ハイハイしたら、救急病院に行ってしまった朝なのさ

朝7時、目が覚めたら、隣にいるはずの娘の姿がなかった。
ベビーゲートが開きっぱなしで(これはいつものことだが)、隣のリビングにいる気配もない。
2日前から、ずり這いだけじゃなく、ハイハイも数歩なら成功するようになっていて、気をつけていたつもり
だったのに、寝てる間にいなくなるとは思ってなかった!

慌ててリビングから廊下を眺めると(ここでも、ドアが開けっ放し・・・)、ドアから数十センチの位置に、
有希の後ろ姿がありました。
壁を伝って電話線が留めてあるのだけど、力任せに引っ張ったらしく、床にコの字型の画鋲が散乱し、
本人の体は、ダランと垂れ下がった電話線に絡まり、玄関の方に行きたいのに行けなくなって、
助けて欲しくて泣いています。

まずは有希を抱き上げて、怪我がないか確認し、泣きやんで落ち着くまで抱っこ。
安全な場所に移して、電話線のそばの画鋲を数えたら、1個足りない!!!

リビングも廊下も、洗面所も物置も、とにかく隅々まで探したのに、どうしても1個だけ、見つからない!

有希の機嫌が悪くないのだけが救いで、旦那を起こして、事情を説明し、多摩災害情報センターへ電話。
夜間救急の病院を教えて貰って、電話をして、出掛ける準備して・・・って、何で旦那はゆっくりなのよー!
「あと10分は出られないよ。急ぐの?」
急ぐから!!


車の中での有希は機嫌も悪くなく、変わった様子なんか全くなくて、口の中が切れている感じもないし、
予想としては何ともなさそう。
だけど、こんな事態で救急に掛からないでいられるほど、親の神経は太くない

到着して、診察して貰って大丈夫そうだけど、念のためにレントゲン撮影
赤ちゃん用だから、弱ーいX線みたい。
レントゲン室の前のストレッチャーに、ダミー人形が寝かせてあって、赤ジャージなんか着てて
リアルだったから、ビックリして、夫婦揃って目が覚めた。
人目に付かない場所に置いてくれよ・・・。

レントゲン写真を見ても、どこにも画鋲は写っていなくて、大きさから考えると、誤飲していたら咳き込んで
苦しがっているだろう、とのこと。
よ・良かった~。
この時点で、体中の力が一気に抜けてしまい、私の一日は終わったね。←まだ8時半

帰宅して、早速、雑巾掛けしてみるも、行方不明の画鋲は見つかりません。
前にワンコがいくつか取ってしまったことがあったから、そのときに紛失したのかな。
あの時は、数えないで捨てちゃったんだよね(汗)。


朝からこんな騒動があったからか、私の姿が見えなくなると、有希が泣くようになってしまいました。
だからといって、おんぶしてばかりって訳にはいかないので、リビングの床に座らせてみました。
昨日と違って、上手にハイハイしてる~~~!
放っておいたら、いろんな物を引っ張り出して、口に運んでる~~~!!


もう、家の中は危険です。
児童館で思いっきり遊ばせなくては。

[PR]

by keiko110 | 2009-05-28 23:51 | 子育て