<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

旦那の手にポコンと。

結局使わなかったエリザベスカラーを、昨日の夕方、散歩ついでに動物病院に返しに行った。
家の中では走るようになったけど、外を歩くと抱っこをせがんでくる。
暑いのもあるし、傷が痛いんだろうなぁ。
でも、歩かせるよ。(←鬼)

手術の恐怖を覚えてないのかと思うほど、すんなり病院に入ってくれたたっこ。
先生に会って、いつものように喜んでいた。
食欲がないことを伝え、傷の痛みはあるけど、治ってきている事も告げた。
やっぱり、夏バテらしい。
家にいると、与えられたおやつも残すくせに、先生から貰ったジャーキーはガツガツと食べていました
いやー、恥ずかしいっちゅうの!
それでも、彼女なりに結界があるらしく、待合室をウロウロしても、診察室の中へは入ろうとしなかった。
なので、先生も助手さんも、撫でるときは手を伸ばす(笑)。
ここでも女王っぷりを発揮だな・・・。


今朝から家の中を全力で走り回り、痛みもかなり引いたらしい。
手を付けられない程のやんちゃっぷりこそ、うちの犬だわ。
良かった良かった。

姉から大きな荷物が届いて、マタニティウェアや本、六花亭のお菓子(はぁと)、そしてトトロのタオルスタイが入っていた。
嬉しーーーーーい!!!!!!
お姉ちゃん、ありがとう!
かなり早いモモちゃんへのプレゼントを眺めて、ずっとニヤニヤ。
だって、すっごく可愛いんだもん。
っていうか、勿体なくて使えないかも。
お出掛け用のスタイに決定だわ。

そして、日に日に強く感じる胎動も、今日の夜になって、旦那も感じ取ることが出来ました。
お腹のどの場所、とか、いつ頃のタイミング、とか、こればかりは偶然に任せるしかないからね。
もっと大きくなったら、チャンスもずっと増えるから、待っててね。としか言えないな。


どうでもいいけど、最近、髪が細くなってきて、抜けやすくなってます。
ブラッシングしているだけで、プチプチ切れまくりですよ。
これもホルモンの関係だから、しょうがないけどねぇ。
[PR]

by keiko110 | 2008-06-12 11:08 | マタニティ

初夏の妊婦の一日

旦那のスーツをクリーニングに出すのに、いつもは隣町のヨーカ○ーへ行くのだけど、立体駐車場しかないし、いちいちエスカレーターを利用するので、面倒になってきた。
一番近い所もあるんだけど、どうも価格が高いし・・・。
いつも行く小さなモールの隅っこに、クリーニングの幟があった気がして、そこに行ってみた。
近いからいいかなぁと言う程度の価格。
品物で、お店を使い分けした方がいいみたい。

久しぶりにモールの中を歩いていたら、今日はやたらと妊婦さんが多かった!
本屋さんで立ち読みしようと思ったら、3人も並んじゃったくらい(笑)。
雑貨屋さんを覗いても、スーパーの中を歩いても、妊婦さんがいました。
くくく。偶然とはいえ、タイミングを計ったようで面白いな。

カルディでカレールーを買おうと中に入ったら、暑かったのでアイスコーヒーのサービス。
久しぶりのカフェイン入りのコーヒーは美味しかった♪
家で毎日の様にカフェインレスのインスタントを飲んでいるけれど、コクがないというのか、やっぱり物足りないのです。
あ~幸せだったなぁ。←安上がりなヤツ


たっこに朝晩の抗生物質を飲ませるのも、なんとか慣れてきました。
寝ぼけているところを狙って捕まえ、口をこじ開けさせたら、口の奥に錠剤を放りこんでマズルを掴むのです。
そして、喉をナデナデ。
当然ですが、嫌がっているので、ちゃんと飲み終わったら、大げさに褒めまくる。
ご褒美のおやつも忘れない。
これでオッケー!と思いきや。
ヤツは帰ってきてから、ほとんどフードを食べていなかった・・・。
旦那は心配して、高級フードのサンプルを与えようとするし(癖になるから、やめてくれ)、栄養失調になるかもと心配する始末(食べなくて、痩せこけてから言ってくれ)。

犬っていうのは、数日食べなくても、死なないんだよ!
お腹が空いたら、目の前にフードがあるんだから、ちゃんと食べるようになります。
甘やかさないで、黙って放っておきなさい!


