赤ちゃんとお母さんの健康相談

出産前から、この健康相談には行ってみようと決めていたので、しまいっぱなしだったA型ベビーカーを
ガラガラ押して会場へ行ってきました。
朝っぱらから、日差しがキツイっちゅーねん。
日よけが小さいので、対面にして歩いたら、今度はフラついてしまって、大変だっちゅーねん。
しかも、会場に着いたら寝ちゃったしさー。


張り切っていったのはいいんだけど、張り切りすぎたのか(←痛い人みたい・・・)、開始時間丁度に到着し、
混んでいると聞いていた割りには、ガラガラでした。
まずは計測から。

身長 67.8センチ
体重 9000グラム


身長は平均のど真ん中なんですけど、体重は上の方になりますだ。
月齢がちょっと上の子に会っても、なんだか有希の方がでかいのです。
あ、母子手帳の計測グラフを記入してなかったら、助産師さんが呆れながら記入してくれました(汗)。
グラフで見ちゃうと、現実を見せつけられたようで、ちと悲しかったです。←遠い目


相談したかったのは、離乳食と母乳のこと。
以下、覚え書き。

*初期の離乳食にタラをあげても、まず大丈夫。
 蕁麻疹が出た例があるから避けて欲しいけど、心配するほど多くはない。
*7ヶ月に入るので、使える食材が増えるから、メニューバリエも増える。
 茄子やピーマンも使えるし、調味料も少しずつOK。
*アレルギーのことを考えると、初めての食材は午前中に食べさせる。
 野菜はアレルゲンになりにくいものが多いのだけど、タンパク質は要注意。
 鶏肉→卵
 牛肉→牛乳
 の繋がりを考えて、お肉では豚肉がいいとのこと。
*月齢が低いうちから、積極的にアレルゲン食材を与える必要はない。
*便秘の解消には、繊維質・ヨーグルト・水分を補給すること。
 BFのプルーンジュースがオススメ。
*栄養補給は母乳だけで十分な時期なので、乳腺炎になりそうな気配があったら、
 離乳食を減らして、その分、授乳して大丈夫。
*小麦のアレルギーみたいと呟いたら、皮膚科併設の評判のいい小児科を教えてくれました。  

  【5/25 追記】
*ヨーグルトを、デザート扱いで毎食後にあげる必要はない。癖になる。

  【5/28 追記】
*アレルゲン食材の摂取によって反応が出て、口の周りが赤くなった程度であれば、
 急いで病院に駆け込まないで、様子を見る。
 その食材についても、完全除去する必要もないので、少量ずつ与えて様子を見る。




真面目に離乳食を作ってる方々には申し訳ないのですが、手抜きしてますんで、ワタクシ。
適当な大きさに刻んだ野菜を、圧力鍋の中に敷いたすのこの上に並べて、数分間蒸したら、自然冷却。
後はバーミックスで一気に潰して、製氷皿に流し込んで冷凍。
小さなタッパーに小分けして、素材名を書いたシールを張るだけ。

キューブ2個で3匙相当なので、おかゆ6個と野菜4個とタンパク質が2個。
チンして混ぜて、素材の組み合わせで、○○粥とか○○風スープなどと謳ってみるけど、
十分に甘くて美味しい。
トマトとカボチャは、あれこれ使えて便利~♪



料理は好きなんだけど、基本的にめんどくさがりなんで、まだ栄養補給が目的じゃないと知った時点で
楽な方へと流されておりました・・・。
大根もブロッコリーも白菜も、ジャガ芋さえも食べさせてませんでした。
自分が食べたくないので、パン粥も作ってません。
魚なんて、『タラは避けましょう』って書いてあるのは最近の本ばかりだからって、タラばっかり。

いいのいいの。
最後にちゃんと追いつけばっ。




********************


帰り際、助産師さんが
「この子、よく笑うわね~。全然泣かないし、お母さんは楽ね。本当に羨ましいわ。」
と言っていました。
続けて
「きっと、欲求が満たされているから、幸せなのね。」
とも。

あぁ、そうか。
そういう見方もあるのか。


退院して、家に帰ってすぐの頃。
頼れる人が身近に欲しかった、あの心細かった頃。
子育てなんか出来るのかと、不安だったあの頃。
満足そうに眠る有希を見て、満ち足りた気持ちは、これだったんだ。

過剰な愛情を注いだ訳じゃないけど、満たされる程度に世話をして、お互いにそれで良かったんだ。
元々の欲求が少ないのが、不安になってたのか。
自分の子の個性を、見抜けていなかったのは、自分だったんだ。

有希の中には、有希だけの世界が広がっているはず。
もっともっと広げてあげられたら、笑顔の数は増えていくのかな。

自分の時間も欲しいけど、絵本を沢山読んであげて、歌いながら手遊びもしてあげよう。
危険じゃないと思ったら、何でもおもちゃにしちゃって構わないや。



助産師さんにお礼を言って、家路へとつきました。

何気ない言葉だったのかもしれないけれど、どんな言葉よりも響きました。
子供は親を選んで生まれてくるって、本当かも。
手が掛かると、私には無理!ってことなのでしょう・・・きっと。


