<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

価格とサービス

安い札幌行きのツアーを探したので、飛行機がスカイマークになりました。
予約を頼んだ段階ですが、チケットは取れることでしょう。
エアドゥには1度乗ったことがあるけど、機内サービスのない頃で、疲れていたのでさっさと眠ってしまったのを覚えています。
搭乗まで(面倒だけど)バスに乗り、借りた毛布がちょいボロで、天候不良でやたらと揺れたのも手伝って、あまりいい印象ではなかったのだけど・・・今はそれも解消されたのかな?

さて。
安さが取り柄のスカイマーク。
ネットで簡単に調べたところではあまり評判は良くないみたいです。
狭いだの、サービス悪いだの、色々とね。
もう乗らないと思う。との書き込みもいくつか見掛けてしまい、ブルー度加速中

学生の貧乏旅行と思って、気楽に楽しもうかなぁ。
価格とサービスは、比例するのだなぁ。
[PR]

by keiko110 | 2007-04-29 23:57 | 日常

むむむ。

エクトプラズムの出る勢いで動き回っている毎日。
スタミナ切れによる休息を取るために、パソコンを開かない日が続いています。


**最近の出来事**

早起きしてネズミーランドに行ってきた。
日差しが強かったので、ツバ付きの帽子を買った。
次の日、ワンコの散歩にかぶった。
4日後の朝、ワンコに囓られダメになった。

久しぶりに長距離を運転した。
ウインカーを動かそうと、レバーを指で弾いたら、ワイパーが動いた
慌ててやり直したら、今度はリアワイパーが動いた

高尾山にワンコと共に山登り。
へばってノロノロ歩く私の前方には、笑顔で「はよ、こいや。」と待ち受けるワンコの姿。
帰りの車では、一緒に熟睡。

気温が上がるという日、服装にだけ気を取られて出勤。
帰宅して夕飯の支度をしようと、シンクを覗くと
砂出し準備のままだったアサリが全滅していた

相変わらず、休みの度に雨が降る。

アップしようと、書き連ねた日記。
数十分だけパソコンを休止にしていたら、フリーズしやがった
保存しておけば良かった。

日帰りの温泉施設へ行ってみた。
露天風呂の熱い湯に浸かった途端、肩が軽くなるのを感じた。
ニッポンのココロ、万歳!

ちょっぴり欲しいもの。
わさびサイダー


来月半ばに、1週間のお休みを取りました。
遊びまくるさ。
へっへっへ。
さーて、札幌行きのツアーを探さなくちゃ!!
[PR]

by keiko110 | 2007-04-26 23:05 | 日常

初物!!

春といえば

ですね。


会社で戴いてしまいました♪
b0076384_223584.jpg

北海道の細竹とは大違いのボリュームに、しばし無言になっちゃいました。
何本もの細竹と比べ、沢山の皮を剥く手間が省けていいのだろうか。

糠がなかったので、濃いめの米のとぎ汁に鷹の爪を入れて、1時間煮ました。
ちゃんとアク抜き出来るかなぁ。
えぐみが残ったらどうしよう。
なんせ大きいのは初めてなので、いつも通りの方法でいいのか不安です。

ドキドキしながらお鍋の蓋を開けると、お湯の色が真っ黒でした。
え?こうなるものなの??
皮が黒いからなのか、種類が違うからなのか、わかりません・・・。


果たして、明日の筍ご飯の運命や如何に。
[PR]

by keiko110 | 2007-04-23 22:01 | 日常

ちっくんデー

年に1度の狂犬病予防注射の日がやってきた。
会場の場所を地図で確認し、お散歩気分のワンコと出掛けると、行きつけのペットショップの隣だった。
痛がる暇もなく、あっという間に注射も済んで、受付でお金を払っている間に、お姉さんと遊んで貰ったワンコは楽しかった様子。
ペットショップに寄り道して、コーギーの赤ちゃんが眠っているのを見ていたら、ワンコがお店のトイプードルと、ガラス越しに火花を散らし始めた。
爪でカチャカチャ音を立てるものだから、コーギーの赤ちゃんが起きてしまった。
あぁ、寝ぼけた顔もかわいい。←いいから、早く騒動を静めなさい。
ご飯もおやつもおもちゃもあるし、さっさと帰ろうと裏の駐車場へ回ったところで、ピンクのマリーちゃんのタンクトップを発見!
ラインストーンで描かれたマリーちゃんに一目惚れし、ちっくんを我慢できたワンコにご褒美だと言い訳して購入。
b0076384_2135479.jpg

