3・4ヶ月健診

今日は3・4ヶ月健診でした。
先日のBCG接種の会場へ行くと、同じ病院で同じ時期に出産した方達と会えました。
やっぱり男の子って、大きくなるねー。
体つきもしっかりしていて、ビックリ!
女の子はひな祭りが終わったら、しばらくは何もないけど、イベント続きで大変だったよねってお話もしました。
短い時間の同窓会でしたが、楽しかったです。


さて、健診結果。
体重7200g(出生時2725g)
身長62.8cm(出生時47.9cm)


順調に育ってます。特に体重が。
3週間ほど前からは、ミルクを足すこともなくなり、完母となった訳ですが、
需要と供給のバランスが整っているようで、お互いにトラブルはおきていません。
最近のトラブルって言ったら、腱鞘炎になりそうでならずに、ばね指になってきたことでしょうか。
まぁ、指の腱鞘炎なんですけれどもね。

1ヶ月ほど前から、足の付け根の皺が左右非対称で、股関節は正常かどうか心配でした。
自分が股関節脱臼をやっていたので、遺伝性はないにしても、しっかりと見て貰おうと決めていました。
検診の結果は、全くの異状なし
良かったです、ホント。

健診の後は、ブックスタートといって、市から絵本を2冊、頂きました。
b0076384_3272219.jpg

『くっついた』の絵本を読み聞かせして貰ったのだけど、昼寝タイムに入った有希は、無愛想に大あくび
ついさっきまで、視界に入る人みんなに、微笑みかけていたのは誰なんだっけ?

手が掛からないのをいいことに、お気楽育児をしている実感はあるのだけど、心が疲れ気味なので、
保健婦さんに色々と話を聞いて貰いました。
育児に自信なんて最初からないけれど、気負ってる訳でもないので、毎日は疲れるけど楽しい。
なんだけど。
子供がいると、見守らなくちゃならないのは当然の義務であって、よそのおうちとの関わりが増えると、
自分の物差しとの違いから(違うな、責任感の有無だな)イラッとする機会が出てきます。
濃厚なお付き合いをしなくちゃならないときに限って、イライラの連続。
まぁ、当たり前っちゃー当たり前だわね。
気負いすぎていないのが幸いしたのか(?)聞いて貰っただけで、スッキリしました。
心配性なんで、色々と先回りして調べたりする性格が、ここにきて本領発揮って事らしいです。
育児に正解なんかないのだから、マイペースでいいんだなと、ちょっと自信が付きました。
このままでいいなら、毎日を笑って過ごせるぞ!

帰りに健診会場の玄関を出たところで、生協の宅配業者が勧誘パンフレットを配っていました。
BCGの時にも声を掛けられましたっけ。
素知らぬ顔で横を通り過ぎようとしたところで、声を掛けられ、にっこりと笑顔で
「うち、いつもお願いしてますから~。」
と言うと、
「どちらの生協ですか?」
と。
笑顔を貼り付けたまま、トラックの横の幟を指さすと、お礼の言葉と一緒に、ベビーシャンプーのサンプルを
頂いちゃいました。
嬉しいけど、別の生協さんにお願いしてるのよねぇ。ごめん。
[PR]

by keiko110 | 2009-02-25 23:32 | 子育て