<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大きく白く、はっきりくっきり

昨夜の落雷は凄かった。
大雨の中、何度も空が光り、眠れなくなるほどの大きな音が、ゴロゴロと響き渡った。

明け方に雨はやみ、目覚めると青空だった。

いつものようにカーテンを開け、モノレールが動いているのを確認した。
葉の落ちた林越しに、ふたつ向こうのモノレールの駅が見える。
その向こうには、大きな大きな白い雲。

新聞を取りに行き、また外を眺める。
上空の雲は風に流され、徐々に動いているのに、西の方角にある大きな雲は動いていない。
それどころか、形すら崩れていない。

まさか。
でも、もしかして。


疑いながらも、目を凝らす。
白の陰影がわかる、あの立派な台形は、富士山ではなかろうか。
この部屋から見えるだなんて。


冬は富士山がはっきり見えると聞いてはいたが、今日は特によく見えたらしい。
マンションを出て自転車に乗り、坂道を下ると、存在感のある富士山がこちらを見下ろしている。
嬉しくてたまらないのに、遠くに来てしまったなぁと、しんみり思いました。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-27 22:08 | 日常

朝の戦争

朝起きて、ワンコを部屋に放すことから、一日が始まる。
カーテンを開けた窓から、遠くのモノレールを眺め、新聞を取りに行く。
慌ただしくお弁当を2つ作りながら、足下をうろつくワンコに、野菜の切れ端を与える。
着替えて化粧をし、髪を整え、コーヒーを入れてキッチンに立ったまま飲み干す。
そして、寝ている旦那に声を掛け、自転車で会社へと向かうのだ。


これが私の毎朝のスケジュールなのだけど、最近、勝手が変わってきた。
自己主張の始まったワンコが、気を引こうとして離れてくれないのだ。

ごめん。出勤前は、忙しいんだよ。


通じるはずもなく、熱いコーヒーをすすっていた今朝のこと。
背後からワンコがジャンピング・ハイタッチ!!

あぢぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!

いつ、彼女は膝かっくんを覚えたのでしょう・・・。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-26 23:03 | 日常

アワテンボウのサンタクロースが見た富士山

朝、旦那に腕時計を貰った。
そして、私からはポーターのバッグ。
ショルダーに使え、ベルトを短くして腰に巻けば、ウエストバッグにもなる。
最近よく見掛ける、あのバッグです。
かっちょええよねーと、ずっと思っていたのです。

掃除・洗濯・ブランチ・散歩と、やることやってしまったら、うずうずしてきました。
出掛けたい。
ワンコを連れて、車に乗り込み、旦那が何処へ行こうかと呟いて、カーナビにセットしたのは
『富士山』
でした。
そんなアバウトな入力じゃ、目的地設定にならないよ。
なので、山梨側から見ることに。
・・・途中で見えたら、引き返す予定ですよ。

しかし、行けども行けども富士山が見えない。
モノレールから見えるよとか、**街道を走って、振り返ると富士山が見えるよとか、色々聞くけど、じっくり眺めたい旦那は、そんなんじゃ嫌だと言い切った。
あそこのデパートの屋上からも見えるんだって!と指を差しても、知らんぷりだもんなぁー。

気付くと、どんどん進んでしまい、高尾山の麓に着きました。
東京のはじっこだ!(自分の住んでいるところも、大差ないけど)
と頭をかすめたのもつかの間、峠越えをして、辿り着いたのは相模湖!!
神奈川じゃないですかー。
しかし、日没も近いのに、進めども進めども富士山は見付からず。
相模湖を半周し、山越えをしたら、標識が『山梨県』に変わりました。
周りに山並みが多いんですが、どうも形が違うのよね。

タバコを欲した旦那が、コンビニに入ってレジで尋ねると、
「高台に行かないと、見られませんよ。」
と言われました。
高低差が激しいので、そう簡単には見られないのねぇ。
教えて貰った通りに高台に上ると、夕焼けが始まった空に、頭が見えた富士山の姿が・・・。
b0076384_214261.jpg

