<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9ヶ月になったレディ

日々の生活に忙殺されているうちに、ワンコは9ヶ月になった。
避妊手術も考えた時期があったのだが、人間に対する信頼が薄くなるのが可哀想で、受けさせなかった。
メリットを考えると、これで良かったのかと思う。
しかし、デメリットを思えば、ワンコの幸せは手を掛けなくても良い部分に、意味もなく触れないことではないのだろうか。
人間の身体に、なぜ盲腸という臓器があるのか。
機能を持たずに、必要のない盲腸だが、ゴミが溜まって痛みを持つ。
切除の手術で、人間の身体にメスを入れる。
切除する人間もいれば、その必要もなく一生抱えて生きる人間もいる。
盲腸という臓器が、人間の身体にある意味とは何だろうか。

下手な例え話で申し訳ないが、健康である以上、その身体に必要のないメスを入れることは、まずないだろう。
手術を受けた経験があるならば、その大きさにかかわらず、痛みや苦痛を理解いただけるだろう。
身体の痛みや傷は、薄れていく。
心の中の傷も薄れていくけど、少しのきっかけで、ぱっかりと傷口が開くこともある。
その回数が多いならば、どうしたって克服できないトラウマへと、変化することもあるのだ。

そんなわけで、我が夫婦はワンコの心を純粋に保ったまま(?)で、共に暮らしていくことにした。


話は戻って、ワンコを抱いていた旦那が、こう言った。
「あ、血だ。」
怪我でもしたかと目を向けると、オマタに血がにじんでいる。
2週間ほど前、ケージの中のシートに、うっすらと血が付いていたが、これだったのか。
発情期が8ヶ月で来て、2週間ほど続く出血。
部屋中血だらけにするワンコもいれば、自分で舐めてしまって、出血がわからないワンコもいる。
どうやら、うちのは後者らしい。
次の発情期は半年後なのに、マナーパンツは必要だろうかと悩んでしまうなんて、気が早いのもいいとこだ。

ま、オトナになったレディに乾杯でもするか。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-31 22:44 | 日常

はっぴーぷっちんぷりん

販売時期や販売店舗が未定なため、入手が難しいらしいデカデカプリン。
近所のコンビニで販売されるという情報を入手し(大げさ)、仕事帰りに寄ってみた。
あるある、私の今夜のデザートがっ!
ウシシとニヤケて、ひとつ購入。

400gあるんですけど、カップが縦長なんですよ。
b0076384_2144383.jpg

3連パックのプッチンは78g、ビッグプッチンは176gなので、なんだか主食になり得そうな大きさです。
お皿にプッチンするしかないでしょう!と逆さまにしたら、重さで末広がりになりました(笑)。
旦那用に買ってきた300円パフェと並べて、写真で比較。
b0076384_21531125.jpg

わかりにくいかなぁ?
んじゃ、100円玉と比較。
b0076384_21574059.jpg

うーん、ティースプーンが小さく見える。
こんなにも食べ応えのあるプリンは初めてで、ひとりで完食♪
半分過ぎ辺りで、横倒しになるハプニングもあったけど、無理もないか。


よくよく考えると、小さいサイズ5個分じゃないですか!
気付くの遅すぎ?
また食べたいかと聞かれると、難しいところだな・・・。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-27 21:26 | 日常

となりのトトロ

昨日から嫌な予感はしていたのだが、的中するとはどういうことだ。

1ヶ月以上前から、楽しみにしていたのに。
チケット確保だって、えらく苦労したというのに。

なんだって、強風&洪水警報付きの土砂降りなんだよ。
今日はトトロに会いに行くんだよ!!


良くも悪くも、日付も時間も変更できないのが、ジブリ美術館。
行くしかないでしょうよ。
張り切りすぎて家を出たので、三鷹駅に着いたのは1時間近く早かった。
目に留まったバーミ○ンでお茶飲むべ。
中国茶は温まるねぇ。←トイレ近くなるけど。

入場人数の制限があるだけあって、とても見やすい館内。
テーマパークじゃなくって、本当に美術館って感じだな。
子供の視点に合わせてあるから、腰をかがめて展示を見たり、膝を曲げながら階段を上ったり、それもまた楽しい。
館内の写真撮影は禁止だけど、屋外に出るところ(中庭とか屋上とか)は、撮影OK。
屋上のロボットも
b0076384_025482.jpg

