入院二十六日目 〈前庭からのお見舞い〉

b0076384_21593848.jpg

『デイルームから、外を見て!』
旦那からのメールで、浮き足立って見に行くと、ワンコがお見舞いに来てくれていました。
2階の窓を開けて、何度も名前を呼びました…が、上を見る感覚を養っていないので、周囲を見渡したり、首をひたすら傾げたり。
声の主はわかるようでしたが、感動の再会とはなりませんでした(´・ω・`)

今朝から点滴が下がり2A25になりましたo(^▽^)o
お腹の張りはほとんど変化がなく、発汗が極端に減ったくらいかな(^ε^)♪
明日も更に下がって、明後日には点滴を抜く予定です。
頑張れ、私のカラダ!(笑)

今、迷っているのは36週を予定していたシロッカーの抜糸を、早いけれど退院前に、やってしまおうかということ。
中の人が一気に大きくなる時期なので、産まれてしまわないか不安なのだけど、陣痛がこない限り、大丈夫っぽい。
感染と張りの可能性を下げる上、入院中に行えるというのがメリット。
ここ数ヶ月は縫合糸が食い込み、痛いので、その辛さもなくなります。
この時期まで赤ちゃんを閉じ込めて(笑)守ってくれて、ありがたい役割を果たしてくれました。
万が一、産まれてしまっても、抜糸をする34週ならば大丈夫と言われて、医療水準の高さに驚くばかり。


判断を委ねられ、一晩悩んでみることにしました。

どうしようかな。

きっと、大丈夫。
でも、怖い気がする。
何が怖いんだろう?

ここまで慎重に進んできて、大きな賭けに思えるから?



明日また、メリットとデメリットを聞いてみよう。
納得出来てから、答えを出さないとね( ̄^ ̄)
[PR]

by keiko110 | 2008-09-15 21:59 | 携帯から