ヒブワクチン、接種する?

ほぼ毎日、朝寝をする有希ですが、今日は眠りに落ちた瞬間に
ワン!
と大きな声を聞き、大泣きして目が覚めました(汗)。
勘弁してくれよ~。

仕方ないので、さっさと出掛ける準備をして、有希を出産した病院へ。
関係ないけど、地下の売店がヤマザキショップになってた。
長期入院に、コンビニ欲しかったぞ。


小児科の予防接種外来で、ヒブワクチンの予約を取りに行きました。
同じように予約を取りに来た方がいたのですが、赤ちゃんを連れていません。
そっか。
予約だけだもんね。

廊下で待っている間、有希と遊んでいたら(←寝ているところを起こしてしまった罪滅ぼしのつもり?)、
声を上げて大笑いを繰り返すので、栄養士さんが笑いながら様子を見に来ました。
「楽しそうね~。」
いやいや。
さっきまで、車の中で泣いてましたがね。
特に相談事もなかったので、世間話をしてたら、ベビーフードやフォローアップミルクのサンプルを貰い、
その中に歯磨きタブレットもあったので、虫歯の心配を話したら、
もう歯医者さんでフッ素塗布が可能ですよ!だって。
奥歯が生えそろってからでいいと思ってるんだけど、こんな早いうちから出来ちゃうんだね( ・_・;)

さて、ヒブワクチンのお値段は7980円
この辺の相場よりは、わずかに高いが10/30に接種出来るのだから、早い方なのだ。
三種混合を受けた小児科では2ヶ月待ち
乳児健診を受けた小児科では半年待ち
1歳から病院通いが増えるだろうから、1歳になってすぐに受けようって算段です。1回で済むしね♪
で、説明を受けたところ、
*保育所なんかでの、集団生活の予定がある
*インフルエンザを運んできそうな、兄姉がいる

ような子供さんに、受けることを推奨しているそうなのです。
当てはまらないじゃん!と思うところなのですが、我が家の場合は、外出が多いのですよ。
名古屋とか札幌とか、やたらと遠いところにね(汗)。
しかも、親が運んできて、寝込んでしまったところで、他に預ける場所もないときたもんだ。
危険率がアップするのは目に見えているので、予防出来るものは、するのです。

予約が出来たところで、今度は市役所。
年に一度の、赤ちゃんと一緒に映画を見る企画があって、まっちゃんさんと参加するのです♪
子育て中に映画といえば、昔なら我慢しただろうし、今なら親に預けるのかな。
それが出来ない人達にとって、この企画はありがたいもの。
子育て推進課でチケットを購入し(前売り1000円という金額も嬉しい!)、家路につきました。
市役所の駐車場を出たところで、チャイルドシートから泣き声が聞こえ始めました。
一生懸命に童謡を歌い続け、外の景色を説明し、家に帰ってからのこと、これからのスケジュール、
とにかく、色んな事を喋り続けました。
赤子相手に、通じるはずもなく・・・
マンションの駐車場に到着する頃には、(有希の)声が枯れてました。
泣きすぎです。

お昼を食べることなく、添い乳したらすぐに寝ちゃったんですが、今度は起きない(汗)。
晩ご飯を作り終えた頃に目覚め、しばらく遊んでから、空腹で騒ぎ始めたので、慌てて準備しました。
椅子に座らせて、お皿を並べていたら、後ろを向いている隙にお椀を引き寄せ、
しめじを口に運んでいました・・・頬にワカメを貼り付けて。
泣くほどの空腹だと、いつもの量以上に食べますね~。
遊びもしないで、黙々と口を動かします。
卒乳すればよく食べるのはわかっているので、1歳の誕生日を間近に控え、
寂しい気持ちに駆られるのでした。
寝かしつけが大変だもんねー。
[PR]

by keiko110 | 2009-09-26 02:59 | 子育て