その向こうのラピュタに出てくる、あの箱も
b0076384_0261553.jpg

あちこちに住み着いているマックロクロスケ達も
b0076384_028065.jpg

記念に撮影してしまいました。
スタジオジブリの集団は、演出の天才だと実感しました。
大の大人が、3時間も遊べるとは思いもしなかった。
あははん。

三鷹駅に戻らず、雨上がりの道を吉祥寺へと歩きました。
桜の見頃と目論んでいたのに、1週間ほど早い上、咲き始めの花びらも、雨で落ちてしまいました。
マルイ横の通りが面白いと聞いていたので、ブラブラ歩きます。
香ばしいいい匂いにつられ、歩き進むと行列が見えました。
名前だけは聞いたことのある、焼き鳥いせや発見!
お腹も空いていたので、お天道様も高いというのに(曇っているのだが)、ビールと焼き鳥を注文。
待てよ、焼き鳥って時間掛かるよね。と、キムチと酢の物も注文。
年季の入った店内といい、無愛想な店員といい、昼間っからヨッパライに囲まれて、決して環境はよろしくないのだけど、ひと言で言うならうまかった


童心に還った後の大人の楽しみ方、なのでした。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-25 23:43 | お出掛け

二日酔い

夕方4時を過ぎて、少し楽になった。
5時には仕事を切り上げて、帰ってきた。
明日は万全の体調で挑もう。

2年ほど前から、お酒が弱くなってきた。
去年の夏頃からは、翌日にも残るようになってきた。
やめろってことかしら。


昨日は叔父の隣で飲んでいた。
飲み放題だった。
私と叔父のペースはやたらと早かった。←同じ血が入っているから。
4杯目を過ぎた辺りで、時計を見た叔父が
「あと1杯飲めば、モト取れて丁度いいよな。」
と冗談で呟くので、頷いて追加を頼んだ。
そして、時間も迫ってきたところで
「2割差し引いて計算して、もう1杯いこうよぉ。」
と更に追加注文した・・・。

新宿駅でみんなと別れ、旦那と電車に乗った。
その時、私はSuicaを買った。
ピッと改札にかざして通り抜け、ポケットにSuicaを仕舞った。
特快の電車に揺られ、ウトウトしながら帰った。
この町の駅に着き、電車を降りて、改札に向かう途中で旦那にこう言った。
「ねぇ、切符ないよぉ。」
酔いと眠気と、心地よい疲れで、頭が回らなかった。
何の事やら、という顔の旦那(シラフ)は
「お前、Suica買ったじゃんか。」
と一蹴。
「えー私、Suicaなんか持ってない!!」
と、ヨッパライの私。←最早、買ったことすら忘れる始末。
半泣きになってポケットを探ると、あるじゃないですか。Suicaが。
何事もなかった顔で改札を抜けると、今度は残額表示を見落とした。
カードに記載されないため、いくら残っているのかわからず
「ちょっとー、これ不便だよぉ!」
と、旦那に八つ当たり。
おまけに、バスではまだSuicaが導入されていませんでした。
現金現金。うひゃー、小銭がないよ!!

本当に便利なのかなぁ。
二日酔いの頭で、仕事をしながら考え続けていました。
来年になったら、色々と便利に使えて、色んな人に勧めているのかもしれないなぁ。
キャラクターもどうなんだ?
このペンギンって微妙じゃないのか?


何を伝えたい文章なのか、自分でもよくわかりません。
私の場合、二日酔いって、こんなもんです。
気持ち悪い。




そうそう。
まだ、書きたいことがありました。
10数年前に卒業した札幌の専門学校で本日、終業式と退任式が執り行われたそうです。
退任メンバーの中には、2年の時の担任のH先生が!
一緒の会社で働いていたこともある、Oさんも!
知ってる先生がいなくなる~!!
ショックで、パソコンの前で固まっちゃいました。
H先生は定年だろうけど、Oさんはなぜ??
人となりを知っているので、納得できる面もあったりしますが。
能力を活かせる仕事が見つかったのかなぁ。
なんか寂しい。
うん。
本当に、寂しいよ。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-22 22:59 | 日常

Suica

b0076384_22435833.jpg

親戚の集まりで新宿に行った帰り、pasmoならぬSuicaを購入してきました。ウィズユーカードのようにプレミアも残額表示もないけれど、切符を買う待ち時間がないのは楽かも。ま、滅多に乗らないけどね。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-21 22:43 | 携帯から

服を買いに行く休日

あと数日は寒いようだが、好天に恵まれた嬉しさで、ウキウキしながら洗濯物を干す。
洗剤の香りが、ベランダいっぱいにふんわりと広がり、何処へ出掛けようかとワクワクした。
コーヒーとバナナマフィンで遅い朝食を摂って、ワンコも連れて小金井公園へ。

広いグラウンドや運動場があるこの公園、前回来たときと同じように、強風で砂埃が舞いまくっている。
この季節は仕方ないことなのか、それとも私の日頃の行いがよろしくないのかは、この際気にしないことにして、春を探して歩き始める。
駐車場の横で早速、春の花発見!
b0076384_212841100.jpg

