<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

カラダのカナメ

札幌から戻ってきたら、胸焼けが治まっていた。
結構長いこと辛かったのに、ストレスだったのか?
食べる楽しみも戻り、料理にも気合いが入る。
さやつきのグリーンピースなんか買っちゃって、豆ご飯まで作ってみたのだ。
目分量で適当だったワリには、美味。
問題点は2人暮らしに3合は多かったということ
こうして、冷凍庫に保存食が増えていくのだ。
筍ご飯も、ゴボウの炊き込みご飯も、出番を待っているというのに・・・。

話は変わって。
今度は唸るほどの腰痛に襲われている。
敷き布団はムアツなのだが、痛みが軽減されていたとしても、こんなに激痛が走るとは相当な証拠なのだろう。
朝、起きあがれないのだよ。
しゃがんで立ち上がろうとしたら、息が止まるのよ。
何度涙目になったことか、わかりません。
湿布独特のサロメチールのにおいを撒き散らしながら、会社の中を歩き回っていると、そばにいた人に「整体に行ってみたら?」と声を掛けられた。
実は何度も考えていたのだが、過去に手術を受けている私は、整形外科とどちらを選ぼうか悩んでいるのだ。
どちらを選んでも構わないのかもしれないが、数年前に経験した、足の付け根の骨を切り離して、角度を変えて付け直す(文章だと簡単ですねぇ)手術は、想像以上に大きいものだった。
なので、その箇所が原因で、腰痛に発展しているのならば、話はややこしくなる。
骨の痛みを感じないので、様子見だろうかと思っているのだが、整体を勧められた後に、こう言われたのだ。
「腰という字は、体の要と書くんだよ。」
その通り。
もう少し自分の身体を労ってあげなくちゃならないのね。
もう、若くはないのだなぁ・・・。
[PR]

by keiko110 | 2007-05-31 23:18 | 日常

嗚呼、サザンよユーミンよ。

なぜにサザンかというと、日帰りで江ノ島に行ってきたからです

行きの道でユーミンの『雨のステイション』のモデルとなった駅の脇を通り、『中央フリーウェイ』(中央道)を走りながら、ビール工場(右手側だったけどね)を見つめてみたのです。
余談ですが、多摩川を渡るときは『カントリーロード』を歌います。
場所によっては『伊勢佐木町ブルース』とか『東村山音頭』も・・・(汗)。

世田谷経由で第三京浜に入り、渋滞の殆どない道を走って、鎌倉に入りました。
b0076384_20254622.jpg

大仏は見ていないのだけど、ハトサブレなど買ってしまおうか、と無駄な欲望を口に出してしまうあたり、自分の浅はかさがわかってしまいます。
札幌旅行の帰りに、千歳空港でマリモをお土産に買っちゃう様なものでしょうか。
関係ないッスね。失礼。
海に抜ける一本道で信号待ちをしていると、自転車でサーフボードを運びながら帰る、何人ものサーファーの姿を見受けられました。
波乗りの前後に自転車に乗れる体力と、サーフボードの固定に使う専用アタッチメントの存在に感動ですよ。純粋に凄い!
海も近いかとワクワクしていると、突然開けた視界の先に江ノ島が!!
はい、ここから頭はサザンモードに突入です(笑)。
2時間半かかってますよ。
江ノ島が見えてきても、家からずっと遠いですよ。


ようやくクレートから出ることの出来たワンコは、照りつける太陽もなんのその。
b0076384_20272577.jpg

歩く度に背中の羽が揺れ動いて、頂上まで飛んでいってしまうのではないかと思うほど元気に跳ねています。←地面が熱いから?
江ノ島神社までの長い長い階段を上って、疲れの出てきた三十路過ぎの飼い主2人と、瞬発力しか自慢できないワンコは、途中からエスカーで頂上へ向かうことに決めました。
エスカーというのは、上りしかないエスカレーターです。
b0076384_20282490.jpg

楽々なので、ワンコも笑顔です。

頂上に着いて、ワンコOKのお店で昼食です。
生シラス丼と
b0076384_20291543.jpg

江ノ島丼(サザエ入り)
b0076384_20293423.jpg

人生初のサザエは旨味があってとても美味しく、これまた人生初の生シラスはほんのりと甘くて私好みでありました。
海の幸が美味しいところは、それだけで十分に幸せだと思っちゃいます。
江ノ島の裏手に位置する洞窟も見学して、岩場で蟹を探してはしゃぎ、来た道を戻りました。
スモッグが出ていて、視界は良くなかったけど、面白かった~。


