カテゴリ:子育て( 46 )

娘と通院と、例のトレーニング

先月、娘が風邪を引いた時のこと。
小児科でアレルギー検査の結果を聞きに行き、風邪を治しきるために、風邪薬も追加で処方して貰いました。
アレルギー検査の結果は・・・

「アレルギー性鼻炎ではなさそうね。」

・・・いやいや、鼻水採取の時点で疑ってたんだけど、頼んだのは小麦アレルギーの検査よ??
アレルギー専門医の小児科を選んだんだけどなー。

てな訳で、仕切り直しで採血。
ついでに血液検査も頼んだ。(実費)
痛かったのに、娘はシールを沢山貰って、ご機嫌でした。


その夜、お腹が空いているのに、不機嫌にご飯を見つめる娘。
小児科の薬を飲ませて、しばらくすると、大泣きで「耳が痛い」と訴えてきました。

あー・・・中耳炎か-。
長引くんだよねー。


翌朝、花粉症患者に混じって、耳鼻科受診。
抗生剤を替えて貰って、吸入して終わり。
待ち時間は長いけど、診察室から出たらすぐに会計なので、すんなり出られていいかも。
絵本が沢山あって、本好きな娘は喜ぶし、薬局ではシロップのラベルがアンパンマンだったり、またシールを貰えたりで、子どもにはいいかなー・・・親は相変わらずグッタリだけどねー。


翌週にはまた小児科へ。
耳鼻科の薬を優先的に飲むことになったので、検査結果を聞くだけ。
小麦は引っかからなかったけど、卵白で擬陽性
生卵は控えて下さいとのこと。
地味にマヨラー予備軍なんですけど(笑)。
小麦だと思い込んでたけど、まぁ、確かにホットケーキも卵とじうどんも、クリームパンも、お好み焼きも、出ると思ってた食べ物って、どっちも入ってるわ(ーー;)
食中毒の観点から、高学年まで生卵は食べさせる気はなかったので、無理しないで大丈夫そう。
でも、今までよく、予防接種なんか平気だったなぁ。ホントに。
血液検査の結果は、なんとA型!
自由すぎる性格から、絶対にB型だと思っていたのにな(笑)←B型の方々、失礼!
手が汚れたり濡れたりするのを、極端に嫌がるところや、物の仕舞い方が丁寧過ぎるとこは、当たってるかも。
将来はどんな道に進むのかわからないけど、モノ作りに興味を抱いてるように見えるから(←親バカ?)、楽しみですよ。ふっふっふ。


そんなことがあって、また翌週。
どうにも鼻水の雑菌が気になっていたので相談したら、今度は副鼻腔炎発覚!!
1ヶ月~1ヶ月半で完治しますよと言われても、毎週通いですもんね・・・。
頑張ります。



そして、ちょっと暖かい日があるここ最近。
娘もそろそろ時期が来たかと、トイレトレ開始。というか、再開。
1年前は濡れても構わず動き回ってたし、引っ越してきてからは
「おといれに、おばけがでるんだもーん」
なんて言ってたけど、2日連続でお友達から刺激を受ける機会があり、布パンツをはかせてみたら、すんなり出来た。
オムツはしてもいいけど、パンツはダメ、って理解してたらしい。
チャンスとばかりにトレパンを買い集め、翌日もはかせてみたら、今度は失敗の連続。
説得したりプレッシャー掛けたりしながら、翌日もチャレンジ。
外出時だけオムツにしたら、家の中では失敗無し。
こうなると、本人も自信が付いて、楽しいみたい。
遅めに始めたトイレトレだから、すんなり終わるかな?
ちなみに、やっぱりお化けは出るらしいww
[PR]

by keiko110 | 2012-05-20 01:00 | 子育て

風邪ひきさんの全日保育

朝起きたら、娘がボソッといいました。

「ようちえん、いきたいなぁ。」

咳と鼻水は薬で止まるけど(←強引)、微熱が出てる。
さて、どうしたものか。

朝ご飯を食べてる間に、幼稚園に相談して、OKサインが出ました。
あんまり神経質じゃない園なのね(^_^;)


