気管支炎もご一緒に。

今日は耳鼻科受診の日。

2日前から咳がひどく、呼吸音が変わってきていたので、それを伝えると、
痰が絡んでいるか聞かれました。

かーっ、ぺっ!
ってこと?(違

そこまではひどくないんじゃない気がすると答えたら、案の定、ゲホゲホいってまして。

はい。
怒られました。

気管支炎ですってよ。
進行してますってよ。


すぐに小児科に掛かるべきです!だって。


凹みながら買い物をして帰ってきたら、空腹で有希は暴れまくり。
朝はあまり食べなかったのに、もう14時半だからね。
そら、大人でもキレるわ。
疲れた母は、まず、皮を剥いただけのバナナを手渡す。
b0076384_0175966.jpg

勝手に食べてくれるので、楽になりました。
食べ終えた皮も、自分で捨てに行ってくれますし。


昼寝もしないようなので、ワンコも引き連れ、近所の内科へ。
小児科の看板も掲げてるので、診てもらうのは、いつもここです。
空いてるしね。←重要よ。

午前中に耳鼻科での診察内容を伝えたら、咳止めシロップと、テープの処方だけ。
こんなもんなの?

先生曰く、
だって、耳鼻科での抗生剤は、気管支炎にも有効だよ?
鼻水止めも出てるしなぁ。
進行してるったって(ここ、福島弁で読むべし!)、他に何すればいいのさって話だよ。
熱もないし、立ってられるほど元気だし。


怒られて、心配になって、慌てて小児科受診した自分は、ガックリと拍子抜け。
でもでもでも、ちょっとウルッとする位には嬉しかったり。


結果的には安心したけど、油断禁物な毎日なのを実感したのです。





てか、この話書くの、何回目だ?w
[PR]

by keiko110 | 2010-06-10 23:48 | 子育て