流している回数も増えたので、食べたい気持ちも追いついてきてる様子。

寝返りはまだ出来ません。
おもちゃに手を伸ばし、下半身は転がるけれど、肩を抜くのが難しい模様。
しばらくすると、力尽きて仰向けの状態に戻ります。
何度か繰り返して、大きな溜め息をついて、荒い息を吐き始めた有希。
そうだよね、全身運動だもんねぇ(涙)。
[PR]

by keiko110 | 2009-03-26 01:40 | 子育て

確定申告・2回目

1週間ぶりに出向いた申告会場は、ガラガラでした。
締め切りがあるったって、それは所詮、税務署の都合であって、遅れていく人もいる訳だし
(税務署側にとっては迷惑だけど・・・)、不可抗力で出直しになった私なんか、慰めて欲しいくらいですわよ。ホント。

先週来ているので、ガラガラの“立ったままパソコンコーナー”で申告書を作成しても良かったんだけど、
赤子の重さを考えて、先週と同様に誰もいない優先席のパソコンを使いました。
2回目とあって、何も聞かずにカタカタカタカタ無言で打って申告書を作製し、印刷をかけて、
職員の方に認め印を貰って、申告終了。
10分くらいで終わっちゃいました。
先週同様、しつこくe-Taxを勧められ、
「毎年確定申告する訳じゃないのに、周辺機器なんか揃えてられっかー!!!」
と、言いたかったのに言えずに、飲み込んで帰ってきました。
なーんか、やっぱりお役所仕事なんだよなぁ。

ものすごく風が強かったのだけど、駅前まで歩き、お出掛け用にベビー服なんか作っちゃおうかな~♪
ユザワヤの中をうろつきまわって、スムースよりも厚手のストレッチの利いたコットンを探していたら、
有希がグズグズ言い始めました。
おいおいおい、よりによって今かよ。ちょっと待ってくれよ~。
慌てて時計を見たら、授乳時間だよ(涙)。
このビルにオムツ交換台はあるけど、授乳室はないんだよな。
デパートに移動して、授乳の後に戻ってくるのも面倒で、さっさと帰ることにしました。
ユザワヤに入ると、時間が経つのを忘れちゃうので、赤子にとってはいい迷惑だろうなぁ・・・。


帰宅したら、気持ちよさそうに寝入ってしまった有希。
最近は起きても泣き出さないことが多く、枕元の起き上がりこぼしを揺すって、カラン♪カララン♪
音を立てて、しばらくの時間楽しんでいます。
隣の部屋でその音を聞きながら「あ、起きた。」とわかる訳なんですが、何度も続くと音を聞く度に
「寝起きの方は、この起き上がりこぼしを揺すって下さい。」
と、何処かに注意書きを張っておきたくなってしまうのです。

でもなー。
b0076384_1233417.jpg

むっちむちの腕で隠れてるけど、腕をおしゃぶり代わりにしたいだけにしか、見えないんだよなー。
[PR]

by keiko110 | 2009-03-23 22:21 | 日常

吉野梅郷・梅まつり

青梅まで、車で1時間ちょっとのこの町に住みながら、引っ越してきて3度目の梅まつりで、
ようやく足を運ぶことが出来ました。
『花より団子』の旦那を説得するのが、これまた大変。
先週が一番の見頃だったので、出遅れた感アリアリだけど、念願叶ったのでヨシとしましょう。

赤子とワンコを連れているので、牛歩の如く進むしかないのですが、見頃の混雑ぶりを想像すると、
梅は終わりかけだったけれど、この日で良かったのかと、悔し紛れに思ってしまいます。
楽しみは来年に取っておくとして、まずは休憩。 
*注意* 到着したばかりです
b0076384_083131.jpg

梅を見に来たはずなのに、見事な散りっぷりでしょ(笑)。
花びらがはらはらと舞い散る中、甘酒を頂きました。
ワンコとこうして出掛けるのは久しぶりで、ちょっと興奮気味。
目を離した隙に、地面をクンクン、ペロペロ。
b0076384_011824.jpg

いい笑顔で写真が撮れたと思いきや、花びら食ってんじゃん!