やっと、この目で見ることが出来ました。
満足満足。
遠くまで来ちゃったけどね。


帰宅して、一息つくと、パンパンと花火の音。
カーテンを開けると、葉っぱが落ちた裏の林を通して、数キロ先の公園で打ち上げられている花火が見えました。
クリスマスらしく、緑と赤のリース型も大きく輝き、マンションの他の部屋からも、歓声が上がっていました。
みなさん、花火を見てたのね。

クリスマスの本番(?)は明日・明後日。
チキンとケーキを用意しなくちゃ。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-23 22:04 | 日常

歩く歩く

雨が降りそうで降らない日。
曇り空を見上げ、いつ降ってくるのかと心配しながら、いつもの上水緑道へ散歩に出掛けた。
先日の日曜に、旦那を誘って歩いたら、帰宅した途端、ワンコと旦那が昼寝を始めた。
「歩きすぎだよ・・・。」
1時間しか歩いてないじゃん!
まーったくぅ。

散歩から帰ってきたら、準備をして駅前にお出掛けです。
年賀状を用意する前に、クリスマスがあったのよね。
髭親父の代わりに、プレゼントを用意しなくては。

駅に着くと、もう3時。
お腹が空きました。
部屋探しにこの街を訪れたときに、のぼりを見て気になってた、あのラーメン屋さんに行ってみようと、駅の反対側に足を運びます。
ビルの中にラーメン店が軒を連ねる『ラーメンスクエア』なるこの場所、札幌の『白樺山荘』も出店しています。
札幌ラーメンもいいねぇと思いつつ、向かうは『我聞』
以前ネットで見掛けた情報では、店頭に河合我聞のパネルがあるので、写真を撮る人もいるらしい・・・とか。
えーっと。
ねぇじゃん。
まぁ、店がない訳じゃないのでいいか、と気持ちを切り替え、『こってりエビ味噌ラーメン』の食券を買い、のれんをくぐりました。
厨房に1人、ホールに1人。
お客さんは6人・・・。
平日の3時過ぎだからでしょうか。
にしても、少なすぎませんか。
こんなもんですか。そうですか。
食券を渡して席に着き、厨房を見ると、河合我聞本人じゃないですか。
ロン毛の茶髪で、どこのフリーターのお兄さんかと思っちゃったよ。(失礼)
間もなく運ばれてきたラーメン。
器が大きくて浅いのです。
オシャレな盛りなんだけど、どうも少ない印象。
とんこつスープの濃い味噌味で、エビの風味も利いていて、美味しかった!
でもね、少ない気がするの。←しつこい

そういえば、愛用の吉田カバンのファスナーに、不具合が生じてから数ヶ月。
輪カンだけがかろうじて残り、それもはずれそうな状態で、修理を頼むか、パーツ取り寄せをお願いするかと、考えていたら、吉田カバンの直営店『クラチカ』発見!!
お店に一歩入った途端、すっかり忘れて、旦那へのプレゼント探してました。
髭親父代理の任務があったのよ。
新作を手に入れ、ものの数分(しかも数百円)でファスナー修理も完了し、かなりご満悦です。

ワンコにもお土産を買おうと、ペットショップへ寄り道。
ほねっこジャーキーを30本購入。
好物がわかりやすいのって、素晴らしい。(笑)

駆け足でデパ地下巡りをし、お歳暮を贈って、帰宅。
『クラチカ』の大きな袋を、何処に隠そうかと悩んでバスから降りたら、旦那がもう帰ってきていました。
見付からなかったから良かったけど、危なかった~。
あわてん坊のサンタクロースになるところだったよ。


それにしても、沢山歩いた一日でした。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-21 21:02 | 日常

