<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

愛車公開

ブロンプトンの画像です。
札幌某所にて撮影。
b0076384_23473174.jpg

当然ながら、この状態で走れる訳ではありません。
スタンドがない自転車のため(オプションで付けちゃう人もいるけど、畳めなくなる)、駐輪の時は、後輪を畳んだこの状態。
近所の本屋さんに行ったところ、高校生の男の子2人組が横目でチラチラ見ながらこう言ってました。
「マジ、ヤバくない?壊れてるぜ。」
「うわっ!すげぇ。乗って帰れないだろ。」
いえ、こういうものですから。
これが気に入ったものですから。

ともあれ。
一年中、仕事も買い物も、自転車で行けちゃうんだから、嬉しいことです。
カゴがないのが不便だったりするけど、リュックでも買っちゃおうかなぁと、ワクワクしながら悩んでいます。
今朝は曇りだったので、喜び勇んでブロちゃんで通勤しました。
紅葉を見上げながら、坂道を下る快感といったら!
ショルダーバッグの中で、カタカタと音を立てるお弁当箱に、今日という一日が濃縮されている気がして、ペダルを踏み込む足にも力が入ります。
交番を曲がって、花屋さんの横を通り過ぎて、思った通りの時間に到着。
手仕事なんですが、勘を取り戻してきたようで、ペースが上がっていくので、気分も上々。
失敗はするけどね、次に繋がるから、修正だって苦にならないのです。
前までは、失敗する度にへこんで、すっごく焦っていたっけな。


今日も思いっきり疲れて帰宅。
遅くなった上、旦那の仕事も忙しく、宅配を頼みました。
出来合いのご飯は、金額を考えてしまい、さぼらないぞという思いに繋がります。
明日からも頑張っていこう!
メロンの香りのバブを入れたお風呂に浸かって、のんびりナンプレを楽しみました。
リラックス出来るのは、生活にメリハリがあるからこそ。
当たり前のことだけど、あらためて気付いたのは、とっても嬉しい。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-29 23:37 | 自転車

疲れたっちゅうか、眠い

徒歩20分の道のりが、仕事よりも疲れた。
帰り道は上り坂なので、クッタクタになってマンションにたどり着いた。
旦那の車がまだ帰ってきていなかった。
ヘロヘロな足取りでエレベーターに乗り、おそろおそる部屋のドアを開けると、目を輝かせたワンコが私の周りを飛び跳ねた。
お留守番ありがとね。
そう言って頭をなでるが、遊んで欲しいと走り回るワンコに、満足に構う元気がない。
慣れない場所での慣れない生活に、自らの選択で仕事まで増やしてしまった。
初めのうちは仕方ないけど、この状態にも慣れてしまう日が来るので、それまでの辛抱だ。
1ヶ月前の今日は、日々の生活だけで、同じくらい疲れていたのだから。
玄関のチャイムが鳴り、旦那が帰ってきた。
旦那が残った仕事を片付けている間に、夕飯の支度をし、ワンコの散歩に行く。
いつもの散歩の半分時間で帰宅して、夕飯にした。


もう眠たくなってしまったのは、この街での生活で、緊張がほぐれてきた証拠だろうか。
いや、単に疲れただけだろう。
物凄い肩こりに襲われている。

いやー、参った。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-28 22:22 | 日常

心配になる親心

明日から仕事に出るので、スリッパとお弁当箱なんぞ買いに行った。
引っ越しの際に捨ててしまったのだ。
家電が多いので、コード集中部をシュレッダーやマガジンラックで隠し、一番狙われやすい座椅子は隣の和室に放った。
あまりの念の入れように、自分でも笑ってしまうのだが、寂しがり屋の子犬には、大きな試練なのだから、飼い主だってそれなりの気を遣う。
出がけには、長めに切ったほねっこジャーキーまで与えてしまった。
しめしめ。
今日は野放し放したままだから、家具を破壊しない程度に遊ぶが良いぞ。

車で出掛け、3時間後に帰宅。

ドキドキしながら、居間のドアを開ける。
いつも通りの笑顔(そう見えた)で、私を見上げるワンコ。
部屋の中は荒らされていなく、粗相だってしていない。

やったー!!