梅公園に向かうと、見晴台があり、赤子を抱いているのにも関わらず、登ってみたくなりました。
石段とちょっとした山道がキツかったけれど、この景色はなかなかキレイでした。
b0076384_0192568.jpg


梅公園の中に入ると、見頃は過ぎても、まずまずの人の入り。
b0076384_0321139.jpg

山の上の方から見下ろすと、出遅れたのが悔やまれるほどの、見事な梅林であることがわかります。
b0076384_03471.jpg

お弁当持ってきて、一日過ごせたら楽しいだろうなぁ。
来年は、ベビーカーも持ってきて、お花見しましょ♪

b0076384_03716100.jpg

また来るからね!
[PR]

by keiko110 | 2009-03-21 23:46 | お出掛け

カーディガンよりも、ドーナツ

暖かくなってきたので、有希に薄手の羽織るものを探さなくちゃと思い、西松屋へ行きました。
春物カーディガンが欲しかったのに、見つからず・・・。
みんな平気で「すぐに作っちゃえるでしょ?」なんて言ってくるけど、甘い甘い
細切れにしか時間が取れないのに、集中して作れるかー!!!
あ。嫌味で言ってるの?←へそ曲がりさんの皮肉

それはそうと、離乳食の開始が迫ってきたのだけど、どうにもめんどくさいキリが良くない気がするので、
4月1日から始めようかなと。
その前に、麦茶でも飲ませて様子をみようと、ペットボトル入りのベビー麦茶を買うことに。
ん?
哺乳瓶を卒業するのって、いつ頃だっけ??

マグマグも色々あるはずだし、ステップアップ時期を確認に売り場に向かうと、便利なセットを発見。
b0076384_2135994.jpg

時期的にも丁度いいので、使い始めてみようかな。
長距離移動の予定がいくつかあるので、絶対に便利だし、要は慣れよ慣れ
ぐずって手がつけられないときに、コップで直接、麦茶を飲ませたけど(ぉぃぉぃ)、
飛行機やヨッパライだらけの花見会場じゃ、さすがにそれは出来そうにないしな。


夕方にフェルトドーナツは、キットの全てが完成!
b0076384_21444464.jpg

どれが増えたか、わかりますか?(笑)
嬉しそうに齧りつく有希を、両親は『店長』と呼んでいます。
そんな店長が深い眠りについた深夜、また私はフェルトを相手に、針と糸でチクチク・・・。
今度はかなり小さめドーナツです。
b0076384_2148562.jpg

作るべき優先順位は、服だってわかってるのよ(汗)。
でも、凝り性なので、勢いつくと止まらないんだなー。
[PR]

by keiko110 | 2009-03-20 21:20 | 縫い物

子供は遊ぶ、大人は息抜き

初夏の陽気に包まれ、お外に出たいと思う日に限って、やたらと眠り続ける娘。
明日からまた寒くなるから、出掛けておかなくちゃ勿体ないじゃん!

午前中は起きてくれないのをいいことに、ひたすらフェルトドーナツ作り
1月に作り始めて、2月は手をつけないで、3月になってまた制作再開したので、時間が掛かったけれど、
もうすぐ終了(予定)。
先週作ったカタチの物が、キットの分がやっと終わるので、ラストスパートかけました。
あぁ楽しい。
本当に楽しい。

久しぶりに没頭出来て、お昼前には作業終了しました。
なかなか、まとまった時間が取れないので、有希が寝てくれるときは有難いのです。
静かなうちに、さっさとお昼ご飯も済ませてしまいましょう。
最近のマイブームはふかしいも
ビタクラフトにお芋と水を入れ、弱火でコトコト。
ホクホク感を楽しむなら30分程度でいいのだけど、ねっとりと甘さを引き出したいときは40分。
お腹に溜まるし、体は温まるし、繊維質が腸内をスッキリさせてくれるしで、いいことずくめ。
2週間で、2キロも体重が落ちました。
有希の置き土産がまだ残ってるので、もうちょっと頑張ってみようかな。

昼ドラを見終わっても、なかなか起きない有希さんです。
オムツを替えて、無理矢理起こしてみました。
ずっと手が温かいままだけど、夕方になっちゃうので、強制的にお出掛けです。


先週の木曜日、とにかくぐずって、手こずらせた有希。
出来たばかりのフェルトドーナツで遊んでも、心の中でくすぶる何かはどうしようもなく、
眠いのに眠れずに泣くばかりでした。
諦めて、抱っこ紐で出掛ける準備をして、着替えとオムツが入ったポーチだけをぶら下げ、外に出ました。
普段は行かない方角へ歩いているうちに、自分も気分転換も必要なんだと思った途端、
誰かと話がしたくなり、はじめて児童館へと行ってみることにしました。
途中で有希は眠ってしまったけれど、それでもいいじゃないかと。
児童館へ向かうのは、有希のためだけじゃなく、自分のためでもあるんだと。
30分ほど歩いて(遠いなぁ)児童館に到着し、ちょうど2歳児以下の日だった子育て広場のドアを開けると、
同じくらいの赤ちゃんも何人もいて、それだけで心が晴れました。
お話の輪に入れて貰って、予防接種や小児科、発育についての情報交換。
ちょっと人見知りモードが入ってたけど(汗)、手遊びを教えて貰ったり、絵本を読んで貰ったりで、
ごくごく普通の事ばかりなのに、子供と触れ合う事を、ちょっと考え直すいい機会になりました。
外に出なかった分、行き詰まっていたんですね・・・家でしたことのない新しい遊びをしてあげたときの、
有希の本当にいい笑顔を見てしまったら、自分の鼻の奥がジンと痛くなっちゃいました。反省。


