入院二十八日目 〈心と腕が痛い〉

朝食中に点滴を抜き、内服に切り替えでっす!(=^▽^=)
お腹の張りはキツくないけど、痛みがどんどん増していきました。

でも張り返しは24時間の辛抱。
帰る為の試練なのさ~♪


時々、ひどい張りがやってきた夕方、入院費用の概算を出して貰いにナースステーションに出向くと、退院指示が出ていないとのこと∑( ̄口 ̄)
モヤモヤ考えているうちに、内診しますと呼ばれました。


頸管長24~25ミリ。
子宮口、2センチ開いている状態。
指で赤ちゃんの頭が触れちゃうそうです(((゜д゜;)))

退院しても、家では環境が違うから安静は難しいということ。
帰ったとしたなら、多分すぐにお腹が張ってしまうこと。
それが陣痛になりそうだということ。
34週、体重は2000gほどなので、大きな影響はないと思うけれど、最低でもあと1週間は産まれて欲しくないということ。
希望なら止められないが、この状態では普通は退院の許可は出せないということ。


考える時間を貰い、部屋に戻りました。
いや。
答えは出ていたんだけど、色々考えたくなっただけ。


大切な大切な一人しかいない、私の中に育っているムスメ。
守れるのは私しかいない。
自分たちの生活が犠牲になっても、やれることはやろうと、旦那と誓って、手術も入院も決めたんだっけ。
無理しない暮らしを心掛けて、痛いのも苦しいのも、自分が耐えれば、ムスメは辛さを避けられるって、それだけが救いで頑張れた。
今更、自分のワガママで無駄にするわけにいかないよ。
自分の子供の辛い姿は、見たくない。


なので、退院を延期して貰い、夜から再び点滴生活が始まりました(><;)
本当に出産までの入院になるかも?

…まぁ、当初はその予定だったから、ショックは余り大きくないのが、唯一の救いでしょうかね(-з-)


一日ぶりの点滴…心も腕も、痛いです(*_*)
[PR]

by keiko110 | 2008-09-18 14:21 | 携帯から