年賀状

やっとこ本を買ってきた。(旦那が)
年賀状も買ってきた。

帰宅後すぐに、旦那は印刷していた。
面倒だと思った私は、絵柄を選ぶことすらしていない。


亥年かぁ。
ボタン鍋の図案なんか、好みなんだけどな。



あるはずもなく、がっくり。


さーてさてさて。
どうしよっかねぇ。

毎年のことだけど、ギリギリまで足掻きますか。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-17 22:24 | 日常

平日休みを楽しもう

雨が降るというので、早めにワンコの散歩に行った。
久しぶりに歩いた上水緑道は、前日の雨で大量の落ち葉が湿り、泥だらけ。
長時間の昼間の散歩に、喜んで走り出すワンコ。
滑って転ぶんじゃないかと、ハラハラする私。
短足犬のため、白いお腹へ汚れの跳ね返りが犬一倍すごいので、帰宅後のシャワーのことを考え、ぬかるみは抱え上げて歩く。
折り返し地点まできた頃、すれ違った人に声を掛けられ、しばし歓談。
暇を持て余したワンコ、ふてくされてその場に寝そべりました。
泥だらけの落ち葉の上なんですが・・・。

4キロ以上歩いて帰ると、ワンコもお昼寝のご様子。
黙って車のキーを持ち出し、悟られないように外出です。

迷うことなく、ホイールを擦ることなく、1時間かけてコストコ到着。
平日は駐車場へ右折進入出来るし、店自体もそこそこ空いているし、楽だなぁ。
半端なくでかいカートを1人で押して歩くのは、寂しくないのかと言われそうだけど、結構そういう方いるのよねぇ(笑)。
全然気にしないで、買い物開始。
マンションの湿気が激しいので、除湿剤を買ったら、12個入りでした。
消臭と除菌を兼ねたスプレーの代わりに、水で薄めたお酢を使っているのですが、これも5L入り。
なんだか大量すぎて毎回笑ってしまうので、食べ物はすぐになくなるものを・・・と主食中心に。
43センチ角のピザ、直径24センチのスフレチーズケーキ、36個入りディナーロールと、12個入りベーグル。

あぁ、ダメだ。
やっぱり、私おかしいよ。


感覚狂うなぁ。
そう思えているうちは、大丈夫なのだろうけど。


家に帰って、晩ご飯はピザにしました。
1/4ずつカットして、オーブンで焼きます。
b0076384_2374795.jpg

オーブンに入りきらないことで、嬉しい悲鳴♪と思いきや、食べ過ぎて苦しかったのです。
チーズが伸びて、生地もサックサクのクリスピーで美味しかったけど、胃が小さくなったのだと実感してしまいました。
10年前なら楽勝だった量なのにねぇ。


早めのクリスマスプレゼントが、幼なじみから届きました。
もこもこ暖かそうな、手編みの帽子とマフラーのセット!
なんまら、嬉しいべさ。
可愛すぎて、旦那からは不評・・・年齢なんか関係ないもんっ!!
minaちゃん、ありがとう!!


お昼にやってきた、移動販売のパン屋さんで見つけたツリー。
b0076384_23232638.jpg

多分、チョココルネ・・・素晴らしい発想に脱帽です。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-14 23:26 | 日常

やるなぁ、amazon

一昨日の早朝、DVDの入荷が遅れているので、年内には届かないかもしれませんので、あしからず。という内容のメールが届いた。
大幅な割引価格はamazonだけなので、気長に待つかと思い、それでも楽しみにしていたので、キャンセルだって考える人出るわな。クリスマス用に注文した人だって、沢山いるはずだぜ。ひっでーよ。ぶちぶち。などと、旦那に愚痴ってみた。

だが、しかし。
昨日の夕方、発送完了しましたよ。待っててね!と、メールが届いた。
せっかちだったら、キャンセルしてましたね。
あぶないあぶない。

それでもって、まさかと思いきや。
今日、仕事から帰ってくると、早くも届いておりましたとさ。
喜んで、夕食後に観たのですが、いやー、本当に素敵。
Kitaraに行きたかった。
チケットがすぐに売り切れただけあるねぇ。
ヤフオクで買おうかと思っていたけど、高値になりすぎて手が出なかったし、HBCの放送も見損ねていたし、縁がないかと思いこんでいたのです。
懐かしき芸術の森もチラッと見ることが出来、ほんのり幸せな気分。


