<   2008年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

入院四十一日目 〈918〉

朝は10時に点滴を抜き、お腹が張らないうちにシャワーへ。
スッキリして、グッタリもしてたら、久しぶりにNSTの記録日でした。
シャワーのせいで、少し張り気味だよ( ̄ー ̄)
ま、いっか。

ところが、最後とわかっているのか、ムスメさんは暴れまくり、モニターを蹴り上げて心拍記録装置を見事にずらしました(..;)
直せば、今度はしゃっくりを始めるし、記録に残るのを知っててやってるの?(笑)


お昼くらいから、徐々に張り返しが始まりました。
内服薬は指示されていないので、ひたすら耐えるのみ。
思ってた程辛くないけど、痛いモンは痛い(T^T)
テトリスで気を紛らわせてたら、気付くと918ライン崩してました。
ホットラインモードで、レベルが上がりにくかったからかしら(*^ー^)ノ

この張り返しは明日の朝まで続きます(*_*)
乗り越える頃には退院が待ってるし、一晩くらい唸っても、陣痛にはならなそうだし(笑)なんとか自分をごまかしてみますよo(^-^)o



明日は美味しいものが食べたいなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
[PR]

by keiko110 | 2008-09-30 22:11 | 携帯から

入院四十日目〈赤ちゃんの頭触れちゃうけど、まぁいいか〉

えーっと。
抜糸直前の内診で、その発言は如何なものでしょうか?

想像していたのと全然違い、痛くなかったのは救いでした(=^▽^=)
縫っていた跡を消毒するのは、刺激になって痛かったけどねf^_^;

お陰で、中の人が暴れてしまい(危機感から?)激しく肋骨を蹴られました(・_・;)

半年近く、頑張ってくれた糸を見せて貰うと、太さ2~3ミリの平たい白い糸。
ピンセットにつままれた10センチ程の糸に、心の中でこっそりお礼を言いました。
小さな存在とはいえ、大役を果たしてくれて、ありがとうねと。

で。
部屋に戻ると、抜糸の刺激による鈍痛が、腹部にやってきました(×_×;)
張りの回数も若干ですが増えている感じ。
これくらいは、我慢するべき範囲内なのよねヾ( ´ー`)


夕方に旦那がやって来て、話をしているところに、先生の回診。
今朝、点滴量を下げなかったのですが、構わずに明日、抜いてしまうそうです。
張り返しを恐れているのに、少しは張らせた方がいいそうで…(*_*)
なんか怖いな。

そして、何事もなければ、翌日の水曜日に退院です♪(*^ ・^)ノ⌒☆
予想より、1日早まりました(≧▽≦)

逆に、強い張り返しが陣痛に繋がれば、出産となります(*゜▽゜ノノ゛☆

まぁ、運次第だね(´∀`)



今まで、ものすごーく大切に、お腹の張りを避けるように過ごしてきました。
ですが、36週を過ぎてからは
「張りがあっても、動いて下さい。」
そして
「多分、ツルンと産まれます。」
だそうで…(・_・;)

“ツルン”の過程までが、どうにも長そうなんですけどね(笑)
[PR]

by keiko110 | 2008-09-29 21:47 | 携帯から

入院三十九日目 〈読む読む・北海道×2〉

b0076384_22181469.jpg

まさか、病院で読むとは思いもしなかったyomyom vol.8ですが、飼い犬恋しき私に合わせたのか(?)犬猫が主軸の作品集でありました。←全てではないけれど。
栞代わりがテレビカードってのが泣かせるけど、好きな作家さんから読破していく快感は、刺激に飢えた入院生活に、程よきスパイスになっています(b^-゜)
角田光代さんの連載が、まだ続いていて嬉しかった~ヾ(^v^)k
ゆーっくり読んでるけど、有り余る時間を考えると、すぐに読み切りそうです(^ε^)♪


私が卒業した専門学校から、東京支部同窓会のお知らせが届きました。
70年分まとめてやってしまう大胆な企画なのに、開催日は出産予定日の2日後とは…どうしたって、無理やんけ(´・ω・`)
なんか、悔しいべさ。


