<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

喋り倒す

ちろ嬢が遠方から出向いて下さり、小さい中華街(←名ばかり・笑)で、ランチと洒落込みました。
長々と延々と、話の尽きないような勢いで話し込み、場所を変えて甘味を前にしても、その勢力は変わらず、気のおけない友の存在に、安心感が湧きました。
堅苦しい言い方を変えちゃうと、すんごく楽しかった!
もぅ、それだけです。
明日からも頑張るぞー!!
ちろ嬢、今日はいろいろとありがとう!

なんやかんやと食べ続けたので、この時間になっても満腹のまま。
旦那用と自分に言い訳して、モロゾフでプリンを買ってきたのだけど
b0076384_18571763.jpg

お腹が一杯だと、脳がお土産を選ぶ指令を下さないのを実感。
食べ損ねたマンゴープリンに未練があったチョイスともいえます。
っていうか、帰ってからまでも中華って・・・。


そうだ。
壊れたと泣きそうになった冷蔵庫ですが。
旦那が冷蔵庫を動かし、裏側の埃を取り除き、コンセントを抜き差ししたら、なんと復活しました。
冷蔵庫の裏側なんか、10年以上掃除しない人がザラなのに、なんで?と思ったら、我が家には抜け毛の女王が居りました。
b0076384_1922523.jpg

笑ってるけど、あなたですよ。あなた。
ま、いいや。
修理にかかったと思って、あなたのオナベちゃん転換手術費用、捻出しますから。
覚悟しておくようにっ!!!
[PR]

by keiko110 | 2008-05-29 19:07 | 日常 | Comments(6)

思ってたよりも、早めの胎動

明日で18w。
ストレスがあまりないからか、ここまで早く過ぎ去った気がするなぁ。
なんていうか、妊婦はのんびり構えていて、それでいいと思う。
いや。それが理想。
周囲のサポートで、不安を取り除いて、ゆったり過ごすのが理想的。
トラブルはあるけど、なんだか上手く乗り越えられる気がして、気持ちが落ち着いています。
ほんのり幸せな気分が続いていて、嬉しい毎日です。

数日前から感づいていたけれど、自信はなかったので書きませんでしたが、今朝、ようやく胎動を感じ始めました。
場所を変えて、腸が動く感覚・・・ちょっと難しい?
あと2週間もすれば、はっきりとお腹を蹴ってくるだろうし、内側からの変化を感じていくのが楽しみです。
どんどんお腹が大きくなっていくので、日常生活は苦しい事が多くなるんですけどね。
不安や心配を上回る嬉しさと楽しみがある分、負けてられないなぁ。
頑張ろうっと。
[PR]

by keiko110 | 2008-05-28 19:40 | マタニティ | Comments(0)

妊婦のつぶやき

まだ5ヶ月。
もう5ヶ月。
明後日で18wなのだけれど、体重が2キロちょっとしか増えてない。
これって、いいんだっけ?
和食の持つ底力というべきか、あっさり味は素晴らしい。
五目豆やひじきなんか、何食続いても飽きないね。

ウエストぶかぶかジーンズも、とうとう入らなくなり(涙)、姉に実家の押し入れの服を送って~と電話しました。
妊婦用レギンスも、短い丈のが欲しいなぁ。
夏を乗り切るために。
限られた期間のスイカ腹なので、服を買うには躊躇ってしまう。
今の流行がチュニックで良かったよ。
何枚か買っても、後悔しないもんね。多分だけど。

自分でも笑っちゃうのが、母子手帳の交付から、妊婦検診まで約3ヶ月も間があるのに、母子手帳ケースを早めに入手しちゃったんだよね。
それが、大好きな吉田カバンコラボってことで、売り切れ間近の高額商品だったんだな。
他人から見たら、馬鹿な行動だと思うけど、願いと愛情を込めて、贅沢な品を贈れるのは、今だけなんだよね。
だって、自分の服なんか、ニッ○ンとか西○屋だよ?(笑)
旦那は旦那で、マクラーレン(というブランド名)のベビーカーがあることを知り、気になってしまったらしい。
アレって、デザインはいいけど、高いんだよねぇ。
私としては、昔ながらの乳母車がいいんだけど、折りたためないから、結構不便そう。
でもいいなぁ。
すごく欲しいなぁ。
[PR]

by keiko110 | 2008-05-27 12:27 | マタニティ | Comments(0)

神様なんか

b0076384_11282558.jpg

いるはずがない。
いたら、こんな暑い日に冷蔵庫が壊れたりしない。

晩ご飯は在庫一掃セールだな。
[PR]

by keiko110 | 2008-05-26 11:28 | 携帯から | Comments(6)