私の半放任主義に、旦那は拗ねて黙り込んでしまった。
あのねぇ、それでなくても女王なんだから、これ以上ワガママにしてどうするの?
ったく。
ワンコ以上に世話が焼けるぜ・・・。


ところが、だ。
夏バテも手伝って、ワンコの食はますます進まなくなった。
御犬様のために、クーラー稼働間近か?と思いながら晩ご飯を用意していたら、お腹の空きすぎたワンコは、ケージの隅に黄色い泡を吐きやがった(泣)。
胃液吐くまで、なぜフード食べないのよ???
あぁ、本当に世話が焼ける。

カリカリフードに、半生フードを少し混ぜると、半生フードだけ、選りすぐって食べてるし。
水割り牛乳も残すくらいだし、これ以上体調を崩さないように、見守ろうっと。


ベランダで洗濯物を取り込み、リビングを見ると、テーブルの下に『こたっこ』が落ちていました。
テーブルの上に置いておいたはずなんだけど・・・と思って部屋の中に入り、手にしてみると顔が濡れていました。
「・・・やったなぁ・・・?」
えぇ、右目が食いちぎられていました(怒)。
たっこの顔を見ただけなのに、そそくさと座椅子の陰に隠れられてしまい、怒るに怒れない。
届く範囲に置いてた私も悪いし、取れたモノは付け直せばいいし。
あ~、目玉買いに行こうっと!←すごい表現だね、コレ。
[PR]

by keiko110 | 2008-06-10 23:21 | マタニティ

ポコン、ポコン

あと3日で20週に入る。
とうとう6ヶ月に突入だ。
ようやく半分に到達するのだけど、ここからが気が抜けない。
恐怖心が残っているのもあるしね。

今朝、家事の合間に気づいたのだけど、胎動が強くなってきたみたい。
自分の中の、自分にしかわからない動きに、時折ニヤついていたのだけど、お腹に手を当てると、軽く弾かれるような手応えを感じました。
嬉しいな。
無事に成長しているのかどうか、病院の検診じゃなくちゃわからなかったから、実感があると安心するな。
早く、旦那にも知って欲しいな。

たっこの傷がまだ痛いらしく、家に帰ってきてからは、寝てばかりのまま。
朝ご飯も食べず、寝室の羽毛布団の上で熟睡。
お薬も飲まないので、水割り牛乳に入れても拒否。
人間と一緒で、抗生物質の次に安静が必要かと思い、とにかく寝かせてあげることにしました。
大人しいのも、今だけだしね(笑)。

朝から降り続いた雨が止み、気温も下がった夕方、久しぶりにワンコの散歩。
旦那から禁止令が出たこともあって、実に3ヶ月ぶり。
傷の痛みのせいで、走れないし、引っ張らないので、ゆっくりのんびり。
いつもこうなら、喜んで連れてっちゃうよ?

たった20分の短い散歩も、満足してくれたようで、素晴らしい笑顔で帰宅。
やっぱり、たまにはいいな。
引っ張りグセを直せば、連れて行けるんだけどな。
・・・旦那が協力してくれないから、難しいな。
[PR]

by keiko110 | 2008-06-09 23:38 | マタニティ

おかえり!

ワガママ女王が帰宅する。

この2泊3日は、女王にとって初めての大きな試練だったはず。
こんなのに比べたら
飼い主夫婦がTDLへ行くのに、併設のペットクラブへ12時間も預けられたことも
私が帰省で5日なり、1週間なり、家を空けたことも
旦那が帰省で2日も帰ってこなかったことも(×2)
伊豆だ、軽井沢だ、横浜だ、富士山だ、と遠出の度に車の中の狭いクレートに、1時間も2時間も3時間も、トイレ休憩は挟むものの閉じこめられてしまったことも
みんなみんな、予行練習みたいなものなのだ。


旦那が朝早くに家を出て、品川で会議に出席し、飲んで遅くに帰ってきても、控えめな甘え方で、我慢した。
私が会社で飲んでも、居酒屋で飲んでも、近所のバーミ○ンで飲んでいても、日付が変わってから帰ってきても、旦那と違って、寝ずに待っていてくれた。(と、思いたい。)