万歳したくなる衝動を抑え、熱烈歓迎ムードのワンコを褒めまくる。
えらいねえらいね、よく頑張ったね。
ほーら。ご褒美に、明日からのお留守番用に給水器を買ってきたよ。
前足でカチャカチャやっちゃっても、水皿が空になっちゃわないように、ペットボトルから自動的にお水が出てくるんだよ。
良かったねー。


早速、ケージの中にセットし、ワンコの様子を見守る。

怪しげなガラナのペットボトル(中身は水)を見つめ、ガブガブと喉を潤し、前足で水を掘る。
掘っても掘っても空にならないので、ペットボトルを直接咥えようとしたが、大きすぎてお話にならない。
それならば水皿の正体を突き詰めようと、持ち出すために口を開いたが、今度のは大きすぎて無理。
敗北を理解したのかしないのか、あきらめて就寝のご様子。
氷以来の興奮だったけど、これで明日からも喉が渇かない程度に、お留守番が出来るかな。


b0076384_19243686.jpg

寂しいだろうけど、首筋のマッサージで許しておくれよ。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-27 18:49 | 日常

曇りのち雨の日

横浜まで遊びに行く予定だったのに、行けなくなった。
今年中には行くつもり。

行ったことのないペットショップに行ってみた。
ワンコもニャンコも元気がなくて、店員さんの印象も良くなかった。
商品自体は安いものが多かったけど、買い物したくない。
もう行かないかな。

回転寿司を見掛けて、入ってみた。
タッチパネルで注文し、食べたお皿はカウントするボックス(?)に次々入れていくシステム。
店員さんの手を煩わす手間もなく(レーンの中に職人さんもいない)、食べたお皿の数がわからなくなる。
便利だけど、なんだか寂しかった。
5皿カウントされる毎にルーレットで抽選があって、当たって子供向けのヨーヨーが出てきた。
困った顔した旦那は、店員さんに返していた。

昨日、面接に行った会社に断りの電話を入れたら、休日の条件変更で、本社勤務に採用された。
歩いて10分が自転車で10分になったけど、働ける幸せを味わおう。


そんな日曜日でした。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-26 23:19 | 日常

躾の成果と面接

我が家の中心は、ワンコである。
結婚5年目の夫婦の元に、念願の子犬がやって来たのだから、主役になって当然。
おまけに慣れない東京生活ときたもんだから、一変するのも無理はないのだ。

そのワンコ。
ちやほやされるお嬢様生活を満喫しているのだが、可愛いだけじゃ許されない。
札幌のアパートに連れてこられてすぐから、厳しいお母ちゃんにトイレトレーニングと、甘咬みを止める躾を強いられてきた。
「根気よくやりましょう。」と、どの本にも書かれているし、誰からも言われるのだけど、これほど大変なことってないんじゃないだろうか。
子育ても一緒なんだろうけど、感情的になってはいけないのだ。
何たって、相手は動物
言葉は通じないし、遊びたくてたまらない盛りの時期。
こちらの怒りを露わにしてしまうと、空気のように感じとって、信頼関係が薄くなるのだ。
そして、犬の記憶力は大変素晴らしく、いつまでも忘れないのだという。
完全なる信頼関係を築くには、相当な根気と努力が必要だ。

