北海道弁なんだな

会社で荷物を出そうとしていた会話を聞いた。
「余市に送るんですよね?」
「うん、余市に直接送って頂戴。」
道産子には、違和感を感じる会話。
余市の発音が違う。
アクセントが“よ”に置かれているのだ。
普通に話すには“ち”なんだよなぁ。
某ウイスキーのCMでは“よ”だったことを思い出し、自分の訛りをさらけ出さずに良かったと、胸をなで下ろす。
同じように、高校時代の話をしていて
「汽車が止まっちゃって~。」
と聞き、違和感なく頷いた。
年代と地域が違うのに、普通に会話出来てる不思議。
そして、違う“汽車”を想像していましたとさ。

『おにぎりあたためますか』が見たい私の願いが届いたのか、今夜の『ネプリーグ』『TEAM NACS』がっ!!
早く帰ってきて良かった~!!と、テレビの前で正座する私。
リーダー、何気に北海道弁連発だべさ。
何ヶ月か振りで見るシゲと大泉の絡みに、笑いすぎました。
音尾・ヤスケンの姿も声も懐かしく(って、ヤスケンは『ハケンの品格』で毎週見てるんだけどさ)、全国区となった人気に嬉しさもあり、勿体ないような寂しさもあり、あとはonちゃんとミスターの登場を待つのみです。
・・・って、ミスターはもうメディアに出ないのか。


そして、旦那との冷戦状態は勝手に終焉を迎え、都内に出たお土産にと、なぜか近所のスーパーで買ったエビ(勿論、茹でてある)のお寿司のパックを貰った。
半額シールくらい、はがせよ。
190円の価値のオンナは、ちょっとむっとした。
[PR]

by keiko110 | 2007-03-05 23:40 | 日常