生後100日、小児科デビュー

*ビロウな表現から始まります。
飲食前後、もしくは飲食中の方、ご注意を。



3週間ほど前から、どうにも下痢気味な娘。
お腹が痛いらしく、出てくる前には毎回大泣き。
手がつけられないほど泣いて暴れて、出た後には不快感で大爆発。
暴れるついでに、髪は引っ張られるわ、叩かれるわ、蹴られるわで
相手をしているこっちは大変なんだってば。
オムツ替えしたら、何事もなかったかのように、ニコニコと笑い始める。
この笑顔のために、面倒見ているようなモンだもんなぁ。

オムツも足の付け根がキツクなってきたので、そろそろSサイズから、Mサイズに変更しようかと思い
押し入れの中にあるMサイズを当ててみました。
ちょっと大きめかな?
こんなもんかな?

S→Mの切り替えで、パックの中の枚数が、思いっきり減るのよね・・・。
下痢してると素晴らしい勢いで減っていくので、財布がイタイ。
ライナー使おう、ライナー。

夕方までに1日分の使用量を突破し、母ちゃんがぶーたれながら、新しいオムツを当てたところ
黄色いウンチに赤いプツプツが混ざっているのを、発見してしまいました。

血!

血!!

血~!!!


背中に冷たいものを感じ、市の広報ガイドで小児科を調べました。
近所のおばあちゃん先生の小児科が、受付時間ギリギリで間に合う!
慌てて準備し、大雨の中を車で出掛け、まさしく駆け込み状態。

結果
下痢そのものは、寒さだったり風邪だったり、色んな原因があるけれど、元気で体重が増えていて
母乳もよく飲むなら、気にしなくて大丈夫。
下痢が続いていて、それで腸が傷つき、出血したんじゃないかということ。
出血が続いたり、量が増えるようなら、また受診すること。
整腸剤は飲ませてあげてねって。


本当に少ない出血だったんだけど、子供(特に赤ちゃん)は、何かあったときには症状が進むのが早いから
素人判断では恐ろしいもんね。
自分なら
「あぁ、うん。平気。様子見。」
なんて言えるけど、物言えぬ赤子に、それは出来ないわ。

肝心の娘は、出すモン出した直後で、とにかくご機嫌でした。
診察台の上でニコニコ笑い、お腹を押されても動じず、喉を覗かれても平気。
色んな人が優しい声で話しかけてくれるので、待合室に戻ったら
ひとりで話し始めちゃうサービスっぷり
下痢してるとは思えないほど元気ね、アナタ。


処方された白い粉ビオフェルミン
b0076384_1095515.jpg

水で練って、口の中に塗りつけたら、自分の指で掻き出そうとしてました。
慌てて授乳したら、飲んだ直後に大量溢乳

残り8包。
先行き不安。
[PR]

by keiko110 | 2009-01-30 23:23 | 子育て