子供は遊ぶ、大人は息抜き

初夏の陽気に包まれ、お外に出たいと思う日に限って、やたらと眠り続ける娘。
明日からまた寒くなるから、出掛けておかなくちゃ勿体ないじゃん!

午前中は起きてくれないのをいいことに、ひたすらフェルトドーナツ作り
1月に作り始めて、2月は手をつけないで、3月になってまた制作再開したので、時間が掛かったけれど、
もうすぐ終了(予定)。
先週作ったカタチの物が、キットの分がやっと終わるので、ラストスパートかけました。
あぁ楽しい。
本当に楽しい。

久しぶりに没頭出来て、お昼前には作業終了しました。
なかなか、まとまった時間が取れないので、有希が寝てくれるときは有難いのです。
静かなうちに、さっさとお昼ご飯も済ませてしまいましょう。
最近のマイブームはふかしいも
ビタクラフトにお芋と水を入れ、弱火でコトコト。
ホクホク感を楽しむなら30分程度でいいのだけど、ねっとりと甘さを引き出したいときは40分。
お腹に溜まるし、体は温まるし、繊維質が腸内をスッキリさせてくれるしで、いいことずくめ。
2週間で、2キロも体重が落ちました。
有希の置き土産がまだ残ってるので、もうちょっと頑張ってみようかな。

昼ドラを見終わっても、なかなか起きない有希さんです。
オムツを替えて、無理矢理起こしてみました。
ずっと手が温かいままだけど、夕方になっちゃうので、強制的にお出掛けです。


先週の木曜日、とにかくぐずって、手こずらせた有希。
出来たばかりのフェルトドーナツで遊んでも、心の中でくすぶる何かはどうしようもなく、
眠いのに眠れずに泣くばかりでした。
諦めて、抱っこ紐で出掛ける準備をして、着替えとオムツが入ったポーチだけをぶら下げ、外に出ました。
普段は行かない方角へ歩いているうちに、自分も気分転換も必要なんだと思った途端、
誰かと話がしたくなり、はじめて児童館へと行ってみることにしました。
途中で有希は眠ってしまったけれど、それでもいいじゃないかと。
児童館へ向かうのは、有希のためだけじゃなく、自分のためでもあるんだと。
30分ほど歩いて(遠いなぁ)児童館に到着し、ちょうど2歳児以下の日だった子育て広場のドアを開けると、
同じくらいの赤ちゃんも何人もいて、それだけで心が晴れました。
お話の輪に入れて貰って、予防接種や小児科、発育についての情報交換。
ちょっと人見知りモードが入ってたけど(汗)、手遊びを教えて貰ったり、絵本を読んで貰ったりで、
ごくごく普通の事ばかりなのに、子供と触れ合う事を、ちょっと考え直すいい機会になりました。
外に出なかった分、行き詰まっていたんですね・・・家でしたことのない新しい遊びをしてあげたときの、
有希の本当にいい笑顔を見てしまったら、自分の鼻の奥がジンと痛くなっちゃいました。反省。


出来る限り足を運んであげたいのだけど、片道30分の距離となると、なかなか思うようにはいきません。
なので、1週間後の今日が、2度目の児童館。
先週お話しした方もいて、離乳食の相談が出来たりして、収穫は大!
有希は眠くて眠くて、だらーんとやる気のない姿勢を保ち、大好きなうつぶせだけは
頑張るのだけど、それ以外は目がトロトロでした。
睡魔がやって来るのに、騒がしくって起こされちゃう感じかなぁ。
手遊びの時間も笑顔はなく、絵本を読んで貰う時には大騒ぎ。ぉぃ。
帰りにベビーカーに乗せたら、十数メートル歩いただけで寝ちゃいました。
限界だったのね。くくく。



ブレてるけど、姉妹写真。
b0076384_254310.jpg

迷惑そうです。どっちも。
[PR]

by keiko110 | 2009-03-19 23:05 | 子育て