人間の薬のこと

お腹の張り止めの薬なんだけど、16週を過ぎたので、今持っているズファジランを飲み終えたら、ルテオニンに切り替えましょうと、処方された。
今度から副作用で動悸や手の震えが出ますから、と注意を受けたけれど、ズファジランの残りを数えたら10日ほど持ちそうだったので、あまり気にしてませんでした。

手元のお薬辞典を引いてみると
ズファジラン→血液の流れを良くして、子宮の収縮を抑える。
ルテオニン →子宮の収縮を抑えて、流早産を予防する。


ズファジラン自体は、産科に限ったお薬じゃない訳です。
そして、副作用もほとんどない。

でもね。
初期に手術を受けた分、お腹の張りが頻繁なんで、1日4回飲んでいるズファジランも、頓服で追加することがあります。
張りが強いときは、安静も薬も効果がないほど。
先日の出血があってから、慎重にならざるを得ないので、今日の夜はルテオニンを1錠飲んでみました。

朝からずーっと張りがあったのに、ひいていくのがわかりました。
そして、言われていた通りの動悸が始まり、じわじわと発汗が。
強い薬だと身を持って知った瞬間です。
副作用って怖い。
でも、薬を飲まないわけにはいかない。
どうしたって、新しい命は守りたいんだから。

1日3回1錠ずつ、でも6錠まで飲めるから、張りがひどいときには頓服で服用して下さい。

先生に言われた言葉を思い出し、背筋に冷たいものを感じた。

1錠目の効果が消えないうちに、2錠目を追加したら、どれだけ苦しくなるんだろう?

ズファジランに比べると、薬効は抜群だった。
もっと強い薬もあるけれど、副作用も強くなる。

生まれてくるまで、きっと副作用と闘うはず。
気が重いなぁ・・・。


あとさ。
ズファジランが30日分の処方で800円ちょっとだったのに、ルテオニンも30日分と、ラキソベロン1瓶で3000円って、薬科代の差が激しくない?
産科の医療費(保険のきかない検診費ね)だけじゃなく、薬も高いんじゃ、少子化に拍車がかかるよ。ホント。
健康で、飛び込み出産しちゃう妊婦さんには腹も立つけど、厚生労働省はハイリスク妊婦にも、もっともっと目を向けてくれないかなぁ。
検診も多いし、必要に迫られる手術も、バカにならない薬代なんかも。
不妊治療の問題が一段落してからでしょうか?
・・・って、そんなときが来るのか。いつの日か。
流・早産予防だって、少子化対策のひとつじゃないのかな。
[PR]

by keiko110 | 2008-05-25 22:20 | マタニティ | Comments(0)

ワンコの薬のこと

お腹の湿疹に、抗生物質の飲み薬がある。
ヨーグルトに混ぜて飲ませていたときは、楽だった。
けど、すぐに薬だけ残すようになった。

錠剤を砕いて、薄めた野菜ジュースに混ぜてみると、二口で飲むのをやめた。
むかついたので、少し牛乳を混ぜると、がぶ飲み!
えーっ!牛乳の方が好きなの?

水分も摂れて、いい方向へ行きそうなので、かなり薄い牛乳の水割りに、砕いた錠剤を混ぜて与えることにしてみた。
おかわりまで要求してくるのが、すごくおかしい。

朝ご飯のカリカリフードを、半分残していたのを知らずに、薬と牛乳の準備をしてしまった私。
お腹に入れば、一緒じゃん♪
と、すべて混ぜ混ぜ。(←ひどい)
一心不乱にがっつくワンコに、旦那が言葉を掛けていた。
「今朝はケロッグ、食ってんのな。」
いや、似てるけど。っていうか、そっくりだけど・・・。
[PR]

by keiko110 | 2008-05-25 21:46 | 日常 | Comments(0)

悩みイロイロ

最近、どうにも肌がカサついてきて仕方がない。
「ひょっとして、これってシミじゃないの!?」
と血の気が引くような、発見をしてしまったのだよ・・・。
去年のケア不足が、ここに現れたのかっ?

子供の頃から、日に焼けると、必ず肌が真っ赤になってたくらい、私の肌は弱いのです。
みんなが真っ黒に焼けてるのが、痛そうだなって、ずっと不思議だったのさ。
化粧品だって、慎重に選ばないと、すぐに負けちゃうんだもん。
あれこれ友達に勧められても、顔につけたらヒリヒリと赤くなったりするのさ。
肌に合うものを見つけるまでって、大変だったんだよ。
三十路を過ぎたら、そんなトラブルも落ち着いてきたんだけど、今回のカサカサ肌は結構手強い予感がします。
なので、グリセリン配合の全身用ローションなんぞ購入。
しかもポンプ式のを、2本も(笑)。
口コミで評判が良さそうなので、早速今日からマッサージ開始しまーす♪