早退覚悟で送っていったのに、2時間経っても電話が来ないので、私はロックミシンを抱えて外出。
諦めきれなくて、修理出来るミシン屋さんを探したのです。
派手な広告を打っていない、学校や会社のミシン修理に回ってるところを探していました。
創業年数も、取り扱いメーカーも調査済み。
ロックミシンのオーバーホールなんて、15000円で済むらしい。
壊れた糸立てを取り寄せて付け替えて、モーターもカーボン交換でいけるかもしれないと。
ダメならモーター交換になって、高く見積もっても25000円くらい。
興味の無い人には高く感じるだろうけれど、これって安いのよ。
20年弱も前の、糸かけが複雑で、買い換えを勧めた方が良さそうなミシンなのよ?
勿論、新しい方がいいのは確実なんだけどね(笑)、狙ってた機種の説明を受けているうちに、お別れモードだった気持ちが、復活モードに切り替わっていったのです。
専門学校に入ってすぐに買ったミシン。
半分は母が支払ってくれたから、今思えば、形見になっちゃったんだなーと。
直して使って、あと何年持つかはわからないけど、頑張ってみようかなと。
糸かけも慣れちゃってるので不満はないし、機能としては満足いってるしね。
直らなかったら、腹括りますw


そんなこんなで、呼び出しくらわずに14時にお迎えに行けました。
元気に玄関で騒いでた娘を見つけ、無理してたんじゃないかと心配したら、先生が
「給食もおかわりしてましたよ!」
ってΣ(゜Д゜)
その話を聞きながら、足下では
「ままー、おなかすいたから、おうちかえって、おやつたべよーよ!」
だって(ーー;)
食欲は落ちないのね…。

夕方にお風呂に入れて体力消耗させといて、ご飯食べたら、一服盛る。
これで今日も19時就寝(^_^)V
夜が長いって、いいわ~。
[PR]

by keiko110 | 2012-04-17 21:55 | 子育て

1週間経って

本日より、通常保育になりました。
14時にお迎えだし、給食もスタート。
完全給食の園なので、お弁当は行事の時くらい。あー楽だわw


…だったはずなのに。



風邪でお休み~(゜´Д`゜)


まあねー
そうよねー
初めての集団生活だもんねー

あー…昼間に家にいるのかー( -.-)←本音

個人的には、さらさらの鼻水の時点では病院に行きたくないのだが、微熱と咳があるので、話は別。
鼻水ついでに、小麦アレルギーの検査も頼んでみた。
さ、どう出るかな。


お昼ご飯の後に一服盛ったら(※薬飲ませたら)、よく寝てくれた。
食欲はあるから、はやく治るといいな。
やっぱり、食べて寝ないとね。

晩ご飯にはうどんでも煮ようかと思ったけど、一応、リクエストも聞いてみた

「何か食べたいものある?」

「おすし。」

消化によくないのだが(ーー;)
機嫌を損ねるよりいいかな。
お腹の調子は悪くないしね。

てな訳で、慌ててお寿司を買いに行く。
本当に食べたかったらしく、見事にがっついてた。
食後にまた一服盛ったら、枕に耳付けて3秒後には夢の中へ。


元気なのが一番いいなと、こういうときに実感するのよね。
[PR]

by keiko110 | 2012-04-16 23:37 | 子育て

幼稚園児になりました。

日曜日は入園式でした。
b0076384_23492297.jpg

肌寒いし、桜も蕾のままだけど、北国の入園式らしくて、とても好きです。
新しい生活に慣れてきた頃、ようやく桜が咲き始めるんだよね。

家族と一緒に礼拝堂に集まった園児達、じっとしているはずがありません(笑)
娘はおとなしい方だったかなー。
元気な子がいっぱいいたから、心配もしちゃうなー。


年少さんは1クラスなのだけど、7月までは半分ずつで2クラス。
しかも3分の2は女の子。騒がしそうだ。

式の後、お祝いのケーキを園から頂き、娘は喜んで振り回して帰りました。
イチゴが…(汗)