引っ越しに伴い、飼われたワンコという立場上、物珍しさから、あちこちと連れ回され
共働きゆえに、普段の留守番がやたらと長かったため
女王は色々と我慢してきた。
・・・そして、飼い主夫婦は甘やかした・・・。


結果、ワンコは女王となった。

一般にコギは頭がいいらしいが、うちは飼い主を見習っているので、例外だと思う。
ただ、芸を覚える速さは、『賢い』よりも『ズル賢い』
そして、怒れないギリギリのライン上で悪さをする。
まるで3歳児そのものだ。


閑話休題。


夕方、買い物帰りに女王を迎えに行った。
診察室のドアが開いて、私達の姿を見た途端、女王は耳を倒して、目を細めて歩いてきた。
一目散に、私の方に。
この3日間、分離不安気味で、ずっとずっと心配し、買い物中には
「たっこに(犬用)メロンパン買ってやろうっと。」
と、デレデレな旦那ではなく、私の方に
そして、ヒンヒンと鳴きながら、(言葉になっていないのに)ひたすら文句を言い続けていた
少し落ち着いてきた頃、旦那に少し甘え、そして離れていった。←ショック大

手術翌日は、やはり食欲がなかったそうで、(あの食いしん坊が)全然食べなかったそうです。
1日経つと、ちゃんと食べたらしいし、ちょこっと散歩にも行ったとか。
家じゃ飲まないお水も、ちゃんと飲んでましたよって、良かったよ。

取り出した子宮と卵巣を見せて貰ったら、右の卵巣が腫れていた。
卵巣膿腫の疑いがあるので、アニコムの保険を使わせて貰いました。
半額って大きいねぇ。


久々に帰ってきた我が家。
傷が痛むらしくて、走らないし、寂しかったらしくて、人のそばから離れません。
そして、痛みか不安か、ほとんど寝ていなかったようで、ずーーーーーーっと寝っぱなし
b0076384_12225159.jpg

傷口が閉じてくる1週間ほどは、甘やかしてあげることにします。
だって、人間側の都合で、こんな痛い辛い目に遭ったんだから。

ごめんね。
耐えてくれて、ありがとうね。
[PR]

by keiko110 | 2008-06-08 23:31 | 日常

そうだ、街に出よう!

旦那と駅前まで出掛けて、要らないSuicaを解約した。
デジポットの500円も返却と聞いていたのに、手数料は200円掛かります・・・って、最初に説明してくれよ!!
なんだか納得いかないし(そんなもんだ)、10円単位の返却で、端数は切り捨てられていたのもムッときたけれど、損得勘定云々よりも、返却金額を500円間違えたまま、返そうとすんなー!!
殿様商売の国鉄時代は、終わったと思ってたのに。
企業の体質ってのは、なかなか直らないもので、そんなんじゃ、運賃の安い黄色い私鉄に、お客さん取られちゃうよっと。

気を取り直して、生地屋さんへ直行。
あれもこれも欲しいけど、涙を飲んで、3種類に厳選。
b0076384_10515211.jpg

めちゃくちゃ可愛い♪
ストレッチだったり、ダブルガーゼだったり、縫製泣かせの生地だけど、仕上がったら、絶対に可愛いって!!(で、何を作るの?)

裏通りのインド料理店で、やたらと美味しいカレーを食べて、天気が良かったので高○屋へ。
旦那はデパートが嫌いなので、気づくと遠くで休憩していたりするのだけど(笑)、たまにはいつもと違う場所を見て回るのも楽しいんだよね、と無理矢理言ってみる。
勿論、納得してくれなかった(泣)。
ブツブツと帰りたいコールが聞こえ始めたので、1階に下りると、裏手の遊歩道に人が集まっていました。
全くの方向違いなのに、野次馬根性で歩いていくと・・・ごくせん撮影中でした。
市内のあちこちで撮影しているという噂は聞いていたものの、土曜日でもやってるのね。
ちょっと待ってたら、仲間由紀恵が出てきて、撮影してました。
色白で可愛いなぁと思いながら、メイク直しの合間に後ろを通り過ぎたら、小さくって細かったのにはビックリ!!
イナカモンなので、ついついジックリ見てしまったよ。
そして、旦那はこれだけのことで、高○屋にきて良かったと、喜んでいました。
っていうか、ごくせんの放送、見たことないんですけど(汗)。
[PR]