ユキヤナギという名前のこの植物、真っ白な小さな花が、沢山咲いています。
可愛らしいなぁ。
梅の花はほとんどなくなり、桜を探すと・・・あった!
b0076384_21315168.jpg

堅い蕾ばかりの中、開きかけた小さな花!!
満開になると、この公園は花見客で溢れ、目の前の道路は大渋滞になるらしいのですが、その話に頷けるほど、桜並木が見事です。
駐車場待ちの列に並んでも、ここでお花見したいかも。

平日には貸し切りだった、この公園のドッグランですが、見事なまでに混んでいて、それはもう、笑っちゃうくらいの砂埃の嵐。
うちのワンコときたら、相変わらず人に愛想を振りまき、何しに来たんだかと、思うほど。

さて帰ろう!と駐車場へ向かう途中で、今日はフリマが出ているので、終わりかけだけど見たい!とワガママを言った私。
投げ売りの金額を提示されながら、あちこち見て回り、ゲットしたのはカットソー1枚でした。
なーんと、10円だったのだっ。
結構可愛いんだよ~。ふふっ。
いい買い物でした。

この後、何も知らないワンコを連れて、とある小さなお店へ。
車の中では満面の笑みです。
b0076384_21541824.jpg

先週もこんな風に笑っていたのに、連れて行かれたペットショップでつめ切りされ、帰りはふてくされていました。
家ですると暴れるからって、無料サービスデーなのをいいことにプロに任せたら、暴れて拒否して、恥ずかしかったよ・・・。
今日は大丈夫。
ワンコ用に服を買いに行ったんです。
あるサイトで、コギさんが着ている服を見て以来、これはいい!とずっと思っていたもので。

hanzoブランドは、モデルがコーギーで(勿論、他の犬種もオッケーですが)、ユニークな体型と運動能力を考えた服になっています。

(とりあえず)1枚買っておけば、ドッグランで走り回っても、短足故のはねっ返りがあっても真っ白な腹回りはカバーされるし、胴長のくせに着丈が短いなんて恥ずかしさもないし(考えすぎ?)、散歩中に動きが鈍いなぁと思って目線を落とせば、袖の中に腕が入り込んで芋虫みたいな動き方してたなんてこともなくなるわけだし♪

お店の中の看板犬のコギさんに唸られながらも、試着もしてきました。
どのデザインも可愛いので、機能性重視で選んできました。
いい生地使ってるなぁ。←職業病
まだ8ヶ月なので、少し大きめを購入です。
b0076384_2219259.jpg

いいんでないのぉ。
もう少し大きくなってもいいからねぇ~。
でも、写真撮るときは睨まないでねぇ~。


っていうかさ。
毛皮着た犬に服を着せる心理がわからなかったけど、擬人化した可愛がりかたって理由だけじゃないんだね。
靴や靴下を履かせるつもりはないけど、室内犬が外から帰ってきて、持ち込む砂、土、花粉はハンパじゃない!!
シャンプーしすぎると皮膚病の原因のひとつにもなるし、抜け毛と運動量の多い犬種にはいいものかもしれません。
親バカですよ、そうですよ。
ワンコは迷惑だろうけど、一緒に快適な生活を営むにあたっては、こんなルールがあってもいいんじゃないかな。
服を着ることに、抵抗がないワンコで良かった。
むしろ楽しんでいるようにみえるのは、飼い主の側が喜ばされているのだろうか?
[PR]

by keiko110 | 2007-03-18 22:47 | 日常

逆輸入?

お台場に行った訳じゃないけど、隣町のスーパーでこんなお菓子を見つけた。
b0076384_2153578.jpg

東京・白いお台場
パッケージから名前から、パクりまくりなんですけど。
中のお菓子も“ホワイトチョコラングドシャ”って、そのものなんですけど。


笑うだけで済ませばいいのに、買ってみた。
札幌行きの荷物に紛れ込ませます。
さーて、後は何を詰め込んで送ろうかなぁ。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-17 22:00 | 日常

ホワイト・ブルー・レインボー

今朝、自転車で会社に向かっていると、顔に冷たいものが当たった。
曇り空を見上げ、本降りになってくれるなと、小さく祈る。
寒いなぁ。濡れるのはやだなぁ。
ところが、後で聞いた話によると、雪だったらしい。
都内では初雪を観測し、この町では2度目の雪だ。
雨だと思っちゃって、ごめん。また降ってよ。
ちょっと、調子が良すぎるか。