式だけだったのに、夕飯も食べずに19時就寝。
興奮しちゃったのかな。



園生活1日目
不安な顔すらしない娘。
実家が遠い分、託児を利用してきた効果なのか!?(笑)
母は久しぶりのひとり身に笑いが止まらず、とにかく掃除。←現実的
重曹効果ってすごいねーと、拭き掃除に励み、排水溝まで除菌してみたり。
お迎えに行ったら、楽しく作ったソフトブロックをお友達に壊され、泣いたとのこと。
幼稚園初日の感想は
「おやつは、しろいおせんべいだったよ。」
でした。

2日目
寝起きは悪いけど、今日も笑顔で無事登園。
天気がよいので、母は布団を干す。
とにかく掃除に励み、駆け足で買い物に出掛け、お迎えに向かう。
「全然泣きませんよー。」
と、先生。
え?本当に??
降園時には、同じクラスの男の子と、手を繋いで帰ってきた。
今日はおえかきをして過ごしたらしく、
「(アンパンマンに出てくる)こおりのじょおう、たくさんかいたのー。」
「おやつはクッキーだったよ。」
「たのしいから、あしたもいくの!!」

あぁ、よかった。
寝付く直前まで、お遊戯の歌と振り付けを披露してくれた。
安心した両親は、太陽のにおいのする布団で、くしゃみが止まらない。
今年は揃って花粉症らしい…。

3日目
早く着きたくて、小走りになりながら登園。
振り返りもせずに教室に入っていった…さみしいな。
延ばしに延ばした雑用に終われてたら、あっという間にお迎えの時間。
通園かばんと絵本かばんを、左右の肩に斜めがけにして、先生に
「『火垂るの墓』のせっちゃんみたい。」
と言われてた。
今日も昨日のお友達と、仲良く手を繋いで帰る。
昼過ぎに家庭訪問。
「全然泣きませんよ。」
「お遊戯も好きみたいだし、トイレもちゃんと済ませられるし、お絵かきなんか集中力あるし、自分の意見も、はっきりと言ってくれますよ。」
「今日のおやつの時間は、食べ終わった後に『もっとたべたい!』って言い始めちゃって。それに釣られて、他の子ども達までみんな『もっとたべたい』『もっとたべたい』って言い始めちゃったんですよ。」

母は、考えた。
ものすごく似てる顔なのだが、娘は一体、誰の子だろうと。
振り返ると、張本人は廊下をハイハイで何度も往復していた。
キミ、ちと自由すぎじゃね?

今まで、サークルやこども館で、別方向に自由だったんだけどな。
参加せずに眺めてるタイプだったのに、大変身だ-。
父も母も、幼稚園は苦手だったんだぞー(笑)
[PR]

by keiko110 | 2012-04-12 00:27 | 子育て

語録

車に乗っていたときのこと。
左折しようとウインカーを出したら、有希が
「どこいくの?」
と聞いてきたので
「ヤマダ電機だよ。」
と答えながら駐車場に入った。
ほどなく、後部座席から小さな声が聞こえる。
でんきやまにいくのかぁ~。」
母、ついつい看板を確認。

交差点で左折待ち。
信号待ちのタイミングも重なり、正面のトンネルが気になって仕方ない有希。
「ママ~。あこそ、トンネルじゃない!?いってみようよ!!」
うーん、惜しかったねぇ。
残念ながら、また今度。

某インテリアショップにて。
食器を買い足したくて、ずっと前から欲しかった白いプレートを吟味。
円形にしようか、楕円も素敵。いっそ、四角いのもいいかも。
帰ろうと騒ぎ始めた有希から、こんな言葉が飛び出した。
「も~っ!にたの、いっぱいあるじゃないの!!」
・・・それは、おもちゃ屋さんでいつも言われてることでしょう?

