赤ちゃんとお母さんの健康相談

出産前から、この健康相談には行ってみようと決めていたので、しまいっぱなしだったA型ベビーカーを
ガラガラ押して会場へ行ってきました。
朝っぱらから、日差しがキツイっちゅーねん。
日よけが小さいので、対面にして歩いたら、今度はフラついてしまって、大変だっちゅーねん。
しかも、会場に着いたら寝ちゃったしさー。


張り切っていったのはいいんだけど、張り切りすぎたのか(←痛い人みたい・・・)、開始時間丁度に到着し、
混んでいると聞いていた割りには、ガラガラでした。
まずは計測から。

身長 67.8センチ
体重 9000グラム


身長は平均のど真ん中なんですけど、体重は上の方になりますだ。
月齢がちょっと上の子に会っても、なんだか有希の方がでかいのです。
あ、母子手帳の計測グラフを記入してなかったら、助産師さんが呆れながら記入してくれました(汗)。
グラフで見ちゃうと、現実を見せつけられたようで、ちと悲しかったです。←遠い目


相談したかったのは、離乳食と母乳のこと。
以下、覚え書き。

*初期の離乳食にタラをあげても、まず大丈夫。
 蕁麻疹が出た例があるから避けて欲しいけど、心配するほど多くはない。
*7ヶ月に入るので、使える食材が増えるから、メニューバリエも増える。
 茄子やピーマンも使えるし、調味料も少しずつOK。
*アレルギーのことを考えると、初めての食材は午前中に食べさせる。
 野菜はアレルゲンになりにくいものが多いのだけど、タンパク質は要注意。
 鶏肉→卵
 牛肉→牛乳
 の繋がりを考えて、お肉では豚肉がいいとのこと。
*月齢が低いうちから、積極的にアレルゲン食材を与える必要はない。
*便秘の解消には、繊維質・ヨーグルト・水分を補給すること。
 BFのプルーンジュースがオススメ。
*栄養補給は母乳だけで十分な時期なので、乳腺炎になりそうな気配があったら、
 離乳食を減らして、その分、授乳して大丈夫。
*小麦のアレルギーみたいと呟いたら、皮膚科併設の評判のいい小児科を教えてくれました。  

  【5/25 追記】
*ヨーグルトを、デザート扱いで毎食後にあげる必要はない。癖になる。

  【5/28 追記】
*アレルゲン食材の摂取によって反応が出て、口の周りが赤くなった程度であれば、
 急いで病院に駆け込まないで、様子を見る。
 その食材についても、完全除去する必要もないので、少量ずつ与えて様子を見る。




真面目に離乳食を作ってる方々には申し訳ないのですが、手抜きしてますんで、ワタクシ。
適当な大きさに刻んだ野菜を、圧力鍋の中に敷いたすのこの上に並べて、数分間蒸したら、自然冷却。
後はバーミックスで一気に潰して、製氷皿に流し込んで冷凍。
小さなタッパーに小分けして、素材名を書いたシールを張るだけ。

キューブ2個で3匙相当なので、おかゆ6個と野菜4個とタンパク質が2個。
チンして混ぜて、素材の組み合わせで、○○粥とか○○風スープなどと謳ってみるけど、
十分に甘くて美味しい。
トマトとカボチャは、あれこれ使えて便利~♪



料理は好きなんだけど、基本的にめんどくさがりなんで、まだ栄養補給が目的じゃないと知った時点で
楽な方へと流されておりました・・・。
大根もブロッコリーも白菜も、ジャガ芋さえも食べさせてませんでした。
自分が食べたくないので、パン粥も作ってません。
魚なんて、『タラは避けましょう』って書いてあるのは最近の本ばかりだからって、タラばっかり。

いいのいいの。
最後にちゃんと追いつけばっ。




********************


帰り際、助産師さんが
「この子、よく笑うわね~。全然泣かないし、お母さんは楽ね。本当に羨ましいわ。」
と言っていました。
続けて
「きっと、欲求が満たされているから、幸せなのね。」
とも。

あぁ、そうか。
そういう見方もあるのか。


退院して、家に帰ってすぐの頃。
頼れる人が身近に欲しかった、あの心細かった頃。
子育てなんか出来るのかと、不安だったあの頃。
満足そうに眠る有希を見て、満ち足りた気持ちは、これだったんだ。

過剰な愛情を注いだ訳じゃないけど、満たされる程度に世話をして、お互いにそれで良かったんだ。
元々の欲求が少ないのが、不安になってたのか。
自分の子の個性を、見抜けていなかったのは、自分だったんだ。

有希の中には、有希だけの世界が広がっているはず。
もっともっと広げてあげられたら、笑顔の数は増えていくのかな。

自分の時間も欲しいけど、絵本を沢山読んであげて、歌いながら手遊びもしてあげよう。
危険じゃないと思ったら、何でもおもちゃにしちゃって構わないや。



助産師さんにお礼を言って、家路へとつきました。

何気ない言葉だったのかもしれないけれど、どんな言葉よりも響きました。
子供は親を選んで生まれてくるって、本当かも。
手が掛かると、私には無理!ってことなのでしょう・・・きっと。


********************


娘の気の短さを心配して、有希を送り込んでくれたのかな?
ランドリーバッグの中に入れても、ご機嫌ですよ!お母さん!!
b0076384_3311971.jpg

[PR]

by keiko110 | 2009-05-20 22:35 | 子育て