ワンコの1日のオシッコの回数、最近少ないなぁと、数えてみたら3回でした(涙)。
痛そうな素振りはないけど、また湿疹が出来たらしく、お腹にかさぶたが何カ所か見つけたので、両方診て貰おうと、病院に連れて行きました(←旦那が)。
去年はあまり水を飲まないのが原因で、血液が濃くなっていたので、今回もそう言われるだろうと思っていたら、血液検査はしないで尿検査だけでした。
菌は見当たらないけど水分は摂った方がいいですねと点滴したらしいです。
家で水を飲まないのであれば、鶏肉を茹でたスープを、薄めてあげれば、飲みますよと。
なるほど。
蒸し鶏はレンジでチンしてたので、今度から茹でることにしましょう。
人間が食べる肉は味が薄まるけど・・・。
お腹の湿疹は、抗生物質の投与と、塗り薬の処方です。
案の定、毛刈りされて帰ってきました。ぷっ。
あと、予想外だった事が。
先月、3度目のヒートが終わったのだけど、2度目のヒートからずっと、陰部の腫れが引かないんですね。
気づいた先生が、子宮の病気になりやすい体質だと思うから、手術した方がいいかもしれませんね、と。
私もそんな予感はしていたんだけど、やっぱり自然なまま生かしてあげたい気持ちが、強く働きかけてきます。
室内で飼っている以上、どうしても気になる衛生面と、もうすぐ2歳になること。
将来の病気を防ぐメリットと、手術を受けることでの精神面のデメリット。
本当に、どうしたらいいんだろう。
自然のままで、と決めていたのに、長生きして欲しいからと、お腹を切るのは、人間のエゴにはならないのかな?
悩んでたら、旦那が動物病院に電話してました。
「費用は4万円くらいで、2泊3日です。」
あぁ、(かかるかもしれない病気への)リスク回避の方向へ行きそうやね・・・。
その間、私達は旅に出ますかね?(爆)

頭の中がモヤモヤしながら、ドッグフードを買いに行きました。
8,5キロの体重が、8,9キロになってたので、ダイエットフードに変更です。
でも、おやつが安かったからって、こんなに買ってちゃ意味がない・・・。
b0076384_194888.jpg

だって、これで200円なら買うでしょ?
スペシャルおやつばかり入ってるから、消費するのに半年はかかるしっ(笑)。
よそんちのワンコも丸っこくしようと(ぉぃ)、姉の家用にもう一袋買っちゃったけど、これって罪にならないよね?
[PR]

by keiko110 | 2008-05-24 19:30 | 日常 | Comments(3)

野菜を多く摂りましょう

5ヶ月に入ったからか、最近は眠くってしょうがない
それでなくてもヘタレだというのに、先日の夜間診療から自宅安静を続けていたので、寝て過ごすのが当然のような錯覚に。
寝ているときは、家事したくってたまらないのにねぇ。

腹痛も出血も治まったので、胸をなで下ろして、朝イチで検診に向かう。
気がつけば、つわりもすっかり終わっていて、食べ物が美味しい日が続いていた。
和スイーツの虜になってしまい、お団子や大福がお気に入り。
心得た旦那も、昨日までの自宅安静に『豆大福 5個入りパック』を買ってくれたのです。
ご飯を作っても、お魚よりもニオイの控えめなお肉中心。
野菜は摂っているつもりでも、意外と難しいものでありまして・・・。
まぁ、そればかりじゃないとは、わかってるんですけどね。

出ちゃいましたよ、尿タンパク(+)。

あっちゃー。
気をつけようっと。


今日は細菌の培養と血液と尿と、検査項目がやたらと多かったので、待ち時間が長かったのです。
待合室に置いてあったパンフレットを眺めていたら
「この前、入院してた?」
と、隣の女性に声を掛けられました。
5日間だけだけど、同室だった方でした。
産後1ヶ月の検診に来ていた彼女と、喋りまくり(笑)、帰りには駅まで車で送っていただきました。
助かっちゃった。
嬉しいな。


そうそう。
張り止めの薬が違うものに変わったんですけど、今度のから副作用で動悸が出るらしい。
毎食後だけど、追加で頓服で飲むことが許されてます。
但し、1日6錠まで!
怖いなぁ・・・まだ10日以上先に飲む予定だけど、副作用やだなぁ。
ウテメリン点滴の精神的な後遺症だね(汗)。
[PR]

by keiko110 | 2008-05-21 14:37 | マタニティ | Comments(0)

泣きそうになった

ドッグランフェスタで結構歩いたのに、一昨日は経過良好だった。
一夜明けて、どうにもお腹の張りが気になって仕方がない。
♪おなっかハリハリハリ~♪
ビオフェルミンVCのCMソングを歌いながら、張り止めの薬を飲む。
横になって過ごして、ようやく少し治まった。

