バースディにBCG

ワクワクする気持ちも失せてきた、この年齢でのバースディ。
子供が生まれると、そっちが優先になってしまって、イベントとしては順位が落ちてきてしまってます。

でも、旦那がケーキを買ってきてくれたので、喜んで食べるのだ♪
b0076384_033162.jpg

バレンタイン用のケーキに無理矢理誕生日プレートを載せているのは気のせいですって。
いい歳こいて、“ちゃん”付けなのは、お店のおばちゃんに誘導されたのかな?そういうことにしておこう。



昼間は、有希のBCGを受けに行きました。

会場がバスで行くところだったので、抱っこ紐でお出掛け。
初めて乗るバスに、なんだかキョロキョロしていた有希だけど、抱っこでの密着感は嬉しいらしく、
かなりご機嫌でした。

会場に着いて、順番を待っていると、お向かいに座っていたお母さんにニコッ
体温を測っている時も、保健婦さんにニコッ
診察してくれる先生にも、ニコニコ

これから何が起こるか、わかってないから笑ってる・・・んだよね?

そして、注射を打ってくれる先生の前に座って、まずニッコリ
腕を消毒されて、ニマー
ワクチンを腕に垂らされ、
「さーて、泣き叫ぶぞー!!」
と、私の方が固まってたら、有希の腕に針の束がブスブスと2回、刺されました。

あんぎゃぁ!
ぎゃあぁぁぁ!!


驚いて2回だけ叫び、終了。
別室で、注射痕に残った液体が乾燥するのを待っていたら、もろ肌脱いだまま、昼寝を始めてしまいました。
起こしてしまったら、空腹に気付いたらしく(?)、帰りのバスの中では、文句ぶーぶー。

帰宅して、授乳し終わって、抱っこしてもなかなか寝付かないので(でも、手足はあったかい)、
そのままベッドに寝かせました。
しばらくひとり遊びをしていて、気付くと眠ってしまっていました。
抱っこや添い寝で寝付かないときは、放っておきます
すると、寂しいときは泣いて呼びますが、大抵はひとりで寝てくれます。
有希を優先にはするけれど、どうしてもワンコの世話をしなくてはならないときは、
泣いていても離れる事になり、そのまま眠ってしまっていたのが原因なのかな?
この子の性格だと思うけど、『甘えたい気持ち』が叶えられなくて、
根底に残ったままで、こうなってしまったならば、楽だとは言ってられず、心苦しくなります。
上に兄弟がいれば、こうなって当然なのかも知れないけど、相手はワンコだし(笑)。
最近になって、ワンコの姿を見てはニッコリと笑うようになってきたので、近付ける時間を増やして、
慣れさせています。
どちらも、何でもすぐに、口に入れてしまうので気が抜けないけれど、見てると面白いんだな。
写真に収めたいけれど、どっちもよく動くんです!
高機能のデジカメに、買い換えたいなぁー。
[PR]

by keiko110 | 2009-02-13 23:27 | 子育て