・・・なんて事書いちゃいましたけど。
早い話が、甘咬みとトイレを、我が家のワンコがマスターしてくれたわけですよ。
甘咬みは遊びすぎて、興奮するとやっちゃうときもあるけれど、殆どないです。
そして、トイレトレーニング!!
これが大変だったー。
ニオイを嗅ぎ周り、そわそわしだしたら、ケージへポン!←入れる音。
アタリだったらコトを済まし、ハズレなら鳴き、暴れるのだ。
何度判断を間違えたかわからない。
それでも、成功したときには、ホッとした顔で出てきたワンコに向かって、大げさに(それはもう、本当に大げさすぎるほどに)頭を撫でまくり、褒め殺して、これでもかというくらいに、喜ばせた。
1週間もしない辺りで、シーを自分からケージで済ます事があった。
「マジでっ!?偶然ちゃうん?」
と思ったけれど、褒め続けると嬉しそうに、何度も成功させた。
褒めて貰えるのがよっぽど嬉しかったらしく、ケージから出てきては、でかい両耳を後ろに倒し、目を細めて「褒めて褒めて♪」と言わんばかりに、私の元へとすたすたと歩いてくる。
旦那が一緒でも、私の元へと歩いてくるのだ。(旦那は大げさに褒めないから)
ウンウンをカーペットの上でやらかし、耳倒し・細目のポーズで来られたときには、褒めてあげられないので、肩すかしをくらったようだったが・・・。
寝起きと留守番の後以外は、殆ど成功するようになったので、
「シーしないと、出られないよ。」
と言いながら、続けてみた。
トレーニングに中だるみの気配が感じられたので、手作りのササミジャーキーを作って、成功する度に与えることにしてみた。
すると、今まで夢中だった市販の軟骨入りジャーキーと、ほねっこガム魅力が薄れてしまったらしい
凄いぞ、手作り。
作るのが面倒だけど(笑)、添加物なし、着色料なし。
¥178/gのササミだから、400円分(6本ね)でも、200ccのカップ1杯にしかならないけど、ワンコはこれを目当てに、トイレの成功を続けた。
シーを3回ほど失敗したとき、貰えなかったのが悔しかったらしい。
あとは、ウンウンだけなんだよなと悩んでいたら、自分からケージに入ることを覚えた模様。
中に入って、ぐるぐる回りながらヒンヒン鳴き始めると、それが合図。
扉を閉め、見ない振りして頑張らせてあげる。(開けっ放しだと、出てきてその辺でやっちゃうのだ)
成功したら、褒めまくってジャーキー授与。
至福の顔でくちゃくちゃ犬食いしているうちに、さっさとお片付けしちゃいます。
これを10日ほど続けたら、目を離しても、100%に近い確率でトイレ命中になりました。
あー、良かった。
難点としましては
トイレ→褒める・撫でる→おやつ
が本来の姿なのに、褒め始めた矢先に撫でる手を振りほどき、ケージの上のおやつを見つめるようになってしまったことでしょうか。
お母ちゃんには、あなたの声が聞こえるようです。
「褒めなくても、撫でなくてもいいから、ジャーキーちょうだい!!」
と。
『トイレ=ジャーキー』なんだよね?
その証拠に、褒めようとするお父ちゃんの存在なんか、眼中にないもんね?


そんなわけで、乳歯も2本グラグラしているのを見つけ、赤ちゃんから子供へと変わりつつあるワンコ。
ケージから出して、部屋の中でお留守番も出来るのではないのかと、マンション周囲での用事を足すときに実験を始めています。
大丈夫だと思うんだけどね。

私も近所に出ていた求人に応募してみて、面接に行ってきました。
仕事内容、クリア。
拘束時間、クリア。
問題は・・・出勤日。
週末の半分は出ることと、祝日もお盆もお正月も、交代とはいえ出勤では、旦那が反対するだろうなと。
検討しますと言ってはいましたが、私を採用したいという気持ちが伝わってきて、申し訳なかったのですが、帰り道では断ろうと決めていました。
「ちょっと、無理かな?」と思える条件では、どこかでひずみが待っています。
旦那もワンコも寂しくないような、仕事を探し直す予定。
楽しい仕事でも、自分だけが満足してたらダメなのよね。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-25 23:46 | 日常

秋晴れ

澄み渡った空に、何本もの筋雲!
洗濯物が干してあるのは気にしないで(笑)、今朝の秋空をお楽しみ下さい。
b0076384_23572041.jpg


携帯のカメラでも、上手く写るものなんですねー。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-24 23:23 | 日常

iPod nanoケースなの。

とっくに完成していたのに、仕上げのスナップボタンだけが、いつまでも付けられず、今日になってようやく公開出来る品となりました。
b0076384_21583288.jpg

地味?
いいんです。
落ち着いた色合いなので長く使えるし、バッグの中に入れて運ぶのが目的なので、利便性重視。
キルト芯を挟みこんだので、クッション性は抜群!
コードもまとめられるので、すっきりして便利。
内側は花柄コットン使用です。
b0076384_22115191.jpg