ファーの襟が付いている服に見えなくもないが(汗)、汚しまくって着倒すには最適だわ。
300円なんて、材料費にもならないわ。←本音。
[PR]

by keiko110 | 2007-04-19 21:08 | 日常

カリフォルニアの向こうへ

寒いぞ。

数日前は半袖だったのに、気温がぐんと下がって、雨まで降っている。
私の休みの日は、天気が悪い。
こうなったら風呂でも行ってやるっ!
息を巻いて車を運転し、隣町のスーパー銭湯へ到着。
やっぱ、雨の日は空いてるねぇ♪
と、駐車場へ入ろうとした途端、大きな注意書きが目に入る。

本日休館日

またかよ。
予告なしの不定休に当たるとは、相当な運の悪さだ。
これで近くなかったら、やり切れない思いはどこにぶつければいいのでしょう。



気を取り直して、横田基地の向こうへ車を走らせる。
だだっ広い米軍基地は、日本にあるけどカリフォルニア州なのです。
基地の中を眺めると、小学校と横付けされたスクールバスが見えました。
夏にある基地開放イベントに行ってみたいなぁと、ぼんやり考えていると、目的のケーキ屋さんに到着です。
国道16号に面した、通り過ぎてしまいそうな小さなケーキ屋さんで、小さなデコレーションケーキをホールでひとつ買いました。
小さなロウソクも付けて貰いました。

夜、飲んで帰ってきた旦那と向かい合わせに座り、小声でハッピーバースディを歌って、ロウソクを吹き消しました。
おめでとう!と言っても、主役はここにはいません。
私達夫婦が誕生日を祝うことを喜んでくれると願いながら、ケーキを切り分けて食べました。
これから何年先も、この日にはケーキを買って祝うと思います。
会いたいな。
会って祝ってあげたいなと、心底願いながら。
[PR]

by keiko110 | 2007-04-18 23:24 | 日常

壁を越える勢い

4月も折り返し点を過ぎ、今日からタイムカードも後半だ。
理想とはかけ離れた勤務時間に、釈然としないでいるのだが、とうとう言われてしまった。

「扶養の範囲内で働きたいの?はみ出てもいいの?」

今の勢いだと、103万の壁はおろか、130万の壁も低すぎるのだ。
頭の中でざっと計算して、5月から週1日減らしても、かなり危険。
沢山働いたからと言って、誰かが褒めてくれる訳でもなく、低すぎたハードルを眼下に眺め、税金と保険と空気代(住民税)のトータルによる莫大な請求に、年収の15%ほどを持っていかれてしまう。

それって、給料2ヶ月分じゃないの?

ちょっと待ってくれよ。
130万未満に抑えるとしても、早めに計画を立てておかないと、旦那の給料から引かれている所得税だって、変わってくるんだぜ?
ついでに、私自身の給料も非課税になっているので、後からまとめて請求されても困ります。


こんな事で悩む日が来るとは、思いもしなかった。
保障の付かないパートはツライ。
[PR]

by keiko110 | 2007-04-16 23:49 | 日常

土曜出勤

夏日の予報に喜びながらも、室内でお仕事。
涼しくなったら帰る時間だ♪と気楽に考えていたが、熱中してしまう性格なので、朝からTシャツ姿でありました。
北国育ちは暑がりなのね。と言われましたが、ちょっと前には北国出身が寒がりなの?と不思議がられたことを思い出し、苦笑しました。
温度差に弱い、ワガママな人間みたい。←事実かな?

昨日の夜から、右親指負傷のため、力を入れると激痛が走ります。
手先を使う仕事に、これはキツイ(泣)。
スピード命なので無理したら、退社時には関節が曲がらなくなりました。
月曜日までには治ってくれーい!