なるべく安静に過ごしていたのに、夜になって出血があった。
軽くパニックになった私は、半泣きで病院に電話を掛ける。
慌てすぎて、代表番号じゃなく、病棟直通に掛けちゃうくらい、パニクってた。

16週だと告げ、少ない出血と、それから始まった腹痛を伝える。
念のため、診てみましょう、とのことで、すぐに旦那と病院へ。
旦那も慌てちゃって、運転が荒っぽい。
そして、動きすぎだと説教をくらう。
反論したいところも多いが、ちょっと我慢。
片方が冷静でなくなったら、おしまいだ。

救急入り口から入って受付を済ませ、人気のない廊下で診察を待つ。
車を置いてきた旦那がやってきて、そわそわしながら隣に座った。
間もなく看護婦さんと当直の先生がやってきて、エコーと赤ちゃんの心音チェックなど、診察を受けた。
目立った異常もなく、細菌感染(これを恐れているのです)ならば高熱が出ているはず・・・とのこと。
納得がいかなくても、その場でわかる異常って少ないらしい。
腹部エコーで赤ちゃんの元気な様子を見せて貰い、元気に跳ねていて嬉しかった。
その後、早産することの恐ろしさや、そうならない為の対処方法などを聞いていたら、何十分も廊下で待っていて、不安になった旦那が診察室に入ってきた。
対処法として、入院安静か、自宅安静かの選択を迫られ、帰りたいと訴える私に、折れてくれた旦那。
原因不明で入院なんてしたくなかったのだけど、旦那にしてみれば、入院している方が安心できるという。
だが、安静は守られても、点滴などから発生しうる細菌感染と、心配事が常時襲ってくる精神衛生を考えると、やっぱり私は家に帰りたかった。

長々と話は続いた訳なのだが、先生が
「せっかくだから、またお腹出して、ベッドに横になって。」
と腹部エコーを旦那に見せてくれた。
さっきは普段の検診よろしく、さっと心臓の動きを見て、頭囲を測定しておしまい!ってカンジだったのだけど、旦那がいて、夜間で暇だからなのか、手足のアップや、頭の形、細かな動きなんかをよく見せてくれた。
赤ちゃんも、足を動かしたり、指しゃぶりをしたり、頬に手を当ててみたり、泳いで向きを変えてみたりと、すごいサービスっぷりなのでした。
このサービスエコー(笑)で、追加の写真を5枚も頂き、次回の診察予約を早めに変更して貰いました。


帰ってすぐに、横になる私。
テレビが見にくいけど、我慢我慢。
旦那にエコー写真を一緒に見ようと誘うと
「オレ、さっき動画で見たから。」
だって。
普段は、なかなか動画で見れないんだけどな。

それ以来、やたらと私のお腹を気にしてくる旦那です。
一気に愛着が湧いてしまったらしい。
まったく実感なかったのに、変わるものなのね。


あ、腹痛は深夜に治まりました。
苦しんでた便秘の解消と共に・・・(大汗)。
[PR]

by keiko110 | 2008-05-19 18:40 | マタニティ | Comments(0)

ドッグランフェスタとホットドッグ

快晴の中、ドッグランフェスタへお出掛け。
暑い・・・暑いよ・・・。
サテン地だから長袖のワンピでも平気かなぁと、レギンスとの組み合わせで出掛けたら、我慢大会の一歩手前状態でした。
帽子忘れたのが敗因だね。
見事に日焼けしちゃったし。

知り合いワンコにも結構会えたし、色んなショーも見られて楽しかった!
すぐにボロボロになるおもちゃも、夏には必須のクールダウンできる服も格安だったし、しつけ相談までもあって、やたらとありがたかった(涙)。
最近、吠えまくりでねぇ。
頭抱えてるんですよ、ホント。

飼い主が楽しんだこのイベント。
ワンコはどうだったのでしょうか?
b0076384_22125782.jpg

休憩用のテーブルの下でひと休み。
そうだよね、日陰がいいよね・・・。



**********************

昨日のお昼にどうしてもフィレオフィッシュが食べたくなった私。
車で近所のマックへ向かいました。
スーパーの中なので、ついでにお買い物。

チョリソーソーセージ安くなってるじゃん♪
明日の朝は、ホットドッグ作ろうっと!


と、ドッグパンをカゴに入れました。
本命のフィレオフィッシュもテイクアウトして、すっかり満足。

夜になって、ドッグパンを目にした旦那が尋ねてきました。
「明日の朝は、ホットドッグ?」
私の答え。
「うん。
でも、ソーセージ買ってくるの忘れた。」


タマゴサラダを作って挟もうとしたら
マヨネーズも切れていた
あーあ。

休日の朝7時。
寝ぼけ眼で、生まれて初めての手作りマヨネーズに挑戦するとは、思ってもみなかったぜぃ。
[PR]

by keiko110 | 2008-05-17 22:38 | 日常 | Comments(3)