お蕎麦をゆでて、丼に移していたら、薬味のネギを指さし言った。
「からいの、いらない。あだげまいれて。」
あだげま・・・。

「テーブルの上、片付けといてー。」
「はいはい。」
「『はい』は一回!」
「はーい。」
「・・・。」

「ぱぱのおくすり、なーに?カペセル?」

「おやぶり、いたいの。」
差し出されたのは、親指。

「でじんしゃ、のりたーい!!」

「(マヨ)ネージュかケチャップリン、かけてもいい?」
ケチャップリンなら、いいよ。

ワンコの散歩中、すれ違ったワンコに向かって
「しっぽ、あるんだね。なんで?」



****アンパンマンネタ****

アンパンマンと仲間達の人形を使って、有希がひとりで何役もこなす、お人形遊びがブーム。
母はこっそり『アンパンマン劇場』と命名。
耳を澄ませて聞いていると
「アンパンチがきかない!」
「ショクパンチもきかない!!」
「カレーパンチもきかない!!!」
「よーし、3にんそろってプルプルパンチだっ!」

と、なかなか高度なひとり芝居。
てか、トリプルパンチだ。

車の中ではアンパンマンのCD以外、掛けてはならない。
一緒に歌おうものなら
「まねしないでっ!!」
と怒られる。
振り付きの場合、許されることもある。

映画版でたまーに流れる曲がある。
確か『勇気の花が開くとき』という曲。
おそろしいほどマイナーなのに、私が途中まで歌って部屋を出たら、有希が続きを歌ってた。





3歳児相手は大変だけど、こういうのは和みます。
[PR]

by keiko110 | 2011-12-08 21:07 | 子育て

幼稚園

出遅れた幼稚園探し。
何軒か見に行き、比べてから旦那と相談しようと思っていたのだけど、近所の幼稚園に決めてしまいました。
私がなんとなく思い描いていた条件と、かなり近かったので。

今日は面接でした。
緊張するほどでもなく、先生の簡単な質問に答えて、終了後に入園許可証を頂けるというもの。
まぁ、『面接』というよりも『面談』だね。

有希は幼稚園という場所がとても憧れらしく、お友達がいて、沢山遊べて、しかも毎日行ける!ということに魅力を感じているみたい。
見学に行った時から、設備、遊具、作品、お道具・・・とにかく目を奪われていました。
授業を目にした後は、家に帰ってからもお勉強ごっこ。
しばらくブームだろうなぁ~。


面接の内容なんですが、先生から
「好きなおやつは、なんですか?」
とか
「好きなお野菜は、なんですか?」
などと聞かれて、きちんと答えていました。

正直に言わない点もありましたが、そこは3歳児なので仕方ない。
食べること大好きな有希ですが、お肉・お魚はほとんど食べてくれません。
野菜も必ず食べるのは人参・トマト・ブロッコリー・レンコンくらいかな。
カレーだけは大好きで、まず残しませんけど。

そして、この質問。
「好きなご飯は、なんですか?」
母としては、元気に「カレーごはん!!」と、答えると想像してたんですが。

「しろいごはんっ!!」

と、大きな声で答えていました・・・。

質問をした先生も、絵本を取りに来ていた先生も、そして母も、揃って皆で大爆笑。
反抗期の厄介さも手伝って、おかずなしで、ご飯おかわりの食事なんか、しょっちゅうだけどね~。


面接の後は、積み木で遊ばせて貰えて、満足して帰ってきました。
とても温かな雰囲気の幼稚園。
春からの通園が楽しみです。
[PR]

by keiko110 | 2011-11-11 23:40 | 子育て

100分の1以下の確率

震災以降、自分の体調は二の次だった。
けれど、どうにも調子が良くないし、まさかと思ったら妊娠検査薬で陽性。
計算してみたら、11週の後半辺り。
つわりが遅かったから、気づかなかった!