出来る限り足を運んであげたいのだけど、片道30分の距離となると、なかなか思うようにはいきません。
なので、1週間後の今日が、2度目の児童館。
先週お話しした方もいて、離乳食の相談が出来たりして、収穫は大!
有希は眠くて眠くて、だらーんとやる気のない姿勢を保ち、大好きなうつぶせだけは
頑張るのだけど、それ以外は目がトロトロでした。
睡魔がやって来るのに、騒がしくって起こされちゃう感じかなぁ。
手遊びの時間も笑顔はなく、絵本を読んで貰う時には大騒ぎ。ぉぃ。
帰りにベビーカーに乗せたら、十数メートル歩いただけで寝ちゃいました。
限界だったのね。くくく。



ブレてるけど、姉妹写真。
b0076384_254310.jpg

迷惑そうです。どっちも。
[PR]

by keiko110 | 2009-03-19 23:05 | 子育て

まだ

b0076384_1746488.jpg

これで全部じゃないのだ(^^)
[PR]

by keiko110 | 2009-03-19 17:46 | 縫い物

確定申告・1回目

やっと行ってきました、確定申告
赤子を抱いて会場に入ったはいいけれど、あまりに久しぶりなもので、何から始めるんだっけ?状態。
とりあえず近くにいた男性に尋ねると、パソコンを使えるなら、赤い矢印に並んでて~と言われ。
並んですぐに、別の職員さんが慌てた様子でやって来て、赤子連れに優先席(椅子付き)を勧めてくれました。
私の家で使っているパソコンは、プリンタに接続していないので(出来るけど、めんどい)、
試算はしていたけど、入力はやり直しです。
いやいや・・・聞きながらやりたいのが本音なんだけどね。←小心者
掛かった医療費は合計を出して、チラシの裏に一覧表にして持参したので、数字の入力だけで
あっという間に終わっちゃいました。
さーて。
次は中途退職した自分の計算だべ。
先週末に送られてきた源泉徴収票を取り出し、職員さんに見せてみました。
多分、これは無効だろうと思っていたのだけど、予感的中。
「源泉徴収税額、0になってますね~。」
そうなんですよ。
収めたはずの税金が、記載されてない。
非課税で働いていたんじゃないの?って顔をされたので、いやらしくも持参した給料明細なんかを示してみる。
「会社に電話して、税額を記載して、再発行して貰った方がいいですよ。」
出直しってヤツですね?
まったく、あの会社ときたら。
赤子はしばらくぐずって寝てしまい、書類の束を抱えて、ヨロヨロと最終チェックのコーナーへ移動。
ここも優先席でした。
しかも、医療費の領収書は判を押すだけで、チェックすらされず、チラシの裏に書かれた医療費のメモを、
書類に添付されただけ。
お陰で早く終わっちゃった♪

高島屋で授乳タイムを入れて、伊勢丹もぶらぶら。
何も買わないつもりだったのに、伊勢丹地下に富澤商店を発見しちゃって、目に光が宿ってしまいました。
ネットで注文するしかないと、勝手に思いこんでいたこの2年間が勿体ない!
欲しいものありすぎだけど、それなりに厳選したドライフルーツを買いました。
b0076384_1223870.jpg

お菓子はあまり作らなくなったのだけど、我が家の最近のヒットは、ホームベーカリーで作るパンなのです。
それも、ドライフルーツがたっぷりの、彩り豊かな酸味の利いた甘いパン。
丁度、ドライクランベリーを探していたので、嬉しくなっちゃいました。
菓子パンのように甘いパンも焼きたかったので、耐糖性ドライイーストの、通称・金サフも。
糖度12度以上の場合に使用って、どんだけ甘いねん(笑)。

流行といえば、もうひとつ。
有希をお風呂に入れては、ガーゼで遊んでしまう両親なのですが、本日の旦那の作品。
b0076384_1372540.jpg

こうして遊べるのも、今のうち。^^
[PR]

by keiko110 | 2009-03-16 23:37 | 日常

なぜドーナツには穴があいてるの?

b0076384_1221547.jpg

覗くためよ
[PR]

by keiko110 | 2009-03-12 12:21 | 縫い物