娘と通院と、例のトレーニング

先月、娘が風邪を引いた時のこと。
小児科でアレルギー検査の結果を聞きに行き、風邪を治しきるために、風邪薬も追加で処方して貰いました。
アレルギー検査の結果は・・・

「アレルギー性鼻炎ではなさそうね。」

・・・いやいや、鼻水採取の時点で疑ってたんだけど、頼んだのは小麦アレルギーの検査よ??
アレルギー専門医の小児科を選んだんだけどなー。

てな訳で、仕切り直しで採血。
ついでに血液検査も頼んだ。(実費)
痛かったのに、娘はシールを沢山貰って、ご機嫌でした。


その夜、お腹が空いているのに、不機嫌にご飯を見つめる娘。
小児科の薬を飲ませて、しばらくすると、大泣きで「耳が痛い」と訴えてきました。

あー・・・中耳炎か-。
長引くんだよねー。


翌朝、花粉症患者に混じって、耳鼻科受診。
抗生剤を替えて貰って、吸入して終わり。
待ち時間は長いけど、診察室から出たらすぐに会計なので、すんなり出られていいかも。
絵本が沢山あって、本好きな娘は喜ぶし、薬局ではシロップのラベルがアンパンマンだったり、またシールを貰えたりで、子どもにはいいかなー・・・親は相変わらずグッタリだけどねー。


翌週にはまた小児科へ。
耳鼻科の薬を優先的に飲むことになったので、検査結果を聞くだけ。
小麦は引っかからなかったけど、卵白で擬陽性
生卵は控えて下さいとのこと。
地味にマヨラー予備軍なんですけど(笑)。
小麦だと思い込んでたけど、まぁ、確かにホットケーキも卵とじうどんも、クリームパンも、お好み焼きも、出ると思ってた食べ物って、どっちも入ってるわ(ーー;)
食中毒の観点から、高学年まで生卵は食べさせる気はなかったので、無理しないで大丈夫そう。
でも、今までよく、予防接種なんか平気だったなぁ。ホントに。
血液検査の結果は、なんとA型!
自由すぎる性格から、絶対にB型だと思っていたのにな(笑)←B型の方々、失礼!
手が汚れたり濡れたりするのを、極端に嫌がるところや、物の仕舞い方が丁寧過ぎるとこは、当たってるかも。
将来はどんな道に進むのかわからないけど、モノ作りに興味を抱いてるように見えるから(←親バカ?)、楽しみですよ。ふっふっふ。


そんなことがあって、また翌週。
どうにも鼻水の雑菌が気になっていたので相談したら、今度は副鼻腔炎発覚!!
1ヶ月~1ヶ月半で完治しますよと言われても、毎週通いですもんね・・・。
頑張ります。



そして、ちょっと暖かい日があるここ最近。
娘もそろそろ時期が来たかと、トイレトレ開始。というか、再開。
1年前は濡れても構わず動き回ってたし、引っ越してきてからは
「おといれに、おばけがでるんだもーん」
なんて言ってたけど、2日連続でお友達から刺激を受ける機会があり、布パンツをはかせてみたら、すんなり出来た。
オムツはしてもいいけど、パンツはダメ、って理解してたらしい。
チャンスとばかりにトレパンを買い集め、翌日もはかせてみたら、今度は失敗の連続。
説得したりプレッシャー掛けたりしながら、翌日もチャレンジ。
外出時だけオムツにしたら、家の中では失敗無し。
こうなると、本人も自信が付いて、楽しいみたい。
遅めに始めたトイレトレだから、すんなり終わるかな?
ちなみに、やっぱりお化けは出るらしいww
[PR]

by keiko110 | 2012-05-20 01:00 | 子育て