旦那の手にポコンと。

結局使わなかったエリザベスカラーを、昨日の夕方、散歩ついでに動物病院に返しに行った。
家の中では走るようになったけど、外を歩くと抱っこをせがんでくる。
暑いのもあるし、傷が痛いんだろうなぁ。
でも、歩かせるよ。(←鬼)

手術の恐怖を覚えてないのかと思うほど、すんなり病院に入ってくれたたっこ。
先生に会って、いつものように喜んでいた。
食欲がないことを伝え、傷の痛みはあるけど、治ってきている事も告げた。
やっぱり、夏バテらしい。
家にいると、与えられたおやつも残すくせに、先生から貰ったジャーキーはガツガツと食べていました
いやー、恥ずかしいっちゅうの!
それでも、彼女なりに結界があるらしく、待合室をウロウロしても、診察室の中へは入ろうとしなかった。
なので、先生も助手さんも、撫でるときは手を伸ばす(笑)。
ここでも女王っぷりを発揮だな・・・。


今朝から家の中を全力で走り回り、痛みもかなり引いたらしい。
手を付けられない程のやんちゃっぷりこそ、うちの犬だわ。
良かった良かった。

姉から大きな荷物が届いて、マタニティウェアや本、六花亭のお菓子(はぁと)、そしてトトロのタオルスタイが入っていた。
嬉しーーーーーい!!!!!!
お姉ちゃん、ありがとう!
かなり早いモモちゃんへのプレゼントを眺めて、ずっとニヤニヤ。
だって、すっごく可愛いんだもん。
っていうか、勿体なくて使えないかも。
お出掛け用のスタイに決定だわ。

そして、日に日に強く感じる胎動も、今日の夜になって、旦那も感じ取ることが出来ました。
お腹のどの場所、とか、いつ頃のタイミング、とか、こればかりは偶然に任せるしかないからね。
もっと大きくなったら、チャンスもずっと増えるから、待っててね。としか言えないな。


どうでもいいけど、最近、髪が細くなってきて、抜けやすくなってます。
ブラッシングしているだけで、プチプチ切れまくりですよ。
これもホルモンの関係だから、しょうがないけどねぇ。
[PR]

by keiko110 | 2008-06-12 11:08 | マタニティ