by keiko110 | 2008-06-07 22:36 | 日常

たっこ入院につき

b0076384_22182516.jpg

小型の愛犬作りました。
型紙操作して、顔の模様を似せたんだけど、頭の後ろの襟巻き入れるの忘れちゃった。

明後日、たっこがオナベちゃんになって帰ってきて、ケージにこんなのいたら、どんな反応してくれるかな?
[PR]

by keiko110 | 2008-06-06 22:18 | 携帯から

ふぅーむ

体重が増えてなかったのに、ここ1週間で2キロ増加(汗)。
バランス良く食べなくちゃいけないけど、脂肪も塩分も控えてカロリーも抑えると、どうも満足できないので、ついつい間食が増えてしまう。
運動しようにも、すぐにお腹が張るので、出掛けるときは車に頼りっぱなし。
次の検診まで、純日本人の食卓でいきますか。
やっぱりパン食は、太りやすい。

先日買った腹帯が、ほどよくフィットしてくれて、具合の悪さもかなり軽減されました。
急にせり出してきたお腹が、反対に楽になったのは、凄いね。
日本だけじゃなく、世界中の文化にならないかなぁと。

あと、お風呂に入る前に鏡を見てビックリしました。
胸の上部と、お腹周り、太ももと、静脈がびっしりと浮き出ているんですよ!!
1ヶ月くらい前に出始めた様だけど、更にひどく浮き上がっていて・・・キモチワルイ・・・。
自分の血管が左右対称か?
なんて見つめていたら、旦那が「マスクメロンだ。」と。
自分の見解では、スパイダーマンなんですよ。←どっちもどっち
ここまで皮膚が引き伸ばされれば、妊娠線だって出来ますね。
怖い怖い。
あせもが出来ても、ローションで保湿しようっと。

そろそろベビー服でも作り始めようかと思ったのだけど、引っ越しのどさくさで、本が何処かに行ってしまったようです。
困ったな。
ベビードレスの型紙だけはあるので、それから始めようかな。
ダブルガーゼの生地があるのだけど、折り伏せにすると、必ず1カ所くらいは捻れるんだよね。
ミシンを進める方向性だから仕方ないけど、伸縮性の強いベビーストレッチコットンなら、伸びないように注意すれば、少しはマシかな。
作った本人以外は気づかないようなツレ具合だし、既製品よりも、まともっちゃーまともなんだけど。
ところで、どこの生地屋さんに行こう?
安くて田舎くさいデザインのあそこか、駅前の大型店か。
ベビー用だから、種類がある中から選びたいんだけど、大きいお店がなかなかないなぁ。
キルティングで、裏がパイル地だったベビーキルティングを探しているんだけど、それこそ吉祥寺まで行かなくちゃダメかしら。
おくるみこそ、作りたいんだよねぇ。
明日は旦那が駅前に行くと思うから、ついて行って、探してみよう。
[PR]

by keiko110 | 2008-06-06 13:06 | マタニティ

腹帯と夏の常備菜

動いていると、お腹の出っ張っているところだけ移動しているような(わかる?)感覚があって、こりゃあ振り子の原理に違いねぇと、押さえつけて安定させるために、腹帯を買いに行ってみた。
何年かぶりに訪れる赤ちゃん本舗。(だから、東京は初訪問でしょ?と自己ツッコミ)
犬印本舗がいいらしいと聞いていたけど、ピジョンのデザインも可愛いなぁ。
ガードルタイプが欲しかったんで、試着してみたら、これまたすっごく理想的な支え具合!
今までの苦しさは何だったんだ?
これは、買わなくちゃならないって事だわ。うん、そうだ。
7分丈スパッツもお腹をサポートするタイプがあったので、1枚あってもいいかな。
・・・と、ここでお腹が張って、具合も悪くなってきました。
最後に、半端丈ジーンズを見ていこうと歩いていったら、真後ろのワゴンの中に、半額以下になったガードルタイプの腹帯を発見。
おぉー、廃盤商品なんだろうけど、夏に向けてのメッシュタイプが欲しかったのよ。
運命の巡り合わせに違いないわっと、またカゴへ。
散財しても、身体を労らなくちゃね。

