2007年 03月 14日 ( 1 )

男ひとりと、女がふたり

本日はホワイトデー。
我が家のオンナは、私とワンコ。
そして、男は旦那のみ。

先月のバレンタイン、自分にデメルの猫チョコを買い、旦那にも一応用意した。←ないとスネるから。
そばに輸入チョコが並んでいて、通り過ぎようとしたときに、目に入ったのがハート型の大きなチョコ!
大して美味しくもない(と思っている)、明らかにぼったくり価格のこのチョコを、買ってしまった。
だって、包み紙にコーギーの笑顔が印刷されていたんだもん。
家に帰って、ワンコからだとチョコを渡すと、旦那は呆れていた。
そして、ワンコに礼を言い、食べていた。

今でも旦那の仕事部屋に、その時の包み紙が貼られている。
b0076384_020799.jpg

いい加減捨てろよ。

期待してなかったホワイトデー。
チョコなら何でも受け付けている私に、美味しそうなアソートチョコを買ってきてくれた。
「早く食えよ。」と急かされ、箱を空けると旦那も食べていた。
そして、ワンコに向かって「お返しだよ。」と白い箱を差し出した。
b0076384_026496.jpg

中に入っていたのは、白い小さなハート型のケーキ。
ワンコ用でも、デコレーションは可愛らしい。
残念ながら、昨晩氷を食べ過ぎたワンコは、1/3しか貰えなかったが、お腹の調子が回復するであろう明日には、完食することだろう。


いやはや、ペットビジネス。
すごい時代になったもんだ。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-14 23:00 | 日常