2007年 03月 13日 ( 1 )

新聞

従妹と電話で話していたら、玄関のチャイムが鳴った。
誰だ?と思い、出てみると、新聞屋さんだ。
引っ越してきたとき、旦那の会社の先輩から引き継いだ契約を、更新して欲しいとのこと。
道新なんか取れるわけないので、どこでもいいや!(投げやりな思い)と、ふたつ返事を返した。
初めの頃は、地理がわからないに等しかったので、ちんぷんかんぷんだったなぁ。
5ヶ月経って、半分くらいはわかるようになってきた。
え?自分でも驚いたけど、まだ半分なの??

契約満了まで、まだ2ヶ月もあるというのに、次の半年もよろしくって、すごいなぁ。
まぁいいか。
サインして、判子もポン!

更新の粗品に、ティッシュと洗剤持ってきますね。と、新聞屋さんは出て行った。


粗品を渡され、目を丸くした。
ティッシュ7箱、トイレットペーパー3個、洗濯洗剤2箱、美術展のチケット8枚。
そうだ。前回は油のセットだったんだ。
首都圏の新聞販売店の競争って、本当に凄いんだ!
道新は粗品がつかないので有名だったっけな。←地元紙だからね。



先月、姉から荷物が送られてきたとき、段ボールを開封したら、道新の日曜版が数ヶ月分入っていました。
ありがたいことです。
でもね。
辻人成の連載小説だけ、切り取ってくれればいいのよ。お姉ちゃん。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-13 23:35 | 日常