ミシンと縫い物の、その後のお話

ロックミシンが修理から返ってきて、音も縫い目も元通りになりました。
触れるだけで壊れる様な状態だった糸立ても新しくなって、下メスも交換してくれて(超めんどくさいんだ、この作業)、モーターは何ともなかったけど、カムがダメになってたから交換してくれて、付け忘れてただけの針1本も付けてくれて(これまた、今は殆ど売られていないんだ)。
ただ、カムを留め付けていたネジが錆び付いていたし、カムは焼き付いていたから、今回は何とか直せたけれど、次にダメになったら修理は出来ないと。

今までで一難高い修理代と言われた金額を支払い(それでも、割引はして貰った)、数日間悩んで、
またミシン屋さんを訪問。

GW直前に、我が家に2代目ロックミシンがやって来ました♪
b0076384_22315628.jpg

3本糸の糸取物語です!
いやー、久々に高額なお買い物したら、帰りの運転怖かったわw

専門学校で先生してる友達にリサーチしたり、ネットで調べたり、自分としては差動送りは必須だけど、Waveは必要ないなーと思ったり。
衣縫人は会社で使っていたけど、古い人間なので、エアースルーよりも手で調整したいなーとか。
糸調子も、ダイヤル合わせしたいなーとか。←どんだけ古いねん。

散々悩んで、ロックミシンの買い換え時期(5年ごと仮定して)、自分も年を食って、楽な方へと流されていたら、エアスルーで自動糸調子がいいに決まってる。
5年後、娘は小学生になっていて、ミシンのために、10万円ほどの金額を、すんなりと捻出出来るかと考えると、多分無理だということ。
4本糸ロックまでは必要ないと思うこと。
3本糸ロックだって、ニットが縫えないわけじゃない。
ただ、国産品が欲しいので、出回っているMOシリーズ(台湾製)の様な廉価製品は、私には合わない。


で、縫ってみました。
娘のTシャツ×1。
娘のスカート×2。
どちらも写真撮り忘れたけど、お気に入りすぎて、洗濯が追いつかないほど。
しかも、ウェーブロックは、子供服の飾りにピッタリで楽しいかも。

久々に自分用にもパターンを引いて、チュニックなど作ってみましたよ。
b0076384_2251577.jpg

リバティ風の花柄が、母の日礼拝用。
ダブルガーゼのドットは、親子遠足用。
b0076384_2254535.jpg

切り替え入れて、切り開いてギャザー入れて、コバステッチも入れまくり。
めんどくさいけど、自分用はやっぱり楽しいねぇ。


親子遠足で気づいたけど、娘のリュックが色あせてくたびれて、なんだか可哀想。
3代目リュックを作ることにします!
b0076384_232291.jpg

リクエストは、またもやピンクの生地でアンパンマン柄。
テープが綿じゃなくてアクリルだけど、大丈夫かな?
[PR]

by keiko110 | 2012-05-19 23:09 | 縫い物