あ。
グリ○のおこげのスープのCMで、ナックスメンバー全員出演してるんだね。
久々に揃ってる姿を見たら、やたら濃くてびっくりしました(`∀´)
[PR]

by keiko110 | 2008-09-28 22:18 | 携帯から

入院三十八日目 〈ラストスパート〉

夏休みを終えて、戻って来た先生は真っ黒でした(笑)
日焼けして黒くなる人が羨ましいわ( ̄ー ̄)←私は赤くなる人


ようやく、今後の予定を聞く事が出来ましたよo(^-^)o


来週の月曜日に内診、抜糸。
更に点滴量を下げる。

多分、水曜日には点滴を抜いてしまう。

内服薬への変更はないまま、木曜日(頃)に退院でっすo(^▽^)o


内診していないので、様子がわからないままですが、1日でも帰れるといいな(=^▽^=)
抜糸と点滴の影響で、退院前に産まれてしまっても、それはそれで良いかと思われます(^_^;)


退院したら、散歩や体操で、弱った足を鍛えてねと言われ、すっかり動く気でいっぱいです☆
楽しみだにゃ(^~^)

あっという間に、病院に舞い戻る予感もしますが(笑)愛しいムスメに会えるのも、もうすぐです!


両親学級にひとりで参加してくれた旦那は、自覚があまりないままだと言うけれど、その日が近づいているのは感じている様子です。

ビデオカメラも買う機種が決まったし、産まれる日までに、使い方をマスターしなくては♪(*^ ・^)ノ⌒☆
[PR]

by keiko110 | 2008-09-27 21:58 | 携帯から

結局3時間

しか寝てない(+_+)

こんなに苛立っているのは、長期入院の反動?
思い通りにならないことばかりなのは当然だけど、シャットアウトしきれない自分が恨めしい。


お昼寝出来るかな。
なんか、今日の昼間は、やることがそこそこありそう。


ともあれ、今夜はぐっすり眠れます様に。
イライラ。
[PR]

by keiko110 | 2008-09-27 06:08 | 携帯から

あぁ、そうか

こんな時間に日記を読み返していて、毎日退院かも?と書き続けている割には、はっきりと時期がわからない為に、ほぼ同じ内容で悩んでいるのを発見(^_^;)
予定は未定だろうけど、確信出来る部分は先に知りたいものですね。

◎点滴が外れたら、36週に入って、すぐ退院

◎36週で点滴を外し、37週まで内服薬に切り替えることで、退院

抜糸も待っているし、36週と言っても入ってすぐの木曜日か、様子をみてからの週末になるかなど、選択肢がありすぎて、全くわかりません(-з-)


本当に、今日の内診で予定を決めてくれるのかな?←不信感
決まらなかったら、また変わり映えしない日記の連続だよ(;.;)



ところで、ここ数日は眠りたい誘惑と、眠れない苦しみに挟まれています。
2時に目覚めて、もう4時だよ( ̄ー ̄)
このまま朝になるのかなぁ…(´・ω・`)

ぐっすりと、朝まで眠りたいなぁ。
[PR]

by keiko110 | 2008-09-27 04:06 | 携帯から

入院三十七日目 〈来週は帰れるかも〉

昨日の張り返しが収まってから、やたらと順調に過ごしています(b^-゜)
座り続けたり、シャワーを浴びるのに点滴を外したり、張るときは張るから大丈夫かなぁ(´∀`)


よくよく考えると、点滴量を下げているのは、多分36週に入ったら外すからな訳で、内服薬が出るかどうかはともかく、一度は家に帰れる予定っぽい。
肝心な時に、担当の先生が夏休みってのが苛立ちますが、明日は戻ってくるので、朝から今後の予定を聞きまくります!
ってか、診察が待ち遠しいんですけど(笑)



旦那から聞いた、切ない話。

仕事を終えた旦那が、ひとりで家に帰ると、耳をぺったり倒したワンコがすり寄って来るそうです。
まあ、これは小さい頃からずっとなんですけどねf^_^;
ところが昨日は、甘えた後に、旦那の脇をすり抜け、玄関まで歩いていき、キョロキョロと見渡した後、肩を落として(どんな風だ)戻って来たらしいのです。

「帰って来たら、喜ぶよ。お母さんのこと、探してるから。」

きっと、長々と文句を言われた後で、ストーカーの如く、付いて回られるんでしょう(・_・;)

寂しい思いをさせているんだから、帰ったら、沢山甘やかしてあげないとっヾ(^v^)k


え?旦那はって?
そうねぇ…ビビンバでも作ってあげようかしら(^ε^)♪
[PR]

by keiko110 | 2008-09-26 22:06 | 携帯から

入院三十六日目 〈出産準備〉

35週に突入ですよ☆
あと1週間で臨月!
ドッキドキですo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


