3連休の2日目

昨日の買い物で勢いがつき、朝のワンコの散歩を旦那に頼んで、家事をさっさと終わらせて、パソコンで調べ物をしました。
ベビー用品のリストにもチェックを入れ、大型商品と高額商品については、帰ってきた旦那と相談です。
レンタルを上手く活用することと、必要じゃないと思うものは、用意しなくていいじゃないかと。
だけど、必要と思ったところは、キッチリとお金を掛けること
あまり口出しはしてこないけど、消毒に(微量とはいえ)薬剤を使うのは抵抗があるし、便利すぎるグッズも、多すぎるおもちゃも、要らないんじゃないか?と、忠告だけ受けました。

自分たちが育てられてきたとき、こんなの無かったはずだよね。
でも、こんなに丈夫に育ったよねって。
必要ならば、そのときに揃えればいいよねって。


午後から向かった先は、ベビーザらスです。
まずはポイントカードを作り、紙オムツと粉ミルクのサンプルGET!

夏物マタニティを見ていたら、旦那がベビーベッドに寝かせてあった、新生児の人形に見入っていました。
首がすわっていなくて、3キロになるようにおもり入りで、大きさもちゃんと50センチくらいと、結構リアル。
怖々と抱き上げて、その脆さに驚いていました。
この時期になって、だいぶ実感が湧いてきたのか、視点は違えど、興味が向いてきた様子です。

狙っていたピジョンのガラス哺乳瓶と、専用ブラシをカゴに入れ、ベビー石けん、ベビーオイルも。
新生児の紙オムツは実家にあるので、おしりふき・・・調べ忘れ。出直しのときにでも。
ベビーカーコーナーではマクラーレンのパンフを貰い、ベビー布団の価格を調べておきました。

次にベビー用品専門のリサイクルショップへ出向きましたが、遠い割りにはひどい商品が多くて残念!
新品のつめ切りだけ買って、隣のペットショップでドッグフードを調達して、帰ってきました。

残りのベビー用品は、お下がりを送って貰って、それから準備します。
いざ入院となれば、近所で買って用意できる物だけで、揃えることも出来そうです。
今の時代、ネットで買い物ができるから、カードさえあれば平気だしね。


先週からドライプルーンを食べているのですが、食べなかった日と比べると、貧血の度合いが全く違います
ルテオニンの副作用も手伝って、真っ青になりながら冷たい汗を流す私・・・。
ベビーザらスの店内で良かったと思ったのは、あちこちに休憩用のソファがあったことですね。
助かりました、ホント。


こうして準備しながら日記を書いていると、残された時間が長いような短いような。
今日から膀胱パンチしてくれているムスメさんに、やめてくれと願いつつも、ゆっくりお腹で過ごして欲しいと、願うのでした。
[PR]

by keiko110 | 2008-07-20 23:50 | マタニティ | Comments(0)