週末にまとめて洗濯しようと計画していたのだけど、見かねた旦那(本日休み)が済ませてくれました。
ワンコの洗濯も・・・。
帰宅して、玄関に自転車を入れようと思ったら、飛び出してきたワンコが濡れています。
ってか、生乾き
さては、ドライヤーから逃げ回ったな?
「この犬、湿気ってるよ!」
と旦那に言えば、
「部屋干しだから、そのうち雑巾くさくなるはずだな。」
との返事。
それって、どうよ?


今週まで続いた仕事の忙しさの憂さ晴らしと、来週に控えるプライベートの忙しさに備えて、エネルギーを補給しようと(って、全部言い訳じゃん)、明日は高尾山にハイキングに行く予定。
天候と花粉に左右されますが、大自然を満喫するのだ!
犬連れでリフトに乗るのさ。
楽しみなのさ。
[PR]

by keiko110 | 2007-04-14 23:15 | 日常

下調べ

「帰りてぇ。」とか「もう帰る。」とか、しょっちゅう言ってる割には、実行に移していないワタクシ。
今回の決意はホンモノの様で、ANA、JAL、AirDo、SKYMARKと、運賃を調べまくっている。
わかってはいたけど、思っていたよりも高いよ
大体、片道5000円の予約なんて、即時完売に近いんだから、取れっこないっつーの。
秋に帰るから、それまで我慢か?と思った矢先、ツアーで行ったらどうなんじゃ?との疑問が浮かんだのだ。


ポチッとな。

航空券の往復より安いんですけど?

ホテルへは宿泊しませんと伝えて、チケットをフロントに届けるか、郵送すればいいだけだし、帰りの便は延期出来るし、これはいいわ。
前にもこんなことやったっけなぁ。
今回もこれでいこう。


迷うのは条件だけだわさ。
・北海道産の男爵20キロのお土産付き(送料別)
・キリンビール園でジンギスカン100分食べ放題付き


あなたなら、どっちを選ぶ?
[PR]

by keiko110 | 2007-04-11 23:53 | 日常

一部しか回らない頭で日記を書いてみた

昼にカレーを食べた後、ビールを飲んだ。
最近は、こうして休日の昼間に酒を飲む事が多い。←私だけだが。
ストレス解消にはもってこいだ。

今週の忙しさには、自分自身も壊れかけているのに、気が付いていた。
晩ご飯なんてものは、作る気力など残っていなかった、8時まで残業したある夜のこと。
回転寿司でお手軽に済ませてしまっている時、疲労困憊のオンナは呟いた。
「これ食べたら、明日休める・・・。」
目線の先にはしめ鯖の皿が、挑発するように回転しています。
朝起きて蕁麻疹が出ていたら、休めるじゃないか!
うっかり手を伸ばしそうになった私に、旦那が手で制しながら言いました。
「身体張って、休むなよ。」
その通りですね。
病院に駆け込んでぶっとい血管注射を打ち、3000円の出費が襲いかかることを考えたら、賢い選択だったのでしょう。
体力マイナス、財布はプラス。
やべぇ、思考は回復していません。
何が言いたかったのか、よくわかんなくなってきた。


暖かな陽気に包み込まれながら、ビールを飲み干した後は、ワンコを車に乗せて、旦那の運転でお出掛け。
自分が運転したくないから、酒飲んだ訳じゃないッスよ!
ウトウトしていたら、開けた窓からハコ乗りしていたワンコが、隣の車のお兄ちゃんに向かって
ウ~ウ~、ワンッ!!
運転しながら文庫本を読んでいたから、危ないよ!って怒ったのか?
それにしても、やめてくれ。
世の中は正義が勝つとは限らないのだ。