さて、昨日の夜のこと。
お腹の中の壁を押し付けながら、縦・横・斜めに動く足の裏を見つけてしまいました。
その小さい足を包む様に掴むと、慌てて逃げて行き、再び浮かび上がったところで、また掴む(笑)
何度か繰り返し、やり過ぎるとお腹が張りました(^o^;)
ほどほどにしておきましょう♪(*'-^)-☆

今朝から、点滴量を2A25から2A20に変更して貰いました(=^▽^=)
担当の先生は短期間でガツンと下げてしまうので、夏休みでいない間に、代理の先生にお願いしてみたのです。
週明けに2A15になる計算ならば、体への負担が少なくなるはず!
急激に下げると、辛いからね(*´Д`)=з

張り返しとして、軽い痛みが続き、強い張りも何度かやってきましたが、それも夕方には収まってきました。
張りやすくなっているけれど、張らない方が不安な時期に入っているそうです。
大事にしすぎても…困るよねぇ?


そして、2日後に迫った両親学級。
受講しないと、立ち会い出産が出来ないのです。
約2時間の講座ですが、今の私は点滴しながらでも、30分も座っていられません(;_;)
諦めきれない旦那は助産師さんに相談しました。

結果、有り難いことに、旦那がひとりで受講しても、特別に判子を押してくれる事になりました。
本当に助かった!(T^T)

…で、私は呼吸法を実践から学ぶのだね?(笑)
[PR]

by keiko110 | 2008-09-25 22:16 | 携帯から

入院三十五日目 〈産まれる日〉

明日で35週に入ります。
だから、師長さんやら先生やらが
「もう、生まれてもいいね。」
と言ってきます。

小さい赤ちゃんを見慣れている発言から、とはわかっていても、まだ出て欲しくないなぁ(´∀`)
まぁ、点滴下げたり、退院の準備で1週間は掛かるから、36週に入ってて、丁度いい計算なんだけどね(*^-^)b


退院したら、すぐ陣痛が来ると、先生の予想。
またすぐ入院になるねと、師長さんの予想。
だけど、すぐには産まれないだろうと、ある助産師さんの予想。

それなりの苦しみを味わえそうですね(*_*)


この時期になると、周囲でもソワソワしてくれるらしく(笑)
「いつ頃産まれるの?」
と質問されます。
そんなの、私の方が知りたいっちゅうの┐(´ー`)┌
予想でいいから教えてって、ハズレたらブチブチ言ってくるやん(-з-)

で、思いついた答え。
「早くて今月。遅かったら、再来月に入ってから。」
…なんで、怒るの?

あまりにしつこく問われると、本人が一番待ちわびてるから、キレますよ。
「じゃあ、次の大地震は、いつ、どこに起きるの?」
って。



今日は暇過ぎて、つまらないことばかり考えて過ごしてましたとさ。
[PR]

by keiko110 | 2008-09-24 21:19 | 携帯から

入院三十四日目 〈ワンコ・再び〉

週末が雨だったので、旦那がワンコを放牧してました。

その頃、私は毎日は入れない貴重なシャワーを済ませ、疲れてゴロゴロ。
本当に体力がなくなってしまったのを実感┐(´ー`)┌
病院という環境のせいだ(笑)


夕方近くに来たメールで、デイルームの窓から外を見ると、ワンコを連れた旦那が登場(=^▽^=)
窓を開け、名前を呼んだり、舌を鳴らしてみたりと、気を向けさせるので必死なのに、やっぱり私だと認識してくれません(泣)
通り掛かったおば様が、二階の窓を指差し
「お母さんが呼んでるよ。」
なんて言ってくれても無駄でしたf^_^;
そのうち、勤務を終えた助産師さんまで現れて
「**さんちの犬なの?」
と…(笑)
ワンコよ。愛想振りまいてないで、母ちゃんに気づいてくれ~!


間もなく、旦那が病室に現れ、ビデオカメラの広告を真剣に眺める私を、必死で止めていました。
なんだか色んな機能があるらしいけど、わからないから別にいいやという時代ではないらしいのです(・_・;)
それって、私が選ぶとマズイって結論だね?
ちぇっ(-з-)

デジイチでも動画が撮れるものがあるらしく(←よくわかっていない)旦那はそれを勧めるけれど、基本的にデジイチ構えて長時間は無理だよなぁ…(´・ω・`)


子供が産まれるこのチャンスを逃したら、ますます手に入れられなくなりそう。
残り時間はわずかですよ(((゜д゜;)))
早く決めなくちゃ( ̄^ ̄)
[PR]

by keiko110 | 2008-09-23 21:19 | 携帯から