お食い初め

本日、娘は生後88日目。
ちょっと早いけど、お食い初めをしました。
イベントが重なってる時期なので、分散させるのが目的なの。

メニューには色々といわれがあるけれど
季節感を重視して、大人が美味しく食べられれば、それでいいじゃないか
と、頑張りすぎないで用意したこんな献立。
b0076384_1571026.jpg

・小豆のお赤飯
・蛤のお吸い物
・南瓜の煮物
・ゆず大根


お赤飯を炊こうと、大納言(甘納豆)を探したけれど、置いてないお店だったので
北海道流のお赤飯は断念!
ピンクのおこわに、あま~い豆が恋しい!
小豆も美味しいけれど、道産子魂は少ししぼんでしまったのでした。
お吸い物は少量パックのヒラメのお刺身を使おうと思ったのに、蛤を見つけて予定変更!
昔ながらのお祝い事なので、用意出来るならば、そのまま従いたいなぁと。
煮物は寒い時期なので、冬瓜と海老の炊き合わせにしたかったのだけど、冬瓜がなかった(涙)。
色味が欲しくて南瓜にしたのに、盛りつけで皮の部分が隠れてしまいました。何してんだ、私。
そして、香の物にはゆず大根。
冬だけのお漬け物だしね。
あと、歯がための石は、旦那が近所で拾ってきてくれました。
これがないとね!

そしてそしてそして。
本日の(準)主役の登場です!!
b0076384_2135378.jpg

おしゃれスタイ装着で、準備万端な娘の前には大きな鯛の姿焼き!(←ちょっと興奮気味)
近所のスーパーで予約するまでは、面倒な母ってば
「金目鯛の開きを閉じたら、ダメかなぁ?」
とか
「たいやきで代役はつとまらないかなぁ?」
とか言ってた訳ですよ。
でも、焼いてくれたし、見ただけで一気にテンション上がったし、注文して良かった~!!

さあさあ、食べさせ(る真似し)ますよ。
どうぞどうぞ。
b0076384_220548.jpg

この後、小石で歯茎をチョン。
一口ずつ、口元に運んではこの繰り返し。
順調すぎるくらいに早く、儀式は終了。
あっけないものですね・・・。

この後、鯛は旦那と2人で半身を美味しくいただきました♪
明日は残りで鯛飯を作る予定です。
食べたい人は、お茶碗とお箸と、おかずひと品を持参して来て下さい。(ぇ?)


***おまけ***

実は焼き代込みで、この値段。
b0076384_2295731.jpg

[PR]

by keiko110 | 2009-01-18 23:47 | 子育て | Comments(3)

Commented by 桃あんみつ at 2009-01-20 23:54 x
お!頑張りましたね!鯛を焼いてくれるなんて、いいお店だわ♪可愛いスタイで、無事に終わって良かったです。うちは儀式中に大泣きされたので、うらやましい…。
北海道のお赤飯って甘納豆なんですよね。
旅行に行った時に、コンビニで買いましたよ~
Commented by くまこ at 2009-01-21 14:22 x
忙しいのにちゃんと準備してエラーイ!
伝統に倣ってちゃんと鯛を用意するのがkeikoらしいな
と思う。うちなんて塩鮭・・・(苦笑)。
100日にして道産子くささ満点のお食い初めでした。
(そして100日の息子にすごく迷惑そうな顔をされた・・・)

有希たんニコニコしていて、良い記念の日になったね。
ほっぺプクプクで可愛いなぁ。元気に大きくなあれv。
Commented by keiko110 at 2009-01-26 16:35
>桃あんさん
写真に残したくて、頑張ってみました!えへ。
真鯛を注文したときに、お食い初めで使いたいと言ったら、お店の人が『焼いた鯛』が欲しいと思ったらしくて(笑)、そんな調理サービスがあると思わなかったので、ちょっと安心しました☆
娘さんは儀式中は、両手を振り回してご機嫌だったんですよ。
だけど、両親が無言で鯛を食べるのに集中した途端、大泣きしてました・・・。
小豆のお赤飯を炊いたのは初めてだったんですけど、食紅の色づけじゃないから、うっすらとした「赤」になるんですね!
圧力鍋の蓋を開けて、一瞬ビビりました。

>くまちゃん
準備は面倒だったけど、思い出だけは残してあげたくて、はりきっちゃうのよね♪
真鯛じゃなくても良かったのかもだけど、お魚大好きな私が、こだわりをもたない旦那に「翌日は鯛飯作っちゃうよ?」と言ったら、ゴーサインが簡単に出ましたよ。
いいじゃないの、塩鮭。
生まれた場所に帰るんだから、私もそうすれば良かったかな?←っていうか、娘は東京生まれだから意味ないわ(汗)