はじめてのことば

洗い物をしていたら、有希がキッチンの引き出しから、色んなものを引っ張り出して、遊んでいました。
気が済むまで出した後は、グリルに手を伸ばして、魚焼きのトレイをガタガタ
いつものことだし、見慣れているけど、それが当たり前の遊びになって欲しくはないので、一応注意しました。

「そこ、ばっぱい(ばっちいの意味ね)から、やめてねー。」

ガタガタとトレイを引き出し、中の網に手が届きそうだった有希の耳には、ちゃんと届いていました。
そして、初めての言葉が、その口から飛び出しました。


「ぶぅぁっぱい。」


・・・。
喋った???

「ばっばいんだよねー。」

「ばっっぱ。ぶぅぁっぱ。ばっば。」

何度も似通った言葉を繰り返し、たまーに成功するけど、心の中のツッコミドコロは、ただひとつ。


ファーストワードに「ばっぱい」って、どうよ?


二度と戻らぬ「はじめて」に、夢を見過ぎた母なのでした。。。
[PR]

by keiko110 | 2009-10-26 23:00 | 子育て