雨降りと、長い長いお留守番に耐えてくれたワンコも、さすがに1週間は長かったらしく、その腹いせに、ドッグランではよく走ってくれた。
今日は車高の低いワンコ(コーギーに限る)はいなかったなぁ。
帰りの車に乗り込むと、待っていたかのように雨が降り始めた。
エンジンを掛けながら、旦那がリクエストをしてくる。
「焼き肉食いてぇなぁ。」
ワンコだけじゃなく、旦那にも1週間、迷惑を掛けたのよね・・・申し訳ない。
急遽、焼き肉の買い出しへ出向き、帰宅してモクモクと肉肉しい夕食となりました。
美味しかった。
肉が旨いのは、健康な証拠だ。←今、決めた。
前回の焼き肉デーでは、うろつき回って涎を垂らさんばかりだったワンコだけど、今日はドッグランで走りすぎて、必要以上のエネルギーを使ってしまい、おねだりの気力すらなかった様子。
こんな時には、無駄に優れている嗅覚と聴覚が、可哀想になってくる。
ひとりになりたかったのか、それともこっそり涙を流していたのかはわからないが、カーテンの裏から出てこなかった。
ごめんごめん。
もう一度言うけど、旨かったよ

後片付けを終えて、罪悪感からワンコを抱き上げてみる。
・・・肉臭くねぇ?
食欲を刺激するワンコとなってしまいました。
もしも食糧難の時代が来ても、私はアンタを食べたりしないよ。
そんなこと出来ない。
出来ないよ。
きっと。
多分。
でも、犬は赤・黒・白の順に旨いんだよな。
決心が揺らいでしまう。
極限状態になったら、わからんか。
船長だって、仕方なしに人肉を食べた経緯ってモンが、ちゃんとあるんだろうし。


だから、何が言いたいんだっ!!←ひとりツッコミ
[PR]

by keiko110 | 2007-04-07 23:46 | 日常

予想もしていなかった毎日

日付が変わって、思い返すことがあった。
この町にやってきて、半年になったのだ。
仕事を始めてから、一日があっという間に過ぎていき、文字通り、毎日の生活に追われている。
家事とのバランスが上手く取れないほど、疲れ切っていることが多いが、引っ越しを機に増えた家族に癒され、何とかかんとか自分を保っている。

この町に住むことが決まったとき、私はこの町の名前もよく知らなかった。
何処にあるのか、どんな町なのか。
幸いなことに、駅前にある会社に叔父が勤めていて、部屋探しの段階からとても世話になった。
縁もゆかりもない町だと思っていたのに、実は曾祖母の眠る墓もあるのだ。
江原さんにでも聞いてみたら、呼ばれたんですよと、笑顔で言われるのだろうか。

知り合いもいない町に住んでしまうと、知らなかった苦労が山ほど出てきた。
嫌なことだって沢山あるけど、逃げ道がないって事は、自分で成すしかない。
経験値が上がるんだから、悪くないよ。
考え方が変わるのって、なかなかいいな。

今の仕事は、今まで職とは比べものにならないほど、幅が広い。
覚えなくちゃならないことが山積みで、ルールも実は細かくて、自分の経験を活かせる事はあるのだろうかと不安になったりもしたけれど、意外なところで役に立ったりするので、これはこれで面白いのだ。
自分のやりたいことが見つからなかったとき、出来ることを探して働いてきた、その結果なんだけど、悩みながら身につけた技術は、無駄にならないものです。


あの頃に戻りたい、あの場所に帰りたい。
いつでも胸に閉じこめている思いはあるけれど、思い切って環境を変えたのは正解だった。
不安定だった心は徐々に解放され、長年悩まされていた身体の不具合も、正常と言えるほどに良くなった。
私は我が儘な人間だけど、過剰なストレスに弱いのです。

満たされているわけではないけど、どこか吹っ切れた様で、何かを失っても構わないやと、ぼんやりと思います。
この先、この町で沢山のものを吸収していくことでしょう。
そして、大きなものを失うかもしれません。
楽しみなことも多いだろうし、臆病故に、怖いこともそれ以上に多いのです。
これって、自分が成長するには大切な気持ちなんでしょうね。
失う事って寂しいし辛いけど、時間が戻らないならば、せめて後悔しないで生きていきたい。

頑張ってしまった自分を許してあげて、明日からも続く予想のつかない毎日を過ごしましょう。
どんな結果になっても、悪いことなんかないはずだから。
自分が成長できるのを実感するのって、楽しい。
そして、生きるのって難しい。
割り切れるのって、悪くない。

うん、悪くはないよ。
[PR]

by keiko110 | 2007-04-07 02:09 | 気持ち