手作りとお金の話

子供が生まれるってことは、出費も増えるという訳で。
それなりに抑制して生活しているつもりなのだけど、塵も積もれば山となるらしく、分けてある財布はどんどん軽くなっていくのです。
それでも、当初の予定からは随分と余裕がありますが。

手作りすると、安くあがるのは当然!と思われがちですが、量販店の進出により、押され気味の業界な為、高く付くこともしばしば。
今日はオムツ交換シートを作ったので、旦那に見せたところ
「いくら?時間は?」
と、訊かれました。

ベビーキルト0.5mで、780円。
パイピングと糸は有り物を使ったので、出費はナシ。

電気代と私の労働力は課金しないとして(してもたかが知れてる)、1000円弱で収まれば万々歳じゃないの。
しかも、仕立て方なんか、自分好みもいいところだしさ。

なのに。
旦那ときたら、少々の不満顔。
生まれて使ってみて初めて、このシートの有り難みに気づくのだろうけど、未知なるモノを作った私に、その金額は妥当なのかと疑問らしい。
おくるみ用に買ったベビーキルトも2500円/mで、90センチ買っただけでビビってたもんなぁ。
「3000円出したって、この品質での既製品は売ってないよ?」
って説明したんだけど、渋い顔してました・・・。
可愛いひよこ柄だったので、色違いでストレッチコットンも買ってきました。
こっちの生地では、コンビ肌着かカバーオールを作る予定。
仕上がったらきっと、喜んではくれるのだろうけど、作製する喜びとその費用を、既製品と比べて天秤に掛けられてもねぇ(困)。

スナップ釦や綿テープ、平ゴムなんかも必要なんだけど、キリがないので金額についてはだまってることにしようっと。
スリングの生地とリングも用意しなきゃなぁ。←この前、買い忘れた。


明日は、3週ぶりの検診です。
26w6dなので、どのくらいに大きくなったか楽しみ♪
珍しく(違う、初めてだ!)旦那も付き添いです。
エコーのモニターに「動け~動け~。」と念じることでしょう。
母親学級や両親学級も申し込まなくちゃならないし、後期は一気に忙しくなりそうです。
動きづらくなってきたけど、頑張るのだ!
[PR]

by keiko110 | 2008-07-29 23:34 | 縫い物