バネ口の金具下を開けたので、イヤホンコードの出口にしました。
b0076384_22301844.jpg

こういうのが欲しかったのよ。

《改良点・覚え書き》
・丈を10mm長くする。
・開き止まり5mm下にする。
・コード止めテープは15mm短くする。
・バネ口の縫い代は、5mm足す。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-23 22:30 | 日常

羽田へ行こう。車で行こう。

*昨日の日記で恐縮です。


以前勤めていた会社の先輩が、めでたく結婚していたので、6月の花嫁さんを祝うべく(って、知らなかったとはいえ、半年近くすぎている・・・)お祝いの品など送ってみました。
憧れのLUSHのギフトでございます。
自分じゃ絶対に買わないような、バスボムのセット!
どうか、喜んでくれますように。

ついでに、ガソリンを入れに寄ったセルフのスタンドで、タイヤの空気圧が低い気がして、店員さんに入れ直して貰いました。
これって、セミセルフ?←違うと思う。
ホイール擦ったせいかなぁ・・・変形はしていない様に見えるんだけど、旦那にちょっと見て貰うことにしよう。
私の判断じゃ、ちょっと危険だから。


平穏な一日が過ぎていくと思った夕刻。
旦那から一本の電話がかかってきました。
仕事上の用事で夜、羽田空港へ行くんだけど、一緒に行かない?
わーい!行く行く!!札幌に帰ってもいいの?
という、半分遠足気分の会話が成立し、夜8時をまわる頃、マンションを出発しました。

高速道路に乗るためには、しばらく都下の町を走ります。
ナビの示す道筋通りに進み、助手席の私の手にはデジカメ。
夜空の下、そうそう写真なんか撮れないのはわかっているのに、都内を抜けるのにワクワクしていました。

味の素スタジアムの横を通り、高速道路へ乗ります。
疲れている旦那に睡魔が襲わないように、テンション高めの会話を提供し、周囲の景色を説明。
新宿ビル群を間近に見て、谷間を抜けるような開放感を味わい、ライトアップされた東京タワーの横を、歓声と共にぐるりと回ります。
やがて見えてきたのはレインボーブリッジと、その向こう側にお台場の観覧車。
羽田はもうすぐだね!と安心しかけたところで、ジャンクションへ差し掛かりました。
ナビは左手を示していますが、表示を見ると、羽田は右手。
?????
おとぼけが得意なナビなので、今回もかぁ~?ええぃ!右手へ進みます。
あれあれあれ?
高速、降りちゃいました。
リルート検索するナビ、信用しなかった私たちを許して。
まぁ、時間はあるし、いいじゃんかと、のんきモードに切り替え、品川の街を走ります。
道の複雑さにハラハラしっぱなし。
あぁーもう。
それでも何とか、高速入り口に着いたところで旦那が気付かず、通り越しました
・・・しかも、ナビのヤツ、高速走ってる表示になってるし
納得できないまま渋滞にハマり、数十分遅れで羽田空港到着。
無事に着いたから、いっさ~♪
と、空港に入り、本社からの荷物を受け取りに来た旦那は、空港カウンターへ。
30分前に閉まってるんですが!?
24時間受け取り可能と言われていたのに・・・。
明日の早朝、仕事で使う荷物なので、電話で問い合わせをすると、貨物センターへ来てくださいとのこと。
空港から近くて安心したけど、まだ荷物が届いてませんよって。
仕方ないから時間まで空港見学でもしますか。

5階の展望デッキへ出ると、22時近いのに何人かの人がいました。
カップルばっかりなんだけどね。
スーツ姿で疲れた顔の旦那と、パーカーを羽織ったすっぴんな私。
明らかに場違いでした。

b0076384_024533.jpg

まだこの時間でも、飛び立つ飛行機があるんだねーと、撮ったこの写真。
携帯でも同じ写真を撮り、姉と友達2人にメールで飛ばします。

今から帰りまーす

これがやりたかったのよ。
次から次へとやってくる、返信メール。
突然仕掛けたイタズラに、慌ててるのがわかります。
ウシシ。
おいらって、性格悪いなぁ。
謝ってネタをバラし、くくくと笑って、デッキを後にしました。

