ベビードレスを縫い上げる

実はベビードレス自体を縫うのは、1日で終わっていたのでした。
そう。
作っていたのは、ベビードレス。
b0076384_20465118.jpg

b0076384_2049252.jpg

まだ見ぬ我が子に、最初の手作りプレゼントです。
2枚目のは、友達の子へのプレゼント用だけどね。

手作りに拘るわけではないけれど、色々作ってあげたい。
安価な服ばかりを目にしているためかもしれないけど、ベビー用なのに、縫い代が出ているものがあるのには、目がクラクラしました。
最近の初めてさん向けの手作り本も、折り伏せじゃなくて、袋縫い(!)とか、もうメチャクチャ。
肌が弱いのが新生児なのに、それはないでしょう?
生地屋さんでも悲しいくらいに、ベビー用と謳った硬い生地ばかり。
何でも口に入れてしまうのに、枕やガラガラの作り方にも、釦や鈴の外付けとは。
オーガニックコットンで作るくらいに、愛情が一杯なのはわかるけど、肝心な注意点を忘れてないのかな。

幸いなことに、私は姪が生まれたときから、何点か作る機会に恵まれました。
が、簡単に出来そうな本を眺める度に、両親からはダメ出しされるんです。
それも当然。
硬い生地・小物に突起物・付属品の大きさの不釣り合い。
特に新生児には、安全すぎる程のものを与えたいのに、これはないでしょうよ、と。

実際には、気にならないのかもしれないけれど、私は私のこだわりを貫きたいのです。
学んだ技術を活かす意味でも、最適だと思う生地で、全ての縫い代を折り伏せでくるんでしまって、仕上げていきたいのです。
b0076384_20481426.jpg


ベビー服って、本来はどうしてあんなに高価なのか。
本格的に作ってみれば、それがわかるはず。
かわいいだけで、機能性に欠いていれば、量産だって楽々。
それでいいのかどうか、親の判断と言われればそれまでだけど、後々、困ったことになりませんように。
守ってあげられるのは、見守っている親だけなんですから。
PL法が制定されて、モンスターペアレンツと呼ばれる人間が現れて、クレームさえ受理されれば、製造者が悪いという世の中になってしまいました。
確かに製造した側に責任があるのかもしれませんが、それだけでしょうか?
肩を持つ訳ではないけれど、選択して、購入した側に、全く責任がないのか?と思うのです。
商品ひとつを手にとって、購入しようとするその前に、少しだけ頭を働かせる事って、大切です。


そんな複雑な思いを少しだけ込めて、楽しんで縫い上げたベビードレス。
b0076384_20504575.jpg

難しいこと云々よりも、愛情だけで包み込んであげられたら、喜ばしいことです。
[PR]

by keiko110 | 2008-07-01 20:12 | 縫い物 | Comments(4)

Commented by くまこ at 2008-07-12 00:48 x
うわ~かわいいね~vv。

3年前、うちのボンズに作ってくれた服もステキだった。
縫い目がすごく丁寧に処理されているのは、素人の私にもわかったよ。皮膚がすごく弱かった息子にも、安心して着せられた。改めてありがとう。

このドレスに袖を通したモモちゃん、早く見てみたいな。
Commented by keiko110 at 2008-07-12 12:47
ベビー服って、なんでこんなに可愛いんだろうね。
生地もデザインも、何もかもが愛しくてたまらないよ。

くまのとこに作ったドレスも、もう3年も経つのかぁ。
あの生地もすごく可愛くて、見つけたときは「これじゃないと!」って即買いだったなぁ。
今でも喜んで貰えるなんて、すごく嬉しい。
でもね、お祝いに作ってる時も、渡したときも、私もすごく幸せな気分だったんだよ!
Commented by ポパイ&よっちママ at 2008-07-12 17:50 x
ベビードレスありがとう!!!!!
まだまだ着られてるけど…w
ママも大絶賛してたよ^^
ほんと子供には安全なものをあたえてあげたいもんね。
かおりは不器用だから改めて尊敬!!!!!
モモちゃんがうらやましい♪♪
本当にありがとうございました。
Commented by keiko110 at 2008-07-12 22:27
よっちくんも、あと1ヶ月くらいでピッタリになるかな?
丁度暑い時期に当たるから、肌着とドレスで過ごせるなんて素敵♪
ママさんも、純日本製に喜んでくれたのね(笑)。
へこたれそうなときもあったけど、頑張って洋裁を続けてきた甲斐があったってモンだわ。
安心で安全なものを探すのって大変だけど、出来る限りのことはしてあげたいよね。
器用かどうかなんて関係なく、愛情いっぱいで育ててあげられるのが一番だよ!!
子供って、不思議なくらいに感じ取ってるからね。