と、ここで終わると思ったら大間違いですよ。
メインイベントはこれからです。

駐車場裏手の、江ノ島が望める海水浴場へ、ワンコと共に下りていきます。
服を脱がせたワンコと、裸足になった旦那が、海へ入っていきました。
暑い日だから、海の中は気持ちいいぞ~と、カメラを構える私です。
ふふふふふ。

入り始め、順調。
b0076384_20321130.jpg

波が来て恐がり、旦那に助けを求める。
b0076384_20333162.jpg

気持ちいいことに気付いた?
b0076384_2039198.jpg

肩まで浸かろう。
b0076384_20403241.jpg


海から上がって身体を乾かす時は、別の動物のように変身です。
b0076384_20432876.jpg

今度は多摩川で水遊びしようね。
[PR]

by keiko110 | 2007-05-27 23:18 | お出掛け

狙いはそれだったのか

昨日の夜、ワンコが廊下で大人しく過ごしていた。
飼い主夫婦は、揃ってテレビを見ていて、暢気に笑っていた。
とても暑い夜で、アイスを囓りながら、昼間の暑さはシャレにならんよねー、なんて話していた。
毛皮を着ているワンコは、朝寝も昼寝も夕寝も、廊下かカーテン裏で過ごす事が多い。
静かで涼しい場所は、ワンコにとっては至福の場所なのだ。

テレビのチャンネルをニュースに切り替え、家中が静かになった。
耳に入ってきた、怪訝な音


ピッチャピッチャピチャピチャ・・・。(エンドレス)


声を出さず、物音を立てないように、息も殺して廊下を覗き込む。
ワンコの定位置は旦那の事務所前なのに、玄関の土間にペチャ寝していた。
そして思った通り、耳を後ろに倒し、うっとりした顔で私の靴を舐めている(泣)。

濡れた靴を取り上げると、靴ひもの先が歯形でいっぱい。
本体を噛まれなかった分、まだマシ?


今朝の雨で、靴が汚れるなぁと思いながら、会社へ歩いていった。
通気性の良いスニーカーを買ってしまったが為に、雨水も染み込みまくり。
社内用のサンダルに履き替えようとしたら、ガジガジにされた靴ひもの先だけでなく、無惨にもひも先を囓り取られた箇所まであるじゃぁないですか
やられたー。
怒ろうにも現行犯ではないので、時効は過ぎてしまいました。
次の靴ひもはビターアップル風味に加工しておかないと。


ワンコは怒られると、そばにいる旦那に目で助けを求めます。
下の写真は、ドッグランでトイプーを追い回した直後。
あまりのしつこさに、トイプーは飼い主さんの膝に飛び乗ってました。
b0076384_2325652.jpg

[PR]

by keiko110 | 2007-05-25 23:27 | 日常

感謝の気持ち

こんなへなちょこブログに、延べ1200人もの方が訪れてくれました。
ありがとうございます。
アクセス数が増えることを期待していなかったので、驚きもいいところです。
自分の日記をネット上で公開するという、こっぱずかしくてしょーがない試みを始めながら、勇気が出ないうちは、誰にもアドレスを教える気なんかありませんでした。
徐々に文章を打ち込むことにも慣れ、面白みを感じ始めた頃から、仲の良い友達数人にブログの存在を告げ、生まれ育った札幌を離れてからは、なかなか会えない人達との、重要なコミュニケーションツールとなりました。
あまり興味を惹かないであろう、地味な日常を綴っていますが、全く同じ人生を歩んでいる人が世の中にはいないように、こんな生活の仕方もあるのだと、読み流していただければ幸いです。
[PR]

by keiko110 | 2007-05-25 00:58 | 気持ち

うちのワンコのお兄さん

リンク貼らせていただきました。
本当に似ています。
同じ日に生まれたのですが、うちのワンコはまだ体重が8.2キロ。
コタロウくんは6ヶ月の時には、8キロ越えていたそうです。
この辺が男の子と女の子との差なのだろうか・・・。

なにはともあれ。
我が家と同じように“破壊王”らしい様子を確認し、安心した私なのでした。
[PR]

by keiko110 | 2007-05-23 23:49 | 日常

真夜中の行動力

お気に入りのコーギーブログを見ていて、世の中には『犬の親戚探し』というサイトがあることを知りました。
すごいもんだねぇ。
引き出しからワンコの血統書を引っ張り出してきて、必要事項を登録すると、検索画面が出てきました。
ダメ元でクリックすると、兄コギさん発見!
興奮して、ブログのURLをクリック。

柄違いなだけで、そっくりだ!!