ところが、産婦人科を受診したら、子宮内に胎のうが見えない。
100例に1件とも言われる子宮外妊娠でした。
大きさとしては、いつ卵管破裂を起こしてもおかしくなく、
診察して下さった先生は、エコーで確認してすぐに、緊急手術を考えたそう。
幸か不幸か、卵管に着床し、7週まで成長したけれど、そのまま流産したようで、
『陳旧性卵管妊娠』との診断。
ホルモンの値が低く、これ以上成長することはないので、体に吸収されていくのを待つことに。
ただ、大きくなりすぎているので、吸収されるかどうかも疑問が残るとか。
大量出血と激しい腹痛に襲われたら、即・緊急手術が待っています。
いつまでも変化がないようなら、やはり手術。
もしくは、抗がん剤を用いた治療法。

あまりない症例だと言われて、戸惑いの方が大きかった。
ほんの数日間だけの喜びで終わってしまって、抜け殻になってしまったみたい。
診察が終わって、次回の受診の説明を聞くときに、ようやく泣くことが出来た。
最初からなかった命とは、もう思えない。
運が悪かったにしろ、やはり心臓が動いてるところは見たかった。
生きていて欲しかった。
矛盾するけれど、赤ちゃんが生きていたら、私の命が危ない妊娠だというのは、理解している。
絶対に産むことが出来ないのに、授かった命。
その意味はなんだろう。
一生涯で、いくつ授かり、いくつ育てることが出来るんだろう。


失った苦しさは、いつまで続くんだろう。
[PR]

by keiko110 | 2011-05-10 23:09 | 子育て

「やぁーだぁ!!」に効果があるものは?

風邪を引きました。
先月も引いていたなぁ。
子どもなんて、そんなもんか。

風邪は勿論、病気や入院中って、ワガママになりますよね。
・・・えぇ、今すっごく大変です。
ごはんもお風呂も爪切りも、
「やーだぁっっっ!!!!!」
になっちゃいました。
ほんの数日前までは、言えなかったのにねぇ。
「だめ!」という日も近いのでしょう。トホホ。

それでも、病院へ行くのは平気なのです。
注射も泣かないし、聴診器も、喉の奥を見るのも平気。
でも、待つのは苦手。←母の血か?
小児科での待ち時間が1時間を超えて、母も限界になり、おもちゃコーナーへ放牧。
楽しそうに遊んでいたから安心してしまい、自分の風邪も辛いので、ちょっと気を抜いていたら、
有希が母の視線を探し出せなくて、半泣きで玄関に駆けていきました。
どうやら、置いて行かれたと思ったらしい。
ごめん。
いつも託児に預けて平気だから、安心しきってたよ。
具合の悪いときは、いつも以上に、気に掛けてあげなくちゃいけないね。

すっかり甘える子になっているので、父ちゃんが帰ってくると、有希はベッタリ。
お風呂からあがっても、いつまでも遊んで、寝ようとしません。
「寝るよー。」と声を掛けても、父ちゃんの首にベッタリとくっついて、離れないし、
下ろそうとしたり、引き離そうとすると、大きな声で泣き叫びます。

これが『イヤイヤ期』ってヤツか。
噂通りに、やっかいだな~。
父ちゃんが家を出るときも、泣き叫ぶから、毎日アンパンマンのビデオに頼ってるもんなー。

ん?
アンパンマン??


図書館から借りてきている、アンパンマンの絵本を持ってきて
「アンパンマン読んだら、寝ようかな~。」
と言ってみたら、目をキラキラと輝かせて、自分から布団に潜り込みました。
そして父ちゃんに手を振りながら、「パパ、バイバイ!」ですと。
すごいな、アンパンマンの魅力は。
でも、興奮状態に持って行ってしまうみたいで、寝付けなくなっちゃって、
最終的には絵本を抱いたまま、眠りについたのでした。
同じ本を借りるのも3回目だし、1冊くらい買ってあげてもいいかな~。
[PR]

by keiko110 | 2010-12-07 23:45 | 子育て

とうとう2歳です!