21時30分までの営業なのか、ショップはほぼ全部閉まっています。
つまらーん。
空港カウンターも、営業終了し、お掃除が始まっていました。
こんなにガラガラなのも、滅多に見られないのでカシャッ。
b0076384_017131.jpg


不完全燃焼のまま空港を後にして、貨物ターミナルへ荷物を引き取りに行き、今度はスムーズに(?)高速道路を走って、帰ってきました。
北海道とは違う意味で、高速道路が怖かった。
運転していた旦那は、どっと疲れが出ていました。
もうこんなこと、ないといいね。←意味深

遠出をした戦利品。(なかなか美味しい!)
b0076384_0334831.jpg

[PR]

by keiko110 | 2006-11-22 22:58 | お出掛け

雨女が遠出する

旦那が学生時代の友人と遊ぶため、都内へ出掛けてしまったので、ワンコをバスケットに入れて、車で外出。
『コストコおひとりさま』の目的で、ナビのない車で、うろ覚えの道を走りました。
市内を横断する道を走り抜け、多摩川と浅川を渡り、隣町を抜けます。
2回しか行っていないのに、道って覚えているものだと調子こき、遊園地の看板が見えたら左へ曲がって、坂道を上って・・・と記憶通りに走っていたら、見慣れない風景・・・。

なんで、モノレールの駅があるの?

遊園地の看板を見掛けたとき、ふたつめで曲がるところを、焦ってひとつ手前で曲がってしまったのでした。
道がくねくねしていて、訳がわからなくなり、右に曲がれば何となくコストコに着くのだとは、わかっているのに(実際、その通りだった)不安感からコインランドリーの駐車場でUターンすることに。
すると、走ってきた軽自動車に煽られました。
うわー、ごめんなさーい。

ガリッ


何?今の音・・・。

頭の中をよぎる「バンパー交換10万円」の言葉。
保険使う?いやいや、等級が下がるし、どうすんべか。
っていうか、旦那になんて言うべ。
後部座席では、何かを察したらしく、やたらと喚くワンコ。
運転に集中できませんって。(大汗)

冷や汗かきながら、コストコ到着。
雨の中、車の前にしゃがみ込むと、無傷。
そんなことはないぞと、よくよく見ると、ホイールがこすれて、傷ついていました。
縁石に擦ったんですね。
これくらいで済んで良かった・・・本気で脱力しました。
煽ってきた軽自動車にぶつかってたら、シャレにならないって。

コストコは今日も混んでます。
前回も購入したディナーロールやら、一升の本みりんやら、パン作り用の強力粉やらカートに積んで、前は悩み抜いて諦めたチーズケーキも、ワンホール購入!

夜になって、切り分けようとしたところをパチリ。
b0076384_0221070.jpg

比較対象に、後ろにブイヨン(100個入り)。
ちなみに、ケーキの直径24センチ。

食べきれるサイズに切り分け、紅茶も淹れて、冷凍保存用にラップで包み、またパチリ。
b0076384_0283389.jpg


チーズケーキに目のない夫婦は、大喜びで食べました。

濃厚!甘い!!美味しい!!!

NYチーズケーキだ~!
幸せ~と、夫婦でにんまり。
買って良かった。



で。
ホイールの話を聞いた旦那。
「6000円くらいで交換できるよ。」
の後に
「上手にぶつけたね。」ですと。
微妙に褒めてませんよね?

すみません、もっと慎重に運転します。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-19 22:45 | 日常

タイトル変更

深い意味などないのですが、前の日記を非公開にしたので、気分一新。
相変わらず「帰りてぇ」と言い続けながら、日々の出来事を綴るには、こんなタイトルも良いのではないかと。


日記を書こうと思ったところで、都内に行っていた旦那から電話。
「バスが無くなったので、モノレールの駅まで迎えに来て。」
あーはいはい。

ワンコと共に、行ってきます。
[PR]

by keiko110 | 2006-11-17 23:19 | 日常