あまりに似ているので、失礼を承知で直メール送ってしまいました。
だって、嬉しかったんだもん。


でも、東京ー札幌だと、兄妹の再会は難しいよね。
会わせてあげたい気持ちが湧き上がってきて、複雑な心境です。
[PR]

by keiko110 | 2007-05-23 01:26 | 日常

やっぱり遠い

ドアトゥドアで、6時間。
1000㎞ほどの距離を考えると、早いのかどうかさえ、よくわからなくなってしまう。
まぁ、無事に帰宅できたことに感謝しよう。

千歳空港まで父に送ってもらい、時間が余っていたのでお土産屋さんの通りを歩きました。
ロイズも六花亭ももりもとも、しばらくお別れ。
もの凄く好きで、お店がないから恋しいって訳じゃないんだけど、気軽に買えないと思っただけで、寂しいものなのさ。
食指が動かないってことは、スウィーツよりも機内での飲み物の方が必要かな。
注)スカイマーク機は、ドリンクサービスがありません。

・・・ん?
やたらとレジ付近が混雑しているお店発見。
野次馬根性で近づいていくと、じゃがポックル山積み!!
どうやら、入荷したばかりのいいタイミングに出くわしたようです。
また買ってしまいました・・・ここでもお一人様お一つ限りだったので、鞄の中に2箱。
運がいいなぁ、今回は。
この前従妹が帰省した際は、探し回ったのに手に入れられず、肩を落として東京に戻っていった、と叔母から聞いていただけに、なんとなく罪悪感があったりして。
いや、ないな。
話題作りに会社と旦那にお土産だ。←幻のお菓子に対して、ひどいかも。

飲み物を買い忘れてるのに、なぜか搭乗ゲートの前まで来てしまった。
なんでもいいから買わなくては!と思ったのに、売店で掴んだのはこんなもの。
b0076384_20204173.jpg

旭山動物園のパッケージも、ガラナ味ってのも、そそられちゃいまして・・・笑ってもいいよ
2個も買ったなんて、大笑いしてくれても構わないさ。


結局、飲み物なしで空の旅。
最前列の窓際席で、ぐっすり眠り込んでいました。
3・3列並びの機内は狭かった・・・。
小さい飛行機は高度が低い分、揺れるのが怖い。
着陸寸前に、何度も冷や汗かきました。

羽田から高速バスに乗り、この町の駅前ターミナルからバスを乗り継いで、帰宅。
べったりと甘えて離れないワンコと散歩に行き、部屋に掃除機を掛け、荷物の片付け。
帰ってきた旦那にお土産を渡して、自慢げに自分用のお土産も見せてみました。
b0076384_20334210.jpg

東京モノレール駅でしか買えない、モノレールSuica
注)JRSuicaと、並べてみました。
冷ややかな目線の後、平坦な声で言われました。
「・・・だから?」
いや、別に。
それだけのことです。
「2枚持っててどうすんの?」
えーと。
JRSuicaは解約しようかと。
「へぇー。」←相変わらず平坦な声

まりもっこりでも買って、驚かした方が良かったかな。
半年後にリベンジだ!
[PR]

by keiko110 | 2007-05-21 20:48 | 日常

戻りました~

b0076384_1534667.jpg

甘え放題です。
[PR]

by keiko110 | 2007-05-21 15:34 | 携帯から

ありがとう!

b0076384_11134997.jpg

しばらく戻れぬ、生まれ育った町と、家族と友人に感謝を込めて。

またね!
[PR]

by keiko110 | 2007-05-21 11:13 | 携帯から

おどろいた

たった半年いなかっただけで、某短期大学の名前が変わっていた。
実家近所の空き地も、一戸建てが建っていた。
進学塾は小さなビルになっていた。
道が広くなって、信号機までついていた。
住んでいた部屋の近くにあるファミレスも、名前が変わっていた。


町並みだけじゃない。
父も年をとったし、実家も老朽化している。
今度帰ってきたら、何が目に入って、どんな風に寂しい気持ちになるんだろう。
時間の経過に取り残され、もどかしさを感じてしまう。

久しぶりに顔を合わせた家族や友人は、変わらずに接してくれたのが嬉しかった。
下らない話につき合ってくれて、ワガママなリクエストも答えてくれて、ありがとう。
息抜きも大切だと思えば、喜んでまた帰ってこられるよ。
そのときはまた、どうか笑顔で迎えてください。
[PR]

by keiko110 | 2007-05-20 23:16 | 気持ち