鼻歌まじりで、自分の異変に気付きました。
風邪ひいたっぽい。
気合いを入れろ、ワタシ。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-12 00:03 | 日常

念願のあの場所へ

ワンコと共にカーショップへ行ってきた帰り道、旦那が東京タワーへ行きたいと言い始めた。
前日の忘年会で二日酔い気味だった私は、いいよと返事をしてしまった。
判断力が落ちていたんですわ。
おまけに、都内に行くとは思っていなかったので、デジカメを忘れました。
勿体ないねぇ。

今回も、言いだしっぺの旦那が運転。
原宿だの六本木ヒルズだのを横目に見て、大げさに騒ぎながら、夕刻近くに芝公園に到着です。
b0076384_2318579.jpg

ライトアップされる直前の東京タワーを、下から撮影。
駐車場も混んでいたけど、展望台も混んでいました。
長い行列に並んで、エレベーターを降りると、とっぷりと日が暮れる寸前。
パンフレットに書かれている富士山を望むことは、出来ませんでした。
今度こそ・・・今度こそは・・・。←こだわりすぎ。
360度のパノラマ夜景を楽しみ、自分へのお土産にストラップを買って、外に出ると東京タワーは存在感がアップしていました。
b0076384_23321445.jpg

素晴らしいねぇー、美しいねぇーと歓喜の声を上げ、帰路につきました。
なぜか渋谷の街をぐるりと走らされちゃって、「怖かった。」と旦那。

あちらこちらで見られる、クリスマスイルミネーションが綺麗なんだけど、雪がないので今一歩、盛り上がりに欠けます。
なぁんか寂しいねぇ。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-10 23:51 | お出掛け

一足早くクリスマス

amazonでCDとDVDを自分に買った。
今日、CDだけが届いた。
世の中、便利になったものですな。

限定盤のCDを買い損ねていて、まだ店頭にあるかどうかもわからなくて、ネットで注文したら、高くつきました。おいおい。
一緒に買ったDVDは、新作なのに30%オフ!
探す手間も省け、結果的にはお釣りがきたので、良しといたしましょう。
DVD発送の連絡が来ないが、いつになるんだ・・・気長に待つか。


嬉しいことに特典のDVDが面白かった~!
80分の映像を、2回繰り返して見ちゃいました。
はやくDVDの方も来ないかな。
そっちの方が本命なんだよぅ。

しばらくは福耳ワールドにどっぷり浸かります。


CD:福耳「The Best Works」
DVD:福耳「星のかけらを探しに行こう 福耳・札響交響楽団コラボレーション」
[PR]

by keiko110 | 2006-12-08 22:05 | 日常

2

この部屋に引っ越してきて、2ヶ月になった。
何もないガランとした部屋に、旦那と2人(とワンコ1匹)でトイレットペーパーやノートパソコン、旅行用の大きなバッグを抱え、電車とバスを乗り継いで、夜中に着いたのが2ヶ月前の今日。
冷たいフローリングの床に座り、冷たいお弁当と焼き鳥を、夕飯に食べた。
旦那と小さな言い争いを繰り返し、2日後、荷物の搬入が終わって、ようやく生活が始まると実感した。

私のバイトも、もう2週間になる。
戸惑ってばかりだけど、とても勉強になるのでありがたい。

パピーコートに覆われていたワンコは、体重が2キロ増え、すっかり子供になった。
足取りもしっかりし、散歩が楽しくてたまらない様子。

2週間かかって見つけた、お気に入りの寝床はここ。
b0076384_23404951.jpg


油断しているようだが、2日後は2度目の動物病院が待っているよ。
[PR]

by keiko110 | 2006-12-07 23:44 | 日常