その後、マックでジュースを頼んで、張り止めのお薬を飲みました。
すっごく顔色悪かったと思う。
あまり外に出てないっていうのもあって、人混みが辛くて仕方がないんです。

なんとか食料品の買い物を済ませ、帰宅しました。
もう、ヘロヘロ。
少し横になって休んでから、山形の郷土料理のだしを仕込みました。
選んだ野菜はオクラ×5・茄子×2・キュウリ×2・大葉×5・茗荷×2。
めんつゆを注ぎ入れて、軽く混ぜてからちょこっと味見。
これは美味しい!!
冷やしてご飯にかけるのが楽しみ♪
応用がかなりききそうなので、夏の常備菜にしようっと!
[PR]

by keiko110 | 2008-06-04 17:44 | マタニティ

梅雨入りしました

夏日が続いたと思ったら、雨が降り始めて、気温が一気に低下。
札幌並みの気温に落ち込み、おまけに梅雨入り宣言。

体調を崩しやすい時期なので、昨日の晩ご飯はウナギにしてみました。
栄養たっぷりの旬の物をと、新じゃがも煮付けて、レンジでチンする野菜入り寄せ豆腐も。
汁物は、悩んだ末に真鍋かをりブログで見掛けた納豆汁
自分が朝ご飯に卵を食べちゃったので、最後に卵は落としませんでしたけど。

実は納豆汁、初めて食べました。
凄いよ。マジウマ。
目から鱗。
納豆スパも、納豆カレーも平気なのに、納豆汁だけは手を出せなかった・・・
これからは定番になりそうです。←コロッと態度の変わる人


そんな大豆製品だらけの晩ご飯でしたが、寄せ豆腐のタネが少し余りました。
黄色くなりかけたキャベツと、青いところだけ残ったネギがあったので、出汁と小麦後を追加して、今日のお昼はお好み焼き。
山芋の代わりに豆腐が頑張ってくれて、フワッフワの仕上がりになりました。
少しだけ入れた天ぷら粉も、ポイントだったかな。
人参やいんげんが彩りを添えてくれたけど、たまに出てくる椎茸が現実に引き戻してくれる、なかなか見事なコントラスト(笑)。

でも、冗談じゃなくて、豆腐自体が美味しくないと、味がすっかり変わってしまいます。
毎回ジョニーにするわけにはいかないけれど、安い豆腐を選ぶときにも、数十円の差ならば、惜しくないはず。
健康を守るために安すぎる食品は控えるけれど、家計を守れる程度の金額ならば、ちょこっと贅沢してもいいかもしれません。
本当の贅沢なんて、たまにしか出来ないしね。
[PR]

by keiko110 | 2008-06-03 13:58 | 日常

モモちゃん

それは金曜日の夜のこと。
夜中にトイレに行って、布団に潜ると、旦那が(いつも通り)寝言で話しかけてきた。

「ねぇねぇ。この漢字、なんて読むの?」

この時、私の頭の中に『マンゴー』『桃』が浮かんでいた。(なぜ?)
ちょっと迷って、答える。

「桃。」

眠ったままの旦那が、怒ったように返してきた。

「違うって!!よく見てよ!!!」

んー・・・。
何処を見ればいいのだ?


****数時間後。****

仰向けの姿勢から、突然、両手を上に挙げる旦那。
そして、小声で呟いた。

「あそこに、誰かいる・・・。」

怖いって!
怖いから!!


寝言と知りつつ、確認する私。

「男の子?ふたりいる?」
「うん。」
「じゃあ、大丈夫だよ。」
「・・・良かったぁ・・・。」



と、こんな事があったのだけど、旦那が覚えているはずもなく。まぁ、いつものことだし。

夕方になって、お出掛けしたら、車が渋滞にはまっちゃいまして。
ふと、窓の外に『桃』という名のスナックを見つけまして。

そういえば、中の人にまだ名前がないな、と。
一連の寝言は、これを予知していたのかと。


有無を言わさず、中の人は「モモちゃん」と呼ばれることとなりました。

女の子ならば、桃の花のように華やかに。
男の子なら桃太郎のように勇ましく。


ふたりの男の子は、モモちゃんの様子を見に来たのかな?
[PR]

by keiko110 | 2008-06-02 14:35 | マタニティ