まとめ日記

6/5
朝、乳児健診の予約を取ろうと、小児科に電話をしたら、人気があって予約で埋まっていて、
一番近い日で7/2だった。
えー、8ヶ月になっちゃってるじゃん!
公費で健診が受けられるから、大丈夫ですよーって言われたから、遅れちゃうけどいいや!って
予約を入れておいたけど、よくよく考えたら、その次の健診って9・10ヶ月健診なんだよね(汗)
まぁいいかー。

6/6
ワンコのフィラリアのお薬を貰いに病院に向かっている途中、ウンが出て(失礼)、
粘膜の混じった血便だったので、こりゃーイカンわ、病院に行く途中で良かったわ、と
目的変更で連れて行ったら、フィラリアそっちのけで血便(またもや失礼)の治療になった。
朝、ごはんを食べなかったし、水割り牛乳にしても飲まなかったし、元気なかったからね。
食餌治療でいきましょうってことで、缶詰3缶と、ドライフードと粘膜保護のお薬が処方されました。
家に帰って与えたら、ガッツいてました・・・。
口の周りを舐めながら、お代わり要求してたので、本当に食餌療法が必要なのか疑問。
っていうか、絶対に赤子に対するヤキモチから来るストレスだよな。

6/7
久しぶりにドッグラン。
長々と走らせ、夕方にも買い物がてら散歩。
少しは発散出来たかな。

6/8
雨が降りそうだったので、午前中に近所に有希と出掛け、帰ってくる途中で、友達夫婦に会った。
来月末に1歳になる男の子がいるのだけど、有希より軽かった(笑)。
夫婦揃って細身だからか、スリムで、首があるのよ!←驚くことか?
歯も生えてきてるし、言葉も話しかけてるみたいだし、興味あるものに手を伸ばすし、可愛かったぁ。
有希の生まれた時に病院に来てくれて、それ以来会っていなかったから、えーと、7ヶ月半振り?
近況報告も交え、長々立ち話しちゃいました。
今度はいつ会えるかな。

6/10
朝から有希が、立ち上がりそうで立ち上がれず、見ていて危なっかしかったので、手伝って立たせてみる。
目がキラリと輝き、満面の笑みを浮かべて、喜んでいるけど、手は必死でテーブルの縁から動かない。
足元がグラグラしていて、尻餅をついて大泣き。
でも、つかまり立ちが出来たのが嬉しかったらしく、自分でまたチャレンジしてた。
コツを掴んだらしく、あっという間に立ち上がり、ニッコニコ。
まだ不安定なので、転んで後頭部を床にぶつけてたけど、何度も何度も繰り返してました。
立ち上がること自体が、遊びなんだもんね。
さぁ、もうテーブルに物は置けないな。

6/12
お盆に帰省するのに、チケットを取りに、近所のモールの旅行代理店へ。
ベビーカーに有希を乗せていったのだけど、代理店の人と色々相談したりしてたら、後ろの席で順番待ちを
していた方が、退屈しかけた有希と勝手に遊んでくれていました。
誰にでも愛想良く笑いかけるので、こういったことはよくあるのですが、本当に助かります。
子供好きな方で、有希が声を上げて笑うほど遊んでくれて、隣の席で打ち合わせをしていた方と、
更に後の順番待ちをしていた方が、気になって覗きに来たほどでした。
「7ヶ月半?大きいわねー。まだ歯が生えてないの?母乳の子は遅い子が多いのよ。」
「母乳だけで、こんなにムチムチ、滅多にいないかもね。お母さんの栄養バランスがいいのね。」
「あ、女の子?女の子で、こんなに大きいの??」

新情報やら、微妙な褒め言葉やら、よく言われることやら(笑)。
こういう通りすがりの、人生の先輩方からの言葉が、一番生きた情報なのかもしれません。
気軽に具体例を挙げてくれるしね。

6/14
所沢の航空記念公園へ。
ワンコのドッグランと、有希の散歩が目的。
日曜だから混んでるとは思っていたけど、フリマ開催日にぶち当たって、駐車場待ちも長い列。
それでも20分くらいで入れたので、良かった。
今にも雨が降りそうだったので、ドッグランも犬が(人が?)まばら。
早々に切り上げて、この公園に初めて来た旦那の為に、飛行機見学ツアーと行きましょう☆
と張り切ったはずが、まんまとフリマに嵌ってしまう
途中、有希が眠くてぐずって、ベビーカーからおんぶに移行したけれど、戦利品はバッチリでした。
洋服、おもちゃ数種、エルゴ用のパッド。
公園の中を、ほとんど歩かずに帰ることになったけど、楽しかったからいいや。
b0076384_1343118.jpg

このおもちゃ、有希が気に入ってくれたのはいいのだけど、どうしてもつかまり立ちの道具にしかなりません。
まだ少し早いからね。
でも、楽しい(はず)だから、まずは慣れるところから、かな。

6/15
そういえば、有希が7ヶ月に入ってから、ろくに離乳食を食べてくれない
作って食べさせる方もイライラしてしまって、それが伝わっているみたいによく泣きます。
「こんなマズイ飯が食えるかーーーーーー!!!」
って感じで、体を反り返らせて、わんわん泣きます。
どうせ食べないし・・・と、良くないココロで作る様になってしまい、
どうせ残すし・・・と嫌々食べさせている状態。
これは、よくないねぇ。
とにかく、面倒になってしまいました。
濃い味付けがよくないとはいえ、自分が食べて美味しくない出来なのに、
食えっちゅうのが無理だわな。

なので、昆布と鰹節でダシを取って冷凍ストックし、お粥と一緒に解凍してみました。
夕飯の時間に合わせたので、タンパク質はお味噌汁のお豆腐。
ビタミンは味噌汁のナスと、サラダからトマトのみじん切りと、キュウリのすり下ろし。
豆腐だから、いつもより量が多いし、野菜は目分量なので、やっぱり多い気がする。
いいや。どうせ食べないし。

あれ?
食べるじゃん。


一緒に食べると、少しの間はつられて食べるけど、すぐに飽きて泣いていたのに、今日はニコニコと完食。
どうした?
具合でも悪いのか??
←違う

コレに味をしめて、我が家は味噌汁からの取り分け中心でいくことにしましょう。
誰かが味付けがどうのって言い始めても、食べない苦労と心配を、その人が代わってくれる訳じゃない。
味覚はそれぞれなんだから、『少々』のさじ加減だって、それぞれだよ。

6/18
買い物に行ったら、製菓用の米粉を見つけた。
米粉入りのパンを、以前はよく焼いていたなぁと思って手に取ると、結構高い。
勿論、買わずに店を出る。

家に帰って、米粉の応用方法を検索してみたら、出るわ出るわ。
グルテンが形成されないけれど、もちもち感は味わえる。
小麦粉の代用にはなるけど、米は米、ってトコロですな。
ふむふむ。
cookpadで米粉の作り方を見つけたので、早速作業開始。
手間と時間は掛かるけど、これなら失敗しても、ダメージは少ないな。

6/21
旦那には薄力粉で、自分には米粉で、お好み焼きを作りました。
山芋がなかったので、お豆腐を潰して入れて、ベーキングパウダーと片栗粉も追加。
水分量の調整が難しいなぁ。
米粉の給水加減がわからない。

美味しい!って訳じゃないけど、食べられなくもないモノが出来上がった。
適当に作ったからかな。
リベンジしてみよう。そのうち。
[PR]

by keiko110 | 2009-06-22 01:28 | 日常