羽田へ行こう。車で行こう。

*昨日の日記で恐縮です。


以前勤めていた会社の先輩が、めでたく結婚していたので、6月の花嫁さんを祝うべく(って、知らなかったとはいえ、半年近くすぎている・・・)お祝いの品など送ってみました。
憧れのLUSHのギフトでございます。
自分じゃ絶対に買わないような、バスボムのセット!
どうか、喜んでくれますように。

ついでに、ガソリンを入れに寄ったセルフのスタンドで、タイヤの空気圧が低い気がして、店員さんに入れ直して貰いました。
これって、セミセルフ?←違うと思う。
ホイール擦ったせいかなぁ・・・変形はしていない様に見えるんだけど、旦那にちょっと見て貰うことにしよう。
私の判断じゃ、ちょっと危険だから。


平穏な一日が過ぎていくと思った夕刻。
旦那から一本の電話がかかってきました。
仕事上の用事で夜、羽田空港へ行くんだけど、一緒に行かない?
わーい!行く行く!!札幌に帰ってもいいの?
という、半分遠足気分の会話が成立し、夜8時をまわる頃、マンションを出発しました。

高速道路に乗るためには、しばらく都下の町を走ります。
ナビの示す道筋通りに進み、助手席の私の手にはデジカメ。
夜空の下、そうそう写真なんか撮れないのはわかっているのに、都内を抜けるのにワクワクしていました。

味の素スタジアムの横を通り、高速道路へ乗ります。
疲れている旦那に睡魔が襲わないように、テンション高めの会話を提供し、周囲の景色を説明。
新宿ビル群を間近に見て、谷間を抜けるような開放感を味わい、ライトアップされた東京タワーの横を、歓声と共にぐるりと回ります。
やがて見えてきたのはレインボーブリッジと、その向こう側にお台場の観覧車。
羽田はもうすぐだね!と安心しかけたところで、ジャンクションへ差し掛かりました。
ナビは左手を示していますが、表示を見ると、羽田は右手。
?????
おとぼけが得意なナビなので、今回もかぁ~?ええぃ!右手へ進みます。
あれあれあれ?
高速、降りちゃいました。
リルート検索するナビ、信用しなかった私たちを許して。
まぁ、時間はあるし、いいじゃんかと、のんきモードに切り替え、品川の街を走ります。
道の複雑さにハラハラしっぱなし。
あぁーもう。
それでも何とか、高速入り口に着いたところで旦那が気付かず、通り越しました
・・・しかも、ナビのヤツ、高速走ってる表示になってるし
納得できないまま渋滞にハマり、数十分遅れで羽田空港到着。
無事に着いたから、いっさ~♪
と、空港に入り、本社からの荷物を受け取りに来た旦那は、空港カウンターへ。
30分前に閉まってるんですが!?
24時間受け取り可能と言われていたのに・・・。
明日の早朝、仕事で使う荷物なので、電話で問い合わせをすると、貨物センターへ来てくださいとのこと。
空港から近くて安心したけど、まだ荷物が届いてませんよって。
仕方ないから時間まで空港見学でもしますか。

5階の展望デッキへ出ると、22時近いのに何人かの人がいました。
カップルばっかりなんだけどね。
スーツ姿で疲れた顔の旦那と、パーカーを羽織ったすっぴんな私。
明らかに場違いでした。

b0076384_024533.jpg

まだこの時間でも、飛び立つ飛行機があるんだねーと、撮ったこの写真。
携帯でも同じ写真を撮り、姉と友達2人にメールで飛ばします。

今から帰りまーす

これがやりたかったのよ。
次から次へとやってくる、返信メール。
突然仕掛けたイタズラに、慌ててるのがわかります。
ウシシ。
おいらって、性格悪いなぁ。
謝ってネタをバラし、くくくと笑って、デッキを後にしました。

21時30分までの営業なのか、ショップはほぼ全部閉まっています。
つまらーん。
空港カウンターも、営業終了し、お掃除が始まっていました。
こんなにガラガラなのも、滅多に見られないのでカシャッ。
b0076384_017131.jpg


不完全燃焼のまま空港を後にして、貨物ターミナルへ荷物を引き取りに行き、今度はスムーズに(?)高速道路を走って、帰ってきました。
北海道とは違う意味で、高速道路が怖かった。
運転していた旦那は、どっと疲れが出ていました。
もうこんなこと、ないといいね。←意味深

遠出をした戦利品。(なかなか美味しい!)
b0076384_0334831.jpg

[PR]

by keiko110 | 2006-11-22 22:58 | お出掛け