********************


娘の気の短さを心配して、有希を送り込んでくれたのかな?
ランドリーバッグの中に入れても、ご機嫌ですよ!お母さん!!
b0076384_3311971.jpg

[PR]

by keiko110 | 2009-05-20 22:35 | 子育て | Comments(5)

Commented by おぐ at 2009-05-23 22:02 x
子は親を選んで生まれて来るって本当です。

喋るようになったら聞いてみなさい。

三歳まで記憶残っているらしいから。

「お父さんとお母さんがチュッチュッしてるから選んだんだよ~」

って言われた人もいます。


ってか俺もこの中入りたい(笑)
Commented by 桃あんみつ at 2009-05-24 18:28 x
離乳食のお話、とっても参考になりました~!
うちはもっと手抜きです。
桃あんも料理は嫌いではないんですが、
手間をかけて作りたい気分の日と
そうじゃない日にムラがあって・・・。
しかも手間をかけたい日に限って、
ぐずりがピークだったり。。。
こんなんじゃダメですな(←人事のように言っちゃってます・・・・・)
うちにもバーミックスみたいのありますよ!
たまに使ってます。
つわりがひどい時、
なんとなく観てた通販番組で
「離乳食作りにもいいですよ~」って言ってたので、
勢いで買っちゃいました♪
結構便利だけど、音が大きいですよね。

それと、うちも「大きい子ね」って
良く言われて凹みます。
日記にも書きましたが、スーパーのレジでとか。
気にしてることを言われると、子供に申し訳ないな
とか思っちゃって。。。気持ち分かります!!!

助産師さん、素敵なことを言ってくれたんですね!
いつも大変なママにはうれしい言葉ですよ!
桃あんも言ってもらいたい・・・けど・・・ダメかな。。。
Commented by keiko110 at 2009-05-26 00:31
>おぐ
それ、聞い
たことある。
話し始めた頃に、一度だけ、聞けるんだって。
二度目からは、創作になるらしい・・・気になるわ。
ランドリーバッグ、このまま持ったら重かった(涙)ので、オススメしませんよっ。

>桃あんさん

ムラがあるって、わかります~!
ストックが切れそうな時に、急ぎの洋裁が待っていたりして、優先事項がわからなくなりかけたり(汗)。
10年以上前に買ったバーミックス様々なんですけど、離乳食みたいな少量だと、難しい時がありますよね。
夜中に大きな音出しちゃって、驚く時もあるし。

大きいだけじゃなく、ピンクピンクな洋服を着せていても、
「えぇっ!女の子なの?男の子じゃないの??えええぇぇっっ!!??」とか、すごく驚かれちゃったりします。
母そっくりなんですけど・・・別の意味で落ち込みます・・・。

桃あんさんにも、同じ言葉を掛けてあげたい位ですよ♪
一生懸命な様子、ちゃんと伝わってきてますよ!
子供の笑顔って、本当に幸せな感情でいっぱいですもんね~!
Commented by 桃あんみつ at 2009-05-26 22:45 x
またまた書き込んじゃってすみません・・・。
ありがとうございます!
でも、桃あんはラスさんとは比べ物にならないですよ。。。
退院してから、ずっと誰にも頼らずに子育てして。
桃あんは退院後2ヶ月半も実家に居座っちゃったし。
洋裁って、もしかしてお仕事されているんですか?
とっても尊敬しちゃいます。

通りすがりの人の言葉って、本当に無責任って
感じる時がありますよね。。。
特に気にしていることを言われた時にゃあ、
「じゃああなたが育ててよ!」って
思っちゃいます。(って愚痴ってすみません。。。)

桃あんも子供は親を選んで産まれてくるって
知ってます。そういう本がありますよね。
確か『私が あなたを 選びました』ってやつです。
えーたが2ヶ月ぐらいの頃、夜泣きに悩んでて
読んだことがあります。
何か感動しちゃいましたよ!

Commented by keiko110 at 2009-05-28 02:45
いえいえ。
何回でも、長文でも書き込みどうぞー(^^)

里帰り出産だって、したかったんですよ。本当は。
でもまぁ、色々とありまして。。。
とりあえず、旦那は立ち会い出産出来たので、その後の育児には協力的になってます。
実家が近かったら、絶対にべったりだとは思うんですけど(笑)。

急ぎの洋裁っていうのは、仕事ではなく、旦那が2パンツスーツを2着買ったんですけど、そのウエストお直しをしてたんです。
お店の手違いで、丈が短く仕上がっていたので、新品と交換して貰って、またウエスト直しのやり直し(怒)。
合計8本直したんですよ!
たった2400円の節約のつもりだったのに・・・(愚痴です、すみません)

気にしてる事を言ってくる人達には、どうしましょうかね?(笑)
しつこく「大きいわね~。」と繰り返してくるおば様に、
「体の大きな赤ちゃんって、動き始めたら、その後の成長が早いそうですよ。」って答えたら、自分の孫が小さくてってグチグチ。
羨ましかったのか!と気付いて、イヤな気分も吹っ飛びました。

その本、読んだことあります!
妊娠中に読んで、ジーンときました。
また読んでみようかなぁ♪