午後、取引先からの電話に、一気に心がブルーになる。
オキャクサマが、マンゾクいかないシアガリでした。
コチラでもチョットナァと、オモッテしまいました。

あぁ、すみません。
その仕事を受けて、流したのは私。
次に作業した人がおかしいと思ったら、注意を受けると思って、甘えていたのも私。
作業の選択肢が少ない中で、悩み選んで流したのだけど、何事もなく進んでいった様子だったので、安心しきっていた。
ベテランさんの力を借りたいときもあるけど、頼ってばかりもいられない。
だからといって、自分で良し悪しを見分けるのには、限界もあるのね。
後の祭りになるより先に、相談しようっと。
もう、同じ失敗はしたくないや。
・・・と、思っていた矢先。
その時していた仕事を間違えていて、直す。
そして、また直す。
・・・またまた直す。
という、直しのスパイラルに嵌る
いやぁ。
マジで。
初めて手を付ける仕事って、簡単そうで難しい時があります。
参りました。(泣)

ヘロヘロで帰宅して部屋のドアを開けると、出迎えに来てくれたワンコの足元に、茶色の容器が噛み潰さされて転がっている。
破れてしまった白いビニール袋を拾い上げ、血の気が引いた。
あんた、自分の目薬飲んじゃったの!?
動物病院で充血用に貰った目薬を、ワンコはおもちゃのように噛んで潰してしまった。
あーあ、空っぽだよ。
元気そうだから、心配ないかなぁ。

夜の散歩に出たところで、同じマンションに住む奥さんに会った。
あちらはワンコの散歩帰り。
懐っこいジャック・ラッセル・テリアを連れていらっしゃる。
夜の散歩に出ている姿をよく見かけるのだが、リードに付けられた、他者に注意を促すライトが気になっていた私。
よく見せて貰うと、骨型(もう、この時点で可愛い)で、赤・青・黄と派手に点滅を繰り返すのだ。
はっきりいって、値段は張るらしい。
うちのワンコにどうかしらと思っていたのだけど、買ってしまったら毎日夜も散歩だろう。
いらんいらん。
なのに、頭の中からレインボーカラーの点滅が離れないときたもんだ。
正確には3色か。
うーん。やっぱ、いらん。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-16 23:01 | 日常

男ひとりと、女がふたり

本日はホワイトデー。
我が家のオンナは、私とワンコ。
そして、男は旦那のみ。

先月のバレンタイン、自分にデメルの猫チョコを買い、旦那にも一応用意した。←ないとスネるから。
そばに輸入チョコが並んでいて、通り過ぎようとしたときに、目に入ったのがハート型の大きなチョコ!
大して美味しくもない(と思っている)、明らかにぼったくり価格のこのチョコを、買ってしまった。
だって、包み紙にコーギーの笑顔が印刷されていたんだもん。
家に帰って、ワンコからだとチョコを渡すと、旦那は呆れていた。
そして、ワンコに礼を言い、食べていた。

今でも旦那の仕事部屋に、その時の包み紙が貼られている。
b0076384_020799.jpg

いい加減捨てろよ。

期待してなかったホワイトデー。
チョコなら何でも受け付けている私に、美味しそうなアソートチョコを買ってきてくれた。
「早く食えよ。」と急かされ、箱を空けると旦那も食べていた。
そして、ワンコに向かって「お返しだよ。」と白い箱を差し出した。
b0076384_026496.jpg

中に入っていたのは、白い小さなハート型のケーキ。
ワンコ用でも、デコレーションは可愛らしい。
残念ながら、昨晩氷を食べ過ぎたワンコは、1/3しか貰えなかったが、お腹の調子が回復するであろう明日には、完食することだろう。


いやはや、ペットビジネス。
すごい時代になったもんだ。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-14 23:00 | 日常

新聞

従妹と電話で話していたら、玄関のチャイムが鳴った。
誰だ?と思い、出てみると、新聞屋さんだ。
引っ越してきたとき、旦那の会社の先輩から引き継いだ契約を、更新して欲しいとのこと。
道新なんか取れるわけないので、どこでもいいや!(投げやりな思い)と、ふたつ返事を返した。
初めの頃は、地理がわからないに等しかったので、ちんぷんかんぷんだったなぁ。
5ヶ月経って、半分くらいはわかるようになってきた。
え?自分でも驚いたけど、まだ半分なの??

契約満了まで、まだ2ヶ月もあるというのに、次の半年もよろしくって、すごいなぁ。
まぁいいか。
サインして、判子もポン!

更新の粗品に、ティッシュと洗剤持ってきますね。と、新聞屋さんは出て行った。


粗品を渡され、目を丸くした。
ティッシュ7箱、トイレットペーパー3個、洗濯洗剤2箱、美術展のチケット8枚。
そうだ。前回は油のセットだったんだ。
首都圏の新聞販売店の競争って、本当に凄いんだ!
道新は粗品がつかないので有名だったっけな。←地元紙だからね。



先月、姉から荷物が送られてきたとき、段ボールを開封したら、道新の日曜版が数ヶ月分入っていました。
ありがたいことです。
でもね。
辻人成の連載小説だけ、切り取ってくれればいいのよ。お姉ちゃん。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-13 23:35 | 日常