2週間ほど前から、やりたいこと一直線になってきたけれど、なだめられたのに。
誕生日がやって来た途端、全っ然言うこと聞かなくなっちまったでやんの。
ちぇっ。

『魔の2歳児』とはよく言ったもので、
伝えきれない・わかって欲しい・わかりたくない・嫌なものは嫌!
ジレンマを抱えて、かんしゃくを起こす気持ちはよくわかる。
手加減しないし、いろんなことがエンドレス。
今までが、というよりも、本来の性格がおとなしい方なので、
楽が出来ていた分、これからのしっぺ返しが恐怖かも。
自分の育児方法が反映されてるってことだから、それなりの覚悟はしておきますか・・・。



さて。
誕生日だからと言っても、相変わらず、いつもと同じ生活です。
ワンコと散歩に行って、お家で遊んで、ご飯を食べて、昼寝して。
夕方に買い物に出掛けて、帰ってきてテレビ見て、みんなで夕食。

いつもなら20時にはお風呂に入って、それから寝るのだけど、今日はケーキの時間がありました。
ティンクちゃんから教わったケーキ屋さんにお願いしておいた、デコレーションケーキ!
b0076384_0312497.jpg

写真を持ち込んでプレートを作って貰ったんだけど、これがとっても素敵な仕上がりなのです。
アンパンマンと並べて貰うのもいいかな~と思ったけれど、
家中にアンパンマンが溢れかえってる状態なので、それは勘弁!
仲良し(???)姉妹のイラストに、有希も大喜びでした。
プレートは保管しておきます!
とてもじゃないけど、食べられませーん(笑)
飾りっ気のないシンプルケーキでも、有希には豪華すぎるおやつです。
ほとんどこぼさずに、でも、ものすごい勢いで、完食していました。


怒ってばかりで悪いなぁと思うけれど、魔の2歳児を相手に、怒らない訳にいきません。
言葉が突然出て驚いたり、大人のような仕草をしていて笑ってしまったり。
かと思えば、ニヤリとしてワンコにものを投げつけたり、蹴ってみたり。
大泣きするし、絶叫するし、脱走するし、暴れるし。
『ブラック』な面が多くなるだろうなー。
それもいいか。
ずっとじゃないし。

こんな顔してると、許せちゃうのは、親だからだね。
b0076384_0162368.jpg

でっかいロップイヤーですこと。
[PR]

by keiko110 | 2010-10-22 23:37 | 子育て

2歳目前のおしゃべり

徐々に言葉が増えると思っていたのに、一気に話す感じです。
単語が増えてきていると知ってはいたけど、口から出るのは

(りん)ご
バ(ナナ)
(さくらん)ぼ


みたいに、どっかひと文字を取る言い方。
もしくは、擬音なのか、

ばぅばぅ(わんわん)
ぼぅぼぅ(ブーブー)


みたいに、妙に現実的な発音だったりしてます。


2歳を過ぎたら、喋るでしょ~♪
と、呑気に構えていたら、1週間ほど前に突然、喋りました。

散歩の準備を終えて、玄関で靴を履き
「さぁ、いこう。」

おやつのバナナの皮を、ゴミ箱に捨ててきて
「かぁちゃん、ポイした。」

シートにおしっこ出来たワンコに、ビスケットをあげながら
「えらいね。」


いきなり喋って、こんなに文章になるもんなの???



ちなみに今日は
「くっついたー!」
と言いながら洗面所に入ってきたので、何がくっついたのか見てみると、
手には脱ぎたての靴下が、ぶら下がっていました。
『くっつしたー』なのね。
[PR]

by keiko110 